still crazy after all these years



名作

ちょっと前に見つけて、面白いからブログに載せようと思ってキャプチャしたまま、すっかり忘れていた画像を iPhone の中に発見。

何で保存したのか思い出せず、眺めていても心当たりがなく、しばらく自分の思考回路を本気で心配してしまった画像がこちらです。

e0078326_10341733.jpg

チェーフホのかめも。ニャーワ伯父さん。二人姉妹。梅の園。
ニャーワ伯父さんかわいい。
-------------
5/23の作業記録
 案件A:9枚訳す。
 案件D:43枚チェック。
--------------------------

[PR]
# by yumi_in_the_rye | 2018-05-24 23:33 | 日々の記録 | Comments(0)

最近接発達領域

「ちょっと難易度高めの課題と、頑張ればなんとかそれができるスキル」 が組み合わさった領域にいるときが、一番学べるし、一番やる気が出る。 これを心理学の用語で「最近接発達領域」と呼ぶ、というのを最近知ったのだけれど――チクセントミハイのフローと同じような感じ――私がこの仕事を続けている理由はこれなんだと思う。 絶対に歯が立たないというわけではないけれど、かといって楽々訳せるなんてとても言えない、つねに何かしらチャレンジングな仕事をしていられる状況が心地いい。 意識的には 「心地いい」 とは思っていないけれど、むしろ苦しいときのほうが多いんだけど、たぶんそういうことなんだと思う。

特に、『すべては「先送り」でうまくいく』 『アメリカ経済政策入門』 『世界の一流企業はゲーム理論で決めている』 を訳してたときは、もちろんテーマに対する知識ゼロで臨んだわけではないけれど、それでも訳してる過程で学んだことが本当に多かった。 訳し終わったとき、あくまで当社比ではあるけれど、自分の頭が確実にちょっとよくなった実感があった。 終わると細部は忘れちゃうんだけど、それを差し引いても根付いたものがあったな、みたいな。

だから今苦しいのもきっと実になるし、このあとの苦しいのもきっと大丈夫なんだろう。 と、自分に言い聞かせて何とか頑張る。
「最近接発達領域」は児童の学習に関する理論なんだけど、まぁそこは目をつぶるとして。

-------------
5/21の作業記録
 案件A:2枚訳す。
 案件D:1枚訳す+41枚チェック。
 案件E:8枚チェック。

5/22の作業記録
 案件A:14枚訳す+18枚チェック。
 案件D:1枚訳す。
--------------------------

[PR]
# by yumi_in_the_rye | 2018-05-23 18:01 | 日々の記録 | Comments(0)

おりんぴっく

e0078326_08314234.jpg




なくなった祖母は外遊がお好きなお方で、
行ったら必ず 「ザ・海外旅行土産」 を買ってくる人だった。







その祖母がシドニーオリンピックに合わせてオーストラリアに行って、当然、コアラの人形(手と手をがっちりホールドして柱にくっつけておけるやつ、って言ってわかります?)と一緒に買ってきたオリンピックTシャツ。 さすがに普通に着ることはできないけど、捨てるに捨てられずずっととっておいたのを、今の私が夏のパジャマとして着てる。 くやしいけどすごい着心地がいい。

Tシャツ自体はいいんだけど、着るたびにいつも妙な気持ちになる。2000年オリンピックは、私にとっては 「わりと最近のこと」 もしくは 「ちょっと昔のこと」 という記憶として分類されているのに、祖母が亡くなったのは (そのオリンピックよりかなり後なのに) 「ものすごく、遥かに昔のこと」 として分類されているみたいで、そこが何かねじれているような気がしてならない。

2020年オリンピックも、反対の意味で、同じ現象が起きている。私にとっては今も 「ずっと未来のこと」 もしくは 「フィクションのこと」 に思えて仕方ない。 たぶん後者は映画 『AKIRA』 のイメージのせいなんだけど。

・・・先日、同業者の知人に会ったとき、早くも発生しているオリンピック特需の話を聞いたんだけど、そういう印象があるせいで、どうも彼女が話す時間軸がねじれてるような気がして。 そのときたまたま知人の年齢を初めて聞いて 「えっ、とてもそんなお年には見えませんでした」 と言ったのは、もちろん本当に若々しいからでもあるんだけど 「あっ、未来人じゃないんだ」 という気持ちがコンマ数パーセントほどあったことは否めない・・・。

「未来人かと思いました」というセリフは、そのとき何とか口に出さずに済んだ。でも、もし仮に声に出てしまったとして、誉め言葉に分類してもらうことは可能だったかな――という疑問をそのあとずっと考えてるんだけど、答えが出ない。
もっと他に考えるべきことが多々あるのに、これは明らかに現実逃避だってことはわかってますけど。


-------------
5/20の作業記録
 案件D:51枚チェック。
 案件E:8枚訳す。
--------------------------



[PR]
# by yumi_in_the_rye | 2018-05-21 23:31 | 日々の記録 | Comments(0)

逸脱

彼は急に prostitute みたいな服装をするようになった

という文章を訳したんだけど、ふと、この prostitute は「女」なのか「男」なのか自信がなくなってきた。
わからないなら調べなくちゃいけないわけで、「prostitute みたいな服装」を画像検索でだいぶ掘り下げてたんだけど、職業とか性別とかの以前に、ファッションとして、服装として、今まで知らなかっためくるめく世界をだいぶ覗き見てしまって、今ちょっとおなかいっぱい・・・。どうやって装着するかよくわからない衣装をいっぱい見つけて、すごくすごく気になる(気になるけど、このテーマを掘り下げていったらなかなか帰ってこられなさそう)。

結局、prostitute はどう訳したらいいんだろう。
定義としては男女どちらもありうるけど、用法としては、いわゆる男娼という意味で prostitute と言うことはないみたい。 つまり前掲の文章は、「彼」が「異性装」をした、ってことで間違いなさそう。現代の話じゃないし、もともとの趣旨に繊細な配慮はない流れなので、ステレオタイプな売春婦って意味で使ってる、ってことでいいんだと思う。

厄介なのは、文脈上、それが「異常である」という話として訳さなければならないこと。といっても職業またはジェンダーの話ではなくて、「脳の化学物質のせいで、突然いつもと違うことを始めた」っていう意味での「異常性」を伝えられるようにしたいんだけどな(=それ以外の意味にならないようにしたい)。 うーん。 これはまだしばらく思案中。間に合うタイミングで見つかりますように。

-------------
5/18-19の作業記録
 案件D:2枚訳す+72枚チェック+資料読み。
--------------------------
[PR]
# by yumi_in_the_rye | 2018-05-20 23:16 | 日々の記録 | Comments(0)

せっぱつまりちゅう

なんでだろう、仕事は確実に進めてるのに、この「回ってない感」のすさまじさ。
物欲センサーが入りっぱなしなんだけど、最近買ったのが、かっちりしたきれいめの白いブラウス。着る機会がないにもほどがある。

-------------
5/14の作業記録
 案件A:16枚訳す。
 案件D:1枚訳す+22枚チェック。

5/15の作業記録
 案件D:2枚訳す+61枚チェック。

5/16の作業記録
 案件A:18枚チェック。
 案件D:2枚訳す+41枚チェック。

5/17の作業記録
 案件A:3枚訳す。
 案件D:2枚訳す+20枚チェック。
--------------------------
[PR]
# by yumi_in_the_rye | 2018-05-18 23:07 | 日々の記録 | Comments(0)

ハレー彗星なみ

週末に、ものすごく久しぶりに、本当にいつ以来だかわからないくらい久しぶりの、超ビッグヒット級の aha がありまして。
ここ数カ月ほど訳しながらずーっと考え続けて、特にここ1カ月ほど頭を抱えていたことの答えが、資料を読んでるときに突然ぺかーっと光って降りてきた。 一瞬くらくらっとめまいがするくらい強烈なやつ。

そうだ、そうだよ、何で気づかなかったんだろう。
最初からずっとそう書いてあったのに、なんで見えてなかったんだろう。

そう思いながら、改めて思い出したことがもう1つ。
こういう 「降ってくる」 体験が、昔はかなり頻繁にあった。「あっ!わかった!」っていう瞬間をわりとちょくちょく感じてた。 だけど今振り返ってみれば、それは駆け出しの頃の私に技術と知識が明らかに少なかったから、普通にちゃんと筋が通って思いつく程度のことを 「ひらめく」 と思っていただけ。 だから、そこそこ実力を積むにつれ、「ひらめく」 ことは圧倒的に少なくなった。 それこそ、最近はほとんどそんな感覚は忘れるくらいに。

今回の 「降ってくる」 体験は、駆け出しの頃とは全く質が違った気がする。
考えて考えた末に出てくるやつ。 七転八倒しながらとりあえず文字量を重ねたあとで、初めて出てくるやつ。

もちろん大事なことはちゃんと最初から理解して訳せるほうがいいに決まってるんだけど。 だけど私のオツムではなかなかそれが叶わない。 ひらめきに頼るつもりはないけれど、こういうひらめきが出てきてもおかしくないところまで量は積まなきゃいけないんだと思う。

次回、この手の 「降ってくる」 という体験をするのがいつになるかわからないけど、そのときには今よりレベルアップした自分でありたい。 そのためにはもっと積まなきゃ・・・と思うと、これはこれで、また違った意味でくらくらしてくるけど。


-------------
5/12の作業記録
 案件D:52枚チェック。

5/13の作業記録
 案件A:5枚訳す+34枚チェック。
--------------------------

[PR]
# by yumi_in_the_rye | 2018-05-14 23:45 | 仕事のこと | Comments(2)

ひさびさ会合

e0078326_22494616.jpg 



私を戦友と呼ぶ戦友(笑)と、2年半ぶりで会合。
もうお互いこの2年半が怒涛すぎて、
喋ることがありすぎて。








有能な人がちゃんと本領発揮してるのを見るのは嬉しい。
本当になんか一緒に企画できたらいいよねぇ。
それまであんまり先に行き過ぎないでよ(笑)


-------------
5/10の作業記録
 案件A:22枚訳す。
 案件D:原稿読み直し。

5/11の作業記録
 案件A:9枚訳す。
 案件D:資料読み。
--------------------------

[PR]
# by yumi_in_the_rye | 2018-05-12 23:47 | 日々の記録 | Comments(0)

人生はお試し



へとへとマインドフルネス連載、3回目が出たよ。
(来月か再来月に発売予定の訳書『心がヘトヘトなあなためのためのオックスフォード式マインドフルネス』に収録しきれなかった章の一部を先行紹介)

これ、真ん中あたりのの卒業式祝辞がすごくイイと思うので、そこだけでもぜひ。


-------------
5/4の作業記録
 案件D:9枚訳す。

5/5の作業記録
 案件A:15枚訳す+22枚チェック。
 
5/6の作業記録 
 案件D:56枚チェック。

5/7の作業記録
 案件A:4枚訳す。
 案件D:18枚訳す。

5/8の作業記録
 案件A:4枚訳す。
 案件D:14枚訳す。

5/9の作業記録
 案件D:22枚訳す。
--------------------------

[PR]
# by yumi_in_the_rye | 2018-05-10 16:58 | 仕事のこと | Comments(0)

【募集】リーディング勉強会 第3回  (先頭に固定してます)

やります。リーディング勉強会の第3回。 
<6月15日現在:締め切りました>


詳細はこちら
[PR]
# by yumi_in_the_rye | 2018-05-09 19:06 | 仕事のこと | Comments(12)

ひとやま越えたい

フルマラソンの距離を地道に走ってきても、35キロには見えない壁があって、
しかもホノルルマラソンだと、ちょうどダイヤモンドヘッドの山に差し掛かるから
(しかも私みたいに遅いランナーだと、早朝スタートから時間が経って、
 すっかり日が高くなって気温も上昇してるし)

そのあたりがほんとにキツくて苦しいんだけど、
ながながと訳してきた原稿の、35キロくらいが今すごく苦しい。

これ、苦しいのはたぶん私の力量のせいじゃないと思う。
「せいじゃない」と言い切ることは本当はできないけど、きっと誰でも困るはず、という意味で。

苦しいのは私の力量のせいじゃなくても、
結果的にいい原稿になるかどうかは私の力量しだいなんだろうなぁ。
もうちょい走る。

-------------
5/1の作業記録
 案件D:16枚訳す。

5/2の作業記録
 案件A:17枚チェック。

 案件D:16枚訳す。
 案件D:16枚訳す。
 案件D:15枚訳す。
 案件E:ゲラ呼んでる。

5/3の作業記録
 案件D:16枚訳す。 案件D:16枚訳す。 案件D:15枚訳す。 案件E:ゲラ呼んでる。5/1の作業記録
 案件A:17枚チェック。
 案件D:16枚訳す。 案件D:16枚訳す。 案件D:15枚訳す。 案件E:ゲラ呼んでる。
--------------------------

[PR]
# by yumi_in_the_rye | 2018-05-04 23:56 | 仕事のこと | Comments(0)


最近の清水ジャンプ

by yumi_in_the_rye
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
MYSELF:
Yumi
---Translator (E > J)

翻訳者です。
下記に掲載している
本の翻訳に関わりました。

コメントは、現在は「承認制」にしています。

初めてコメントを書いてくださるときは、「はじめまして」的な一言を添えて下さると、大変に安心いたします。「通りすがり」や「名無し」、それらに準ずるハンドルネームは避けていただけると嬉しいです(嫌いなので)。



※過去の記録はいいかげんこっぱずかしくなってきたので非公開にしています。

※タグとカテゴリ整理中。今はごっちゃになってます。
ライフログ
最新のコメント
ほんとマジであれはいかん..
by yumi_in_the_rye at 08:19
あのラブリーは確かに犯罪..
by Natsume at 00:55
わー、お名前はあちこちで..
by yumi_in_the_rye at 21:27
そうなのよ、拡散力ゼロの..
by yumi_in_the_rye at 22:28
すごーい。満席になっちゃ..
by しゅうすけ3 at 14:57
ブログパーツ