still crazy after all these years



2018年 03月 18日 ( 1 )


効率的に、できるだけシンプルに、

そういえば 『日本翻訳ジャーナル』の 「翻訳と私」 というリレーコラムで、記事を書きました。
翻訳者はとにかく効率の追求が大事、可能な限りムダなプロセスを排して時短で量をこなせなければならない、という話を書いています。



嘘です。
記事を書いたのは事実ですが。
(会員の方には冊子が届いていると思います。ウェブで読むには下のリンクから。メールアドレスの登録が必要です)





何年か前から、翻訳以外の文章を書くことに対してすごく苦手意識というか、不安感みたいなものをもつようになってしまった。 昔は上手な文章を書いてたってわけじゃないけど、少なくとも書きたい欲求があって、どう書きたいか一応わかってたのに。 書けなくなった理由はいくつか心当たりがあるけれど、私自身の価値観の底のほうに 「文章うまい人はえらい人」 という偏見に近い刷り込みがあるので、苦手意識があること自体が自分で許せなくてそれがまた苦しい。
ま、いやなら書かなきゃいいって話なんだけど、いやなわけではないんだよね。 それに、完全にやめてしまうと次に始めるときにちゃんとした理由が必要になってしまうから、リハビリがてら、ここもぐだぐだと続けてるわけなんだけど。

だけどこの(↑)リレーコラムの記事は、久しぶりに、書くこととちゃんと向き合えた気がする。 出来栄えはともかく、ある程度まとまった文章を書くプロセスが苦しくなかったのは久しぶりだった。 苦しいとか苦しくないとかじゃなくて、淡々と書くことに没頭できたのが、自分としてとても心地よかった。

書く機会をくださった矢能千秋さんと、読んでくださる方に、とても感謝してます。
ぐだぐだなここを読み続けてくださってるあなたにも。


--------------
3/16の作業記録
 案件A:6枚訳す。
 案件D:11枚訳す。


3/17の作業記録

 案件A:3枚訳す。
 案件E:ゲラ読み+資料読み。
--------------------------

[PR]
by yumi_in_the_rye | 2018-03-18 23:05 | 仕事のこと | Comments(2)


最近の清水ジャンプ

by yumi_in_the_rye
カテゴリ
タグ
MYSELF:
Yumi
---Translator (E > J)

翻訳者です。
下記に掲載している
本の翻訳に関わりました。

コメントは、現在は「承認制」にしています。

初めてコメントを書いてくださるときは、「はじめまして」的な一言を添えて下さると、大変に安心いたします。「通りすがり」や「名無し」、それらに準ずるハンドルネームは避けていただけると嬉しいです(嫌いなので)。



※過去の記録はいいかげんこっぱずかしくなってきたので非公開にしています。

※タグとカテゴリ整理中。今はごっちゃになってます。
ライフログ
最新のコメント
最近の病院は、術後とか、..
by yumi_in_the_rye at 19:52
術後の回復がずいぶん違う..
by カンサン at 12:43
おー、なるほど。これだか..
by yumi_in_the_rye at 08:58
経済学の用語に「離床」が..
by カンサン at 08:06
> hamuneko7さ..
by yumi_in_the_rye at 22:50
ブログパーツ