still crazy after all these years



カテゴリ:仕事のこと( 332 )


異世界レビュー

先日のイベントのテーマ本でもあった 『心がヘトヘトなあなたのためのオックスフォード式マインドフルネス』のレビューが雑誌に載ったんですよ。
e0078326_13274025.jpg

e0078326_13274909.jpg


単なる抜き書きじゃなくて、きっちり要約しながら、引用もしながら、ほぼ全体にわたって丁寧な解説が、なんと7頁も。





e0078326_13275645.jpg





・・・『ムー』に!!











こりゃマジですげぇ。『ムー』に自分の名前や本が載ることがあるとは思ってみなかった。いやぁ、こういう予想もしなかっためぐりあわせがあるから人生は面白いのよね。キャリアも積むもんだねぇ。

本当に丁寧なレビューで、すごくありがたいです。読んだ方が興味をもってくれるといいなぁ。

----------
1/17の作業記録
 案件A:11枚訳す。
 案件F:8枚訳す。
-----------------------------------------------------

by yumi_in_the_rye | 2019-01-18 13:38 | 仕事のこと | Comments(0)

サイン

昨年末に出た訳書『日本経済のマーケットデザイン』の著者が今まさに来日中で、先週末には早稲田大学で講演をなさっていました。

で、その講演に出席した方が、こんなNoteを公開されてた。



こんなかわいらしく親しみやすいスケッチで、しっかり内容を整理して直感的に伝えるって、すごいなぁ。




e0078326_11511113.jpeg

ちなみに、著者のやさしげなお顔はなかなかそっくり。私も先週お会いしました(お会いするのは二度目)。
会った!という自慢に画像を公開したかったのだけれど、私が半目のぼんやり顔なので(←まぁデフォルトですがね)小さめで。

かわりにこちらを大きめに。
e0078326_11460410.jpg

この本を訳せたのは私にとって本当に貴重な体験だった。縁をつないでくださった方に感謝したい。
そしてここからまた先に(この分野に限らず)つなげていかないと。

----------
1/15の作業記録
 案件A:9枚訳す。
 案件F:8枚訳す。
-----------------------------------------------------


by yumi_in_the_rye | 2019-01-16 12:05 | 仕事のこと | Comments(0)

翻訳とランとマインドフルネスのイベント、終了御礼

「RUN + ヘトヘト + マインドフルネス・ワークショップ」 本日開催、無事終了しました。
たくさんの人が来てくださって、本当に嬉しかった。 ありがとうございました。 おひとりずつにお礼を言いたかったのですが、終わり際が慌ただしくなってしまって失礼しました。

前半1時間は、松丸さんの訳書『限界を乗り越える最強の心身 チベット高僧が教える瞑想とランニング』の紹介から。 ランニング=瞑想ではないけれど、その2つは共通点が多く、ランの視点から瞑想が、瞑想の視点からランニングがとてもよく理解できるものであること。 そして、ランと瞑想は共に「人の基本的な善良さ(basic goodness)」 に触れられるものであること。 特にbasic goodnessの部分は、松丸さんの本を読んでもう少し知りたかったところなので、この点について訳者の説明を聞けたのは大きな収穫でした。

中間で、マインドフルネスレッスンではよく見かけるレーズン・エクササイズを、チョコレートで。 簡単な 「食べる瞑想」 を体験してから、私の 『心がヘトヘトなあなたのためのオックスフォード式マインドフルネス』の話。「マインドフルネスとは何か」についての私の強引な説を披露して、皆さんがそれを温かく聞いてくれるという、まぁ幸せな(私にとって)時間でした。

で、後半1時間で、お呼びしたお坊さんの指導でマインドフルネス瞑想の体験。足がしびれた人が多かったみたい(私も!)。

1時間のトークで話がもたなかったらどうしよう、と危惧していたんだけど、えーと、喋りすぎました。as usualですけど。
自分が気に入って訳した本(どれもそうだけど)の話ができるのは嬉しい。そして、来てくださって聞いてくださった皆さんには、感謝をいくら言っても足りません。


・・・さぼり気味のラン、今年はもう少し多めに復活します。


【追記】
松丸さんの感想はこちら

参加してくださった方の感想がここにも

今回の参加者の1人、酒井秀介さんが主催する実務翻訳者向けのイベント案内


by yumi_in_the_rye | 2019-01-12 21:54 | 仕事のこと | Comments(2)

イベントやります

e0078326_13060877.jpg

ここでやります。
ランとマインドフルネスのワークショップ。
このあと14時から。

by yumi_in_the_rye | 2019-01-12 13:05 | 仕事のこと | Comments(0)

【明日開催・まだ申込可能】翻訳とランニングとマインドフルネスのワークショップ

翻訳と、ランニングと、メンタルヘルスと、マインドフルネスのイベント、明日の午後です。
キャンセルが少しあり、また申し込みに余裕があります。
ぜひぜひ、大絶賛・募集中。どうぞいらしてくださーい。
最近のビジネス書や自己啓発系の翻訳では、マインドフルネスや瞑想というキーワードに遭遇する確率がかなり高いですから、そういう意味でもぜひ。

後半は40~45分のマインドフルネス実践です。
クッション、ヨガマット、ざふ、床に敷いていいタオルなど、お持ちください(任意)。座るのが不都合なようでしたら椅子でも参加できます。

あぐらをかけるくらいのゆったりしたボトムス推奨です。 
ロングスカートや「殿中でござる」みたいなやつ(パンタロン? え?スカーチョ?)にの下にレギンスというスタイルも楽だと思います。

うえはらのイベント行ってやってもいいぞ、という方も、あいつには興味がないがマインドフルネスには関心があるぞ、という方も、熱烈歓迎です。

----------
1/6の作業記録
 案件A:18枚訳す

1/7の作業記録
 案件A:14枚訳す
 案件E:61枚チェック

1/8の作業記録
 案件A:17枚訳す+35枚チェック。

1/9の作業記録
 案件A:4枚訳す。
 案件F:53枚チェック。
-----------------------------------------------------

by yumi_in_the_rye | 2019-01-11 11:25 | 仕事のこと | Comments(0)

【引き続き、絶賛参加募集中】RUN+ヘトヘト+マインドフルネス・ワークショップ

e0078326_02315621.jpg


今週土曜日に予定しているイベント「RUN+ヘトヘト+マインドフルネス・ワークショップ」、おかげさまでぼちぼちご参加の名乗りをいただいています。ありがとうございます。
残席、まだあるので、ぜひ。


どんな仕事でも同じだろうけれど、フリーランスの翻訳者として、時間と心身のマネジメントは本当に永遠の課題だと思う。・・・というか、それが大事だというのは最初からはっきりわかってるのに、わかってるから管理できますってことにはならないところが悩ましい。

たぶん万能の答えが出ることはないし、ダメなときは何をやってもダメになるけれど、自分なりに効果を実感する対策や方法を1つでも知っていれば、それが糸口になってくれるかも――ってことを、『ヘトヘトマインドフルネス』を訳しながら考えたので、12日はそういうことを喋れたらと思います。
聞いてやってもいいぞ、という親切な方、どうぞいらしてください。私のトークは耳半分で聞いてても、他に面白い話がいっぱいあるはずなので。





ちなみに、『3ステップ時間管理術』の著者で、通訳・翻訳に特化したコーチングを行なっている酒井秀介さんが、観客として来てくれる予定。最近あんまり東京にいない人なので、この機会にぜひつかまえるといいかもです。

by yumi_in_the_rye | 2019-01-09 02:55 | 仕事のこと | Comments(0)

2018年の作業記録

今年も忘れないうちに、昨年の仕事ログ総括。

2018年に訳した量:仕上がり400字で3656.1枚
リーディングした原書:4冊


体感的にはもっと多かった気がするんだけど、さほど数字がふくらまなかったのは、久々に裏方仕事(チェックやリライト)を多めに入れてたからだと思う。添削の本数も増やしたし。
いやぁ昨年のアタシはがんばった。がんばったよマジで。

----------
12/31の作業記録
 案件C:添削6本

1/1の作業記録
 案件C:添削6本+原稿作成

1/2の作業記録
 案件A:10枚訳す。
-----------------------------------------------------

by yumi_in_the_rye | 2019-01-03 22:34 | 仕事のこと | Comments(0)

一里塚

もう完全に自己満足だけの書き散らかしなんですけど。

現代の知の巨人――そう呼ぶには少し若い気がするので、適さないかもしれないけれど――の対談記事を訳した(publishされるかどうかは不明。そのまま丸ごとは載らないんじゃないかな。長いから)。 全て間違いなく完璧に解釈して訳しました、なんて絶対に言えないけど、でも、話の流れがほぼ全面的に迷いなく見えた状態で訳すことができた、と思う。 喋り言葉特有の理屈のすっとばし、門外漢の読者を意識したかみくだき、その裏にはあって表面には出てこない論理の構造や、背景や、言及している本や研究が何なのか、私にもだいたい見当がついた状態で、だけど訳でも表面に補いすぎることなく日本語にするにはどうしたらいいか、おおむね確信をもって訳し進めることができた。すごく気持ちよかった。

ここ数年に自分が訳した本数冊と、そのとき読んだ資料の数々が、その確信の地盤になった。あのときもあのときも大変だったし、あの本もこの本もたいして部数的には売れていないけれど、こんなふうにつながっていると実感できるのは非常に感慨深い。

同時に、ちょっとわかると、その先にもっとわかりたいことがたくさんあることも実感する。
勉強したら人生面白くなる、って、中学生くらいの私に言ったらびっくりするかなぁ(笑)。

今年、ここ数年、いろいろともどかしく思うことも多かったけれど、とにもかくにも続けてきてよかったな。
まぁ、くだんの原稿はこれから推敲するので、前言撤回で大修整する可能性も高いけど。

----------
12/27の作業記録
 案件A:5枚訳す
 案件E:21枚訳す。

12/28の作業記録
 案件A:4枚訳す
 案件E:22枚訳す。
 案件G:18枚チェック。
-----------------------------------------------------

by yumi_in_the_rye | 2018-12-29 09:48 | 仕事のこと | Comments(0)

ふせん貼り・ふせん剥がし

e0078326_21065192.jpg


遅ればせながら来年の手帳買った。

色々試行錯誤してきたけど、ここ数年なんとか手帳管理のスタイルが定まってきたみたい。




  • 月曜始まりのバーチカル
  • バーチカル部分は、タイムラインとしては使わず、案件ごとに横の帯になるようにノルマと達成枚数をメモ
  • 下半分のメモ部分は、バレットジャーナル的に1日のto doをリストアップして消し込んでいく
  • 先の予定はふせん管理、具体的に決定した日/実行した日に剥がして内容をペン書き

・・・という感じをベースに、手帳のメーカー自体は気分転換にいろいろと変えている。2019年はIROHAパブリッシングというところのSunny手帳。不思議なもので、手帳の使い方が定まると、仕事のスケジューリングに関する不安も、以前と比べると多少は感じなくなった気がする。



で、友人が出したこの本が、その使い方のブラッシュアップにぴったり。
「友人の本である」+「自分に役立つ」という二重に嬉しい展開。
e0078326_20482625.jpg

手帳管理が目的じゃなくて、手帳管理を通じたタイムマネジメント(を含む仕事との向き合い方)の本。ひいきめを差し引いても実用的だと思うし、特にフリーランスにとって「使える」1冊なので、身内意識なしにおすすめです。


>サインありがとう戦友。

e0078326_20520126.jpg

----------
12/25の作業記録
 案件A:11枚訳す
 案件F:12枚訳す。
-----------------------------------------------------

by yumi_in_the_rye | 2018-12-26 21:09 | 仕事のこと | Comments(2)

リーディング、この本はどう? 【提案編】

というわけで調子づいて第2弾。(第1弾はこちら、趣旨は一緒)

最近見かけて気になっている、だけど私はリーディングできない(時間がないから and/or 原書で読む・訳す自信はないジャンルだから)原書を載せてみます。気になるのがあったら、ぜひ読んでみて、シノプシス書いてみて、そして訳して私に読ませてください。


e0078326_22312236.jpgBlitzscaling: The Lightning-Fast Path to Building Massively Valuable Companies

PayPalやLinkedInの創業にかかわった実業家、エンジェル投資家のリード・ホフマンの新著(既刊訳書あり)。この本の内容は2017年にハーバード・ビジネス・レビューで一度訳されてるけど、たぶん書籍化にあたって&2年かけて情報が増えてると思う。



e0078326_22414592.jpgChief Joy Officer: How Great Leaders Elevate Human Energy and Eliminate Fear

ジョイ・インク 役職も部署もない全員主役のマネジメント』の著者の新著。同じ路線ぽい。 人間味のあるリーダーが必要、というビジネス書は珍しくはないけど、需要はあるんじゃないかと。




元グーグル中国支局社長が書いた、中国におけるAIビジネスの可能性と、それが示唆する新たな市場の創出について、かな。この本は出るね。



e0078326_22512470.jpg

Automating Inequality: How High-tech Tools Profile, Police, and Punish the Poor

オートメーション化の進行によって拡大する、労働と貧富の格差問題。この手の本も多く出てるけど、評判がかなりよさげ。



e0078326_22535988.jpg

リーマンショック後の10年で世界はどう変わったか。この本もまぁ出るでしょう。リーマンショック再来を思わせる兆候がある今、すごくタイムリー。



デザイン思考、システム思考に続く、「モデル思考」がデータ時代に必要だ、という話だと思う。バズるかな。





恋愛を数学する』という著書のある女性科学者の本。マシンエイジについてユニークなストーリテリングを期待できそう。




e0078326_23063813.jpg

性的な意味合いのある接触をどう尊重しあってもつか/もたないか。2016年の本だけど。



e0078326_23041245.jpg



パイの焼き方。かわいい。





どなたか気になるのがあったら読んでみてください。



----------
12/24の作業記録
 案件A:16枚訳す
-----------------------------------------------------

by yumi_in_the_rye | 2018-12-25 23:19 | 仕事のこと | Comments(0)


最近の清水ジャンプ

by yumi_in_the_rye
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
タグ
MYSELF:
Yumi
---Translator (E > J)

翻訳者です。
下記に掲載している
本の翻訳に関わりました。

コメントは、現在は「承認制」にしています。

初めてコメントを書いてくださるときは、「はじめまして」的な一言を添えて下さると、大変に安心いたします。「通りすがり」や「名無し」、それらに準ずるハンドルネームは避けていただけると嬉しいです(嫌いなので)。



※過去の記録はいいかげんこっぱずかしくなってきたので非公開にしています。

※タグとカテゴリ整理中。今はごっちゃになってます。
ライフログ
最新のコメント
楽しかったと言っていただ..
by yumi_in_the_rye at 20:17
昨日はどうもありがとうご..
by さくらんぼ at 19:44
サイン用に美しい落款を作..
by yumi_in_the_rye at 20:34
嬉しい感想ありがとう!し..
by さかい at 10:05
ありがとうございます。こ..
by yumi_in_the_rye at 14:46
ブログパーツ