still crazy after all these years



タグ:リーディング勉強会 ( 20 ) タグの人気記事


リーディング、この本はどう? 【提案編】

というわけで調子づいて第2弾。(第1弾はこちら、趣旨は一緒)

最近見かけて気になっている、だけど私はリーディングできない(時間がないから and/or 原書で読む・訳す自信はないジャンルだから)原書を載せてみます。気になるのがあったら、ぜひ読んでみて、シノプシス書いてみて、そして訳して私に読ませてください。


e0078326_22312236.jpgBlitzscaling: The Lightning-Fast Path to Building Massively Valuable Companies

PayPalやLinkedInの創業にかかわった実業家、エンジェル投資家のリード・ホフマンの新著(既刊訳書あり)。この本の内容は2017年にハーバード・ビジネス・レビューで一度訳されてるけど、たぶん書籍化にあたって&2年かけて情報が増えてると思う。



e0078326_22414592.jpgChief Joy Officer: How Great Leaders Elevate Human Energy and Eliminate Fear

ジョイ・インク 役職も部署もない全員主役のマネジメント』の著者の新著。同じ路線ぽい。 人間味のあるリーダーが必要、というビジネス書は珍しくはないけど、需要はあるんじゃないかと。




元グーグル中国支局社長が書いた、中国におけるAIビジネスの可能性と、それが示唆する新たな市場の創出について、かな。この本は出るね。



e0078326_22512470.jpg

Automating Inequality: How High-tech Tools Profile, Police, and Punish the Poor

オートメーション化の進行によって拡大する、労働と貧富の格差問題。この手の本も多く出てるけど、評判がかなりよさげ。



e0078326_22535988.jpg

リーマンショック後の10年で世界はどう変わったか。この本もまぁ出るでしょう。リーマンショック再来を思わせる兆候がある今、すごくタイムリー。



デザイン思考、システム思考に続く、「モデル思考」がデータ時代に必要だ、という話だと思う。バズるかな。





恋愛を数学する』という著書のある女性科学者の本。マシンエイジについてユニークなストーリテリングを期待できそう。




e0078326_23063813.jpg

性的な意味合いのある接触をどう尊重しあってもつか/もたないか。2016年の本だけど。



e0078326_23041245.jpg



パイの焼き方。かわいい。





どなたか気になるのがあったら読んでみてください。



----------
12/24の作業記録
 案件A:16枚訳す
-----------------------------------------------------

by yumi_in_the_rye | 2018-12-25 23:19 | 仕事のこと | Comments(0)

リーディング、この本はどう? 【答え合わせ編】

8月に、こんなエントリをあげました。


この本、面白そうだから (&私には訳せないけど読みたいから) 誰かリーディングして世に出してくれたらいいな、っていう原書を、私の嗅覚だけを根拠に紹介した一覧でした。

で、答え合わせ。
このとき挙げた本8冊のうち、現時点で2冊は実際に出るみたい。


-----------------

世界の人口動態と統計学の本かな? ビル・ゲイツが推してる。



-----------------


ポジティブ心理学の大家が打ち出す、能力開花について



-----------------

まぁ、1冊目はビル・ゲイツ推しだし、2冊目は既邦訳が売れてる著者だし、そりゃぁ出るよねっていう本なので、私の嗅覚うんぬんを言える話じゃないんですが。

それに、この年末年始に発売ということは、8月に私が紹介した時点で、どちらももう翻訳作業が始まってたはず、つまり私がここでリーディング用にお勧めしても間に合わなかったということなので、なおさら意味はないわけで。

ただ、「この原書は翻訳のニーズがありそう」→「やっぱり出たね」 の確認作業は面白いし、それで発掘の勘が磨かれるといいなと思うので(投資やFXをバーチャルで練習するみたいな感じで)、この企画はちょっと続けてみたい。
(別にブログに載せずに個人的にウォッチしていればいいのだけれど、何で注目したか自分でわからなくなる可能性があるので、備忘として載せてみます)


----------
12/20の作業記録
 案件A:7枚訳す
 案件E:29枚チェック
 案件F:16枚訳す

12/21の作業記録
 案件A:6枚訳す

12/22の作業記録
 案件A:26枚チェック

12/23の作業記録
 案件G:18枚訳す
-----------------------------------------------------


by yumi_in_the_rye | 2018-12-24 17:04 | 仕事のこと | Comments(0)

リーディング、この本はどう?

突然ですが、「リーディング、この本はどう?企画」と題しまして(もうちょっとまともな企画名を思いつくまでの、たぶん永遠の暫定タイトル)、私が「シノプシス持ち込みする価値ある本かも」と思った原書を載せます。

リーディング勉強会に来てくださった方はご存知の、「原書の掘り出しテクニック」で引っ掛かってきた中で、

(1)面白そうだけど、私にはリーディングする時間がない
(2)面白そうだけど、たぶん私には訳せない

という理由で手を出さずにいる、だけどそのままスルーするにはちょっと惜しい気がする原書。

要するに、私はリーディングしない/できないけど、私以外の誰かの訳で世に出たら、ぜひ読んでみたいかもと思った本です。
どなたか読んでみて、ビビビと来たらシノプシス書いて、持ち込みしてみませんか――っていう希望を託して載せてみます。

注意点。
  •  一応さくっと検索して、邦訳は出てないっぽいことは確認したけど、
     詳細は不明。
  •  読んでません。内容の質は不明。
  •  「この本、今私が訳してるよー」という方がいたら、
     よかったらこっそりお知らせください。他言いたしません。
  •  「読んでみる!」という方、強制ではありませんが、
    よかったらお知らせください。こちらも他言いたしません。





というわけで、8冊
by yumi_in_the_rye | 2018-08-04 23:12 | 仕事のこと | Comments(0)

リーディング勉強会第3回、終わりました

結局赤いワンピースを選んで(←それはどうでもいい)、リーディング勉強会の第3回を開催してきました。先ほど無事終了。来てくださったみなさま、ありがとうございました。
結局、18名(+茶話会から3名)。会場がぎちぎちになってしまってすみません。

こう見えて毎回かなり緊張するんですけど、始まってエンジンがかかって、しかも来てくださった方から質問という形でサポートが入れば、3時間は本当にあっという間で。喋りすぎたような、喋り足りなかったような。

私の愚痴と自己顕示欲にやさしく付き合ってくださって、ほんとにありがとう。



業務連絡(1)
遅れていらっしゃった方もいるので、冒頭のお願いをもう一度。
お配りしたレジュメ、シノプシス、授業の内容をSNSなどにアップするのはナシでお願いしまーす。なぜなら私は毎回同じ話をするので、ネタバレになるからです。

業務連絡(2)
・・・誰か、パン・シュープリーズの写真、きれいに撮れてたらちょうだい。





by yumi_in_the_rye | 2018-06-16 20:23 | 仕事のこと | Comments(0)

明日

明日お会いするみなさん、どうぞよろしくお願いします。

1回目がまっかっかのスカートで、2回めがまっかっかのスカートだったので、今回は赤いワンピースかオレンジのワンピースを着ている(←まだ決めてない、そして激しくどうでもいい)小さいのが私です。

どうかお手柔らかに。お会いするのを楽しみにしています。

--------------
6/12の作業記録
 案件A:7枚チェック。
 案件E:資料読み。

6/13-14の作業記録
 案件A:12枚訳す。
 案件E:15枚訳す。
--------------------------------------------------------

by yumi_in_the_rye | 2018-06-15 21:06 | 仕事のこと | Comments(0)

空振りの先に実りがあるか (リーディングの話)

先日まで取り組んでいた本の参考資料一覧を訳していたら、私が以前に自主的にリーディングして、企画書作って持ち込んで、「いいですね!」 となったのに版権とられてた、という本が登場してた。

あのときちょっとタイミングが早くて、私があの本を訳せてたら、今ここに私の名前を書けたのに――と悔しく思うけど(←これを取らぬ狸と言う)、別の本の資料として縁がつながってくるということは、私があの本を 「発掘」 したのはやっぱり正解だったんだと思う。 目利きとしては決して悪くはなかった、と。

残念ながら悲しい現実として、原書発掘の腕が伸びれば伸びるほど、前述のように 「企画書は認められたけど版権とられてた」 「他の人の訳で出版されて、しかも売れた」 という展開が圧倒的に増えてくる。 ポテンシャルの高い本を拾い出せるということは、それだけ他人も目をつけてる可能性が高いわけだから。 しかも一介の翻訳者では、基本的には原書出版後でないと実物を確認できないし、版権のなりゆきもわからない。 出版社や版権エージェントの立場なら原書出版前、もしくは完成前に発掘できるので、原書が出版された時点でもう翻訳は進んでる、という状況も多々あるわけで。

そういうわけで、ぶっちゃけ、企画持ち込みは空振りすることが多いです。
あなたの目と腕が確かなら、そのぶんだけ空振りが増えると思う。

私も一時期その手の空振りばっかりで、さすがに心が折れ気味になってた時期もあったんだけど、ながーいスパンで見ると、そのときの企画書がきっかけでもらった仕事が結構たくさんある。 企画書を評価してもらって別件で声をかけてもらったこともある。「最初の企画書が通らなくてよかった」 とは思わないけど、それを出さなければそのあとの縁もなかったわけでね。

そういうわけで、労が多くて空振りも多いリーディングの面白さについて、わたしが暑苦しく語るのを生暖かく聞きにきてください。
リーディング勉強会、16日にやります。残席まだあるよ。


--------------
6/7の作業記録
 案件A:3枚訳す。
 案件E:9枚訳す。

6/8の作業記録
 案件E:12枚訳す。

6/9の作業記録
 案件A:3枚訳す。
 案件E:資料読み。
--------------------------------------------------------

by yumi_in_the_rye | 2018-06-10 18:06 | 仕事のこと | Comments(0)

【募集】リーディング勉強会 第3回  (先頭に固定してます)

やります。リーディング勉強会の第3回。 
<6月15日現在:締め切りました>


詳細はこちら
by yumi_in_the_rye | 2018-05-09 19:06 | 仕事のこと | Comments(12)

【仮予告】リーディング勉強会やります、たぶん

まだ本決定じゃないんですが、やります。たぶん。そのつもり。
需要があれば。あると決めつけてやりたい。

6月です。
日付未定(16日が濃厚、午後1時半~とか、それくらい)。
場所未定(都内)。
料金未定。
定員未定。関心がある旨を連絡をくださった方には、枠をキープします。
内容は前回・前々回と同じ。再受講歓迎。
 (これまでの開催については、下記にある「リーディング勉強会」のタグから確認できます。)


詳細決めたらお知らせします。
-------------
4/30の作業記録
 案件A:7枚訳す。
 案件E:ゲラ読んでる。 案件E:ゲラ呼んでる。
--------------------------

by yumi_in_the_rye | 2018-05-01 15:51 | 仕事のこと | Comments(0)

ほろ酔い帰宅中

リーディング勉強会、先ほど無事終了です。
来てくださったみなさま、ありがとうございました。
例によってとっちらかりぱなしの3時間+2時間ですみません。
私はとても楽しかったんですが、ほんとのところはどうなんでしょう…。

遠方から来てくださった方も
初めましての方も
お久しぶりの方も
いつものみなさんも

「楽しかった」「嬉しかった」だけの感想なんか書くな、という授業をした直後にアレですけど、

今日はお会いできてとても嬉しかったです。




by yumi_in_the_rye | 2017-06-03 20:22 | 仕事のこと | Comments(11)

明日

明日お会いするみなさま、よろしくお願いします。
真っ赤っかのスカートをはいた小さいのが私です。
あ、真っ赤っかは真っ赤っかでも、第1回のときの真っ赤っかとは違う真っ赤っかです(←どうでもいい)

明日10時~12時は用事のため電話に出られないのですが、メールは見てるので、何かあればご連絡ください。
後半戦の宴会のほうは飛び込みも大丈夫(できれば一応連絡いただければー)。

--------------
5/31の作業記録
 案件A:83枚訳す。
 案件E:15枚チェック+全体読み直し。
-------------------------------------------------------
by yumi_in_the_rye | 2017-06-02 15:41 | 仕事のこと | Comments(2)


最近の清水ジャンプ

by yumi_in_the_rye
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
カテゴリ
タグ
MYSELF:
Yumi
---Translator (E > J)

翻訳者です。
下記に掲載している
本の翻訳に関わりました。

コメントは、現在は「承認制」にしています。

初めてコメントを書いてくださるときは、「はじめまして」的な一言を添えて下さると、大変に安心いたします。「通りすがり」や「名無し」、それらに準ずるハンドルネームは避けていただけると嬉しいです(嫌いなので)。



※過去の記録はいいかげんこっぱずかしくなってきたので非公開にしています。

※タグとカテゴリ整理中。今はごっちゃになってます。
ライフログ
最新のコメント
> hamuneko7さ..
by yumi_in_the_rye at 10:02
こんばんは。笹屋のだいふ..
by hamuneko7 at 21:58
> 推しが多いと、ショッ..
by yumi_in_the_rye at 18:45
> Natsume先生 ..
by yumi_in_the_rye at 14:53
> moriyuさん ..
by yumi_in_the_rye at 12:25
ブログパーツ