still crazy after all these years



【募集中】イベント出ます

こんな企画に声をかけていただきまして、出ることになりまして。


チキンの癖に出たがりの自称一番弟子が、師匠と喋ります。

基本的には翻訳の話ですけど、翻訳者の方にも、そうでない方にも来ていただければ嬉しいです。どうぞよろしくお願いします。


# by yumi_in_the_rye | 2019-02-20 19:43 | 仕事のこと | Comments(0)

行動データ解析

iPhoneのグーグルで検索をしていて、検索履歴をスクロールしてたら、
先日、旧知の友人とのんだくれた日の検索がこんなふうになってた

e0078326_17013218.jpg



















(画像選択すると大きな画面で見られます、そんなにまでして見るようなものではないけれど)
----------
2/19の作業記録
 案件A:9枚訳す。
 
案件F:
8枚訳す。
-----------------------------------------------------

# by yumi_in_the_rye | 2019-02-20 16:58 | 日々の記録 | Comments(0)

二方ふさがり

先週、思うところあって手放したもののことを、今週になってもまだぐじぐじ考えてる。
(税金関係とはまた別に)

仕方ないので何か気持ちの穴埋めに、きれいなピアスでも買いたいなぁと思うのだけれど――買い物を正当化する口実をつねに探してるだけなんだけど。ここのところ物欲がスパークしてて、あれ欲しいこれ欲しいばっかり考えてるくせに、考えてるだけで全然行動に移せてない――ピアスの穴が、どうもいよいよダメになったみたい。

右耳4個、左耳2個のピアスホールのうち、右耳の真ん中の2個は、数年前にいったん埋まりかけて、その後ファーストピアスを入れ直して修復していたはずだった。だけど昨年秋から外しっぱなしで数カ月ほっといたせいで、もう今は何を入れても膿んでしまう。18Kでもダメだし、サージカルでもチタンでもダメだし、ピアス用コーティングを塗ってもダメ。

先日に久しぶりに会った年上の友人の、ベリーショートの金髪にパンキッシュなピアスをたくさんつけたママ姿が、ものすごくカッコよかった。私もそのへんを目指したいのだけれど、こうも膿んでしまうのは免疫力が低下してるのかもしれないし、もうこれ以上頑張ってピアスホールから白い糸が出てきたら怖いので、この2個はあきらめようと思う。

好きにすればっていう話なんだけど、ここで宣言することで、往生際悪くもう一度貫通試みて失敗することのないように、というわけで。


----------
2/18の作業記録
 案件A:5枚訳す。
 
案件F:
8枚訳す。
-----------------------------------------------------

# by yumi_in_the_rye | 2019-02-19 21:45 | 日々の記録 | Comments(0)

ひとまず

e-Taxなら寄付金の控除証明書添付は省略できるんじゃないかと思うのに、なぜ提出しろと言われるのか問題は、結局解決してないのだけれど、やよいのカスタマーサービスにも「郵送すべし」と言われたし、何よりe-Taxソフト(Web版)で生成されるチェックリストで「郵送すべし」と書いてあったので、3歳児なみの「なんでー!なーんーでー!!」は封印して、おとなしく郵送することにした。

e-Taxでうまく申請できてるのかどうか不安は残るけど、2018年はフリーランス初年度以来の低収入だったので(集計してびっくりした)、その申請作業に時間的コストをとられるのは無駄すぎる。だからこれはもうこれでおしまいにして、あとは待つだけにしたい。

あわせて、先日から現実逃避で見ないふりをしていた相続税関連の書類もようやく引っ張り出して、税理士事務所へ。
こっちはもう少し作業があると思うけど、とりあえず、とりあえず、目下できることは手を離れたはず。


・・・もろもろ、いったん一区切り。たぶん。

----------
2/16-17の作業記録
 案件G:8枚チェック。
-----------------------------------------------------

# by yumi_in_the_rye | 2019-02-18 20:13 | 日々の記録 | Comments(0)

提出あり?なし?

確定申告の書類とデータ入力がそろったので、この勢いでe-Taxに初挑戦しようかと思うんだけど。(なんか、2020年からe-Tax申請するかしないかで控除額が違うらしいし)

国税庁のサイトによれば、
電子申請によって添付を省略できる書類の中に寄付金証明書も入ってるのに、
やよいの青色申告ソフトが、
申請書類作成プロセスの最後の最後で、「寄付金証明書は別途郵送してね」って通知をお出しになる。
なーんーでー?

添付書類の提出ゼロ、郵送の手間ゼロじゃないと、e-Tax申請にするメリットが薄いと思うの・・・。
じゃあ面倒だから今年から寄付はしませんっていうのも話が違う気がするし。
たいした額じゃないから控除から外すっていう選択肢もあるけど、それもねぇ。


もー我ながらほんとに情けないくらいこの手の作業が苦手すぎる。早く税理士さん雇えるくらいの収入になりたい。
----------
2/13の作業記録
 案件A:8枚訳す。
 案件F:9枚訳す。

2/14の作業記録
 案件A:2枚訳す。
 
案件F:7枚訳す+資料読み。

2/15の作業記録
 案件A:5枚訳す。
 案件G:14枚チェック。
-----------------------------------------------------

# by yumi_in_the_rye | 2019-02-16 21:03 | 日々の記録 | Comments(0)

ふてくされ中

連休中に古巣の懐かしいメンバーが集まる新年会にお呼ばれして、すごく楽しくて、しかもそのとき根津の笹屋菓子舗で買った苺大福が 「My苺大福ランキングを塗り替えるかも!」 というほどの逸品だったのに、写真がうまく撮れず、それでもどうにか加工して色々書いてエントリをアップしたら誤操作で消しちゃって、ふてくされて3日間ふとんかぶって寝てました。

3日間寝てたのはうそだけど(作業記録↓は何だ、っていう。私はふとんで仕事することもあるけど)、なんかどうも気持ちが乾いちゃって。
猫好きではない私が――嫌いじゃない。というかむしろ好きだし、なんなら虐待を目撃して他人と大喧嘩したこともあるけど、猫好きを自認する方々の情熱にはとうてい届かない。でも『猫の神様』にはバスタオルで足りないくらい泣く――眠れずにYouTubeで延々とぼんやり猫動画を見続けちゃうんだから、こりゃぼちぼち重症かも。

こういうときは暴飲暴食か、散財か、それとも進捗確認による達成感に助けてもらうしかないので、いつも以上に案件の中身を細分化してスケジュールに入れて、すごく小さな作業が終わるごとにログつけて 「ちゃんと進んでます」 を自分に教えてるところ。

今日の小さなノルマがまだあと少し。

----------
2/9の作業記録
 案件A:13枚訳す。
 案件F:9枚訳す。

2/10の作業記録
 案件F:資料読み。

2/11の作業記録
 案件A:6枚訳す+12枚チェック。

2/12の作業記録
 案件A:17枚チェック。
 案件F:11枚訳す。
-----------------------------------------------------

# by yumi_in_the_rye | 2019-02-13 21:43 | 日々の記録 | Comments(2)

2019年冬の苺大福(3)

e0078326_15561581.jpge0078326_15561955.jpg



プルーム(東京駅一番街)
いちご大福
450円




ケーキが主力商品のお店。なのでカスタードとバニラの完全洋食系。ぺろっと食べられちゃう罪なやつ。

----------
2/7の作業記録
 案件A:5枚訳す+12枚チェック。
 案件F:9枚訳す。

2/8の作業記録
 案件A:2枚訳す
 案件F:7枚訳す。
-----------------------------------------------------




# by yumi_in_the_rye | 2019-02-09 16:03 | 苺大福 | Comments(0)

僕のことだ

e0078326_19234804.jpg



そういえば先週観に行ってきた。
『ライ麦畑の反逆児』。

「そういえば」 どころか、そのあとずっとこの映画のことばっかり考えてるんだけど。




14歳のときの私の 「これは自分だ」 という衝撃を、まさか42歳でもう一回体験するとは思わなかった。 あの臆病で狭量でいっぱいいっぱいの主人公と、それから、赤い帽子をかぶった太っためがねの少年。 あれは僕だ。 なんで僕のことがわかるんだろう。


・・・創造というのは、芸術というのは、多少なりと必ず 「あいつらにはわからないこの良さが、自分だけはわかる」「自分だけがこれが作れる」 という主張の実践だ。 でも、その 「自分だけ」 を大勢が 「わかる」 と肯定することが成功になるという、この Catch22 的な自己矛盾。

その一方で、帰還兵としてのPTSDも、こんなに苦しいのに 「帰還兵は誰でも同じ(だから問題ない)」 とされる。恋人に裏切られることだって 「誰でも体験する」「誰でも辛いこと」。 父母に認められないのも、理想と現実のギャップに苦しむのも。

自分の体験は自分にとっては唯一無二のものなのに、それが 「誰でも同じ」 であるという、そのことが救いになればよいのだけれど、もしくは最善の形で折り合いをつけていくのがよいのだけれど、そうできないならば、狭間で苦しむよりも「自分だけ」のほうを追求するしかない。 だから彼は、作品を書くために、作品を世に出すことをやめる。

そういう煩悶を、スクリーンのこちら側で私が 「ああ、私には、私にだけは、これがわかる」 と思ってしまうという、この何重にも入れ子になった滑稽な痛さと痛々しさ。本当にまさか42歳でこれをもう1回体験するとは思わなかった。今回は一応自覚的であるにせよ。


主人公を演じるニコラス・ホルトが素晴らしいのはもちろんだけど、大学での指導教官を演じたケビン・スペイシーが本当にいい。 最後の彼の傷ついた表情は、もどかしいけれど、これはどうしようもないと理解できてしまうという、言葉にならない葛藤が見えていて、胸を打つ。 ケビン・スペイシーをスクリーンで見るのはもしかしたらこれが最後になるかもしれないけど、よい演技を残してくれてよかった。


----------
2/5の作業記録
 案件A:7枚訳す。
 案件F:9枚訳す。

2/6の作業記録
 案件C:8枚訳す。
-----------------------------------------------------

# by yumi_in_the_rye | 2019-02-08 20:37 | 観た映画のこと | Comments(0)

武井咲問題その2

武井咲問題その1に続きまして。

まず前提として、私は本当にテレビを見ない。 特にバラエティは全然見ないので、いまどきの若いタレントさんのことは本当にわからない。 だから、ネットニュースで名前を見たことはあっても顔は一度も見たことが人が多い、っていうか、そんなのばっかりで、さして興味もないわけなんだけど。

新田真剣佑、という人が存在することは前から知ってた。
名前の読み方は知らなかった。

わざわざ調べるほど気になるわけじゃないけれど、なんて読むんだろう、くらいの疑問はわく。
どうやらソニー千葉の息子らしい。
ということは、きっと英語の名前が先にあって、そこからの当て字だろうと思ってた。

で、ひらめいた。
真剣と書いてマジと読ませるところから、ひとひねりしてマシ、そしてユー、つまり本名はマシュー(Matthew)。
なーるーほーどー!


・・・とずっと思ってたんだけど、正解はまっけんゆーだと先日知りました。
私の無駄な推理力を返して。


----------
2/3の作業記録
 案件A:9枚訳す。
 案件C:添削1件。

2/4の作業記録
 案件F:資料読み+8枚訳す。
-----------------------------------------------------

# by yumi_in_the_rye | 2019-02-05 20:27 | 日々の記録 | Comments(0)

名言

e0078326_08165886.jpg
金曜日、打ち合わせ行って、
資料探し行って、
そして1年ぶりくらい(多分)に会う友人と
大手町OLのふりをして短めの新年会。

「推しは複数つくるべし」というお言葉あり。





けだし名言ですなぁ。仕事もそうだよね。
昔訳した1冊にしがみついてるわけにもいかないもんね。

私の場合、仕事以外に趣味があんまりない、という現状にそろそろ危機感があるので、今年はそれをなんとかできるといいんだけど。

----------
1/31の作業記録
 案件C:1件添削。
 案件F:8枚訳す。

2/1の作業記録
 案件A:8枚チェック。
 案件F:資料読み。

2/2の作業記録
 案件C:2件添削+原稿作成。
-----------------------------------------------------

# by yumi_in_the_rye | 2019-02-03 22:16 | 日々の記録 | Comments(2)


最近の清水ジャンプ

by yumi_in_the_rye
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
カテゴリ
タグ
MYSELF:
Yumi
---Translator (E > J)

翻訳者です。
下記に掲載している
本の翻訳に関わりました。

コメントは、現在は「承認制」にしています。

初めてコメントを書いてくださるときは、「はじめまして」的な一言を添えて下さると、大変に安心いたします。「通りすがり」や「名無し」、それらに準ずるハンドルネームは避けていただけると嬉しいです(嫌いなので)。



※過去の記録はいいかげんこっぱずかしくなってきたので非公開にしています。

※タグとカテゴリ整理中。今はごっちゃになってます。
ライフログ
最新のコメント
> hamuneko7さ..
by yumi_in_the_rye at 10:02
こんばんは。笹屋のだいふ..
by hamuneko7 at 21:58
> 推しが多いと、ショッ..
by yumi_in_the_rye at 18:45
> Natsume先生 ..
by yumi_in_the_rye at 14:53
> moriyuさん ..
by yumi_in_the_rye at 12:25
ブログパーツ