still crazy after all these years



作りましょう、の本

遅ればせながら、 『キャス・キッドソンの世界 doll―着せかえ人形を作りましょう!』の中身。
こんな感じ。

e0078326_10415140.jpg
布でできた着せかえ人形は、昔からずっと愛されているおもちゃです。
自分で一から作品を作るのは、いつだってとてもやりがいがあるもの。
特にこの着せかえ人形なら、作る楽しさと遊ぶ楽しさ、両方が手に入ります。
青い目、バラ色の頬、三つあみのおさげ、そばかす・・・・・・。
とてもキュートな人形ですから、きっとお気に入りの作品になるはず。

人形に着せるコーディネートは6パターン考えました。
ワンピースもあるし、スカートとトップスもあるし、デニムウェアも、
パジャマもあります。女の子は小物が大好きですから、
服に合わせた靴やバッグもそろっています。
この本の写真のとおりに組み合わせてもいいですし、
いろいろと着回しを考えてもいいですね。

今回は、『stitch!』 でも 『patch!』 のときとはまた違った層にも手にとっていただけるかなぁ、と思っています。 作り方の部分は上川典子さんの安定したわかりやすい翻訳なので、初心者の人でもきっと大丈夫です。 付属のキットのいちご柄ドレスは限定版。 かわいいです。

そういうわけで、これが今年の1冊目、通算で記念すべき20冊目。
引き続きがんばりますので、どうぞ、どうか、よしなに。
もしも20冊目が出ることがあったら何かご褒美的なことをしよう・・・と昔は思っていたのだけれど、それは「20冊目が出る頃には、印税でがっぽり稼いでるだろうから!」という前提があったわけで。うー、おっかしいなぁー・・・。じゃあ目標は30冊目までに。


--------------
2/8の作業記録
 案件I:まだチェック中。
 案件K:180枚読み直し。

2/9の作業記録
 案件I:まだチェックしてる。
 案件K:25枚くらいチェック。
*8キロ走る。




--------------------------------------------------------
[PR]
# by yumi_in_the_rye | 2013-02-10 10:57 | 訳した本 | Comments(0)

DOLL ! DOLL ! DOLL !

e0078326_15484363.jpg

そういえば正式には今日、実質的にはおそらく昨日から発売してたみたい、 『キャス・キッドソンの世界 doll―着せかえ人形を作りましょう!』。

今回はタイトルどおり、着せかえ人形の作り方の本。 キャスがデザインしたみつあみの女の子と、キャス・プリントのお洋服が6コーデも作れちゃう、見てるだけでもとてもかわいい1冊であります。 そばかすがキュートな素朴な人形なので、本体も着せかえも、得意な人ならきっと色々応用できるんじゃないかしら。


この本、まだ手元に現物がないので (さっき一番近所の本屋に探しに行ったんだけど、置いてなかった・・・)、入手できたら改めて中身をお見せしようと思います。

今回の翻訳は、キャスの 『stitch!』 でも 『patch!』 でも活躍してくださった、信頼する翻訳者の上川典子さん。 私は主に前半を少し担当したのみですが、例によって試行錯誤のプロセスも今となっては楽しい思い出。 ありがとうございましたっ!


そういうわけで、何とこれが記念すべき私の20冊目。 思えば10冊目もキャスの 『in print』 だったような・・・。 フリーランス7年間、本当に文字通り大勢の方に助けていただいて何とかやってこられたんだ、としみじみ実感します。 お礼を言うより (感謝してるのはもちろんだけど)、もっと頑張っていきたい。
どうぞ、どうか、引き続きよしなに。



--------------
1/21の作業記録
 案件A:14枚訳す。
 案件K:6枚訳す。




--------------------------------------------------------
[PR]
# by yumi_in_the_rye | 2013-01-22 16:13 | 訳した本 | Comments(0)

2012-13年冬の苺大福(3)


e0078326_975146.jpg
たまプラーザ 大平屋 
178円
これ!関東で食べた白あん苺大福では一番かも!
あんこに少し香りがあって、素朴なやさしさがあって、苺が惜しみないくらいにみずみずしい。
そして200円切るなんて素晴らしい、素敵すぎる。


e0078326_975267.jpg
南青山 HIGASHIYA man 
284円 商品名は「苺餅」で、多分1月のみの限定販売。
上の写真と比較して伝わるかなぁ、この衝撃的な大きさの差。
小粒の苺と、それを薄く繊細に包んだあんこで、直径が3cmくらい。そしてこのお値段。
今まで買った中で一番高かったかも。ひとくちどころか、うっかりしたらひとのみ。
緊張して味はあんまり憶えてない(笑)のだけれど、とても上品でした。
これは自分用というより、ちょっと大事な場のお土産に買っていくのがいいかも。



e0078326_991338.jpg

e0078326_991475.jpg









北青山 喜田家 六人衆 
200円
思ったより垢ぬけない味。それ自体は別に悪口ではなくて、
表参道でお買い求めになるにしては、地元の和菓子屋っぽい素朴な味と見た目ですね、という感じ。
本店が青山じゃないし、メインはどら焼きのお店のようなので、これはこういう良さなんだと思う。
苺on大福タイプの場合どれもそうなだけれど、苺が固め・ぱさぱさめで、ややがっかり。
(表参道で買った、という印象がかえってがっかりの要因になってしまうのかも)





--------------
1/20の作業記録
 案件A:22枚訳す。
 案件J:9枚訳す。

[PR]
# by yumi_in_the_rye | 2013-01-21 09:08 | 苺大福 | Comments(0)

去年の仕事

そういえば去年の暮れに訳した記事が、今月10日の 『Rolling Stone』2013年 02月号に載りました。

e0078326_1725792.jpg

2012年の映画トップ10の紹介記事と、
(『ダークナイトライジング』 を例外として、その他はいわゆるブロックバスター以外で、主に日本では2013年公開のもの)


e0078326_1725839.jpg


『ホビット』の監督、PJのインタビュー記事。
観に行く予定の方はぜひぜひ読んでくださいまし。
ちょっと観方が変わるかも。私はすごく得した気分でした。



映画関係の翻訳の仕事をするときは――それ以外でも、文中で映画に関する言及があるときは――可能な限り観て or 観直して訳すようにしているのだけれど、今回はどちらも日本未公開の作品ばかり。 調べて悪くないように考えたつもりだけど、大丈夫だったかどうか、これから答えあわせしていかなくちゃ。

私にとって、雑誌の仕事は、本の仕事とはかなり勝手が違う気がしている。 言葉選びの姿勢も少し変わってくるし (誤解を恐れずに言えば、”消え物” である雑誌掲載の訳のほうが冒険ができる気がする。 それが簡単だという意味ではなくて)、訳してから発売までの期間が短いのもすごく新鮮。 雑誌の仕事がしたい、というのは過去数年ほど胸にあたためていた希望だったので、とても嬉しいし、続けられるように and/or 広げられるようにがんばりたい。


--------------
1/11の作業記録
 案件J:530枚くらい考えたり確認したり。

1/12の作業記録
 案件C:添削とか考えたりとか。
*8キロ走る




--------------------------------------------------------
[PR]
# by yumi_in_the_rye | 2013-01-13 17:02 | 訳した本 | Comments(0)

2012年の作業記録【総括】

2012年に訳した量:仕上がり1880360文字
             400字で4700.9枚 (←過去最高。がんばったよ!)

リーディングした原書:15冊 (うち出版が決まったのは0冊・・・)

読んだ本:24冊
iPodで聴いた作品(落語含まず):36本




--------------
1/2から1/3の作業記録
 案件J:44枚まだチェック中。




--------------------------------------------------------
[PR]
# by yumi_in_the_rye | 2013-01-04 22:12 | 記録 | Comments(0)

2012年に観た映画 (前半)

今年は資料として映画を観る仕事が多かったこともあって、気付いたら100本達成してた。 2012年に観た映画(基本的に初見のみ)、107本。 個人的なベストは、劇場で観たのでは『007』、DVDでは『美しい人』、『告発』、『CUT』、『SHAME』という感じ。

ホームプロジェクターを買いたい買いたいと言いつつ、機種を決め切れなくて未購入。 来年は自宅映画館の環境を整えて、もう少ししっとりとゆっくりと、映画を観るだけの時間を作りたい。
積ん読ならぬ「積ん見」だった映画リスト、「あ」から見て行くチャレンジは、今「し」まで来た。「わ」まで、多分あと2年かかるな。楽しみ。

そういうわけで、皆さま、よいお年を。

文字数オーバーしちゃった。ので半分にわけます。観た映画1-50)
[PR]
# by yumi_in_the_rye | 2012-12-31 22:45 | 観た映画 | Comments(2)

2012年に観た映画 (後半)

後半です。

2012年に観た映画 51-106
[PR]
# by yumi_in_the_rye | 2012-12-31 22:42 | 観た映画 | Comments(0)

2012-13年冬の苺大福(2)

もうこの冬の苺大福はこれで終了でいいかも、と思うくらい(「くらい」ですよ)、おいしいのをいただきました。


e0078326_1653835.jpg
上野 岡埜栄泉
購入は東京駅の大丸
220円
プチプライス系、洋菓子系の苺大福も好きなんだけれど、
やっぱりちゃんとした老舗の大福は全然違う。
正直いって苺は普通だったのだけれど、少し塩気のあう餡がおいしくて
思わず居住まいをただして食べたくなった。
(と言っているあいだに食べ終わってしまうのだけれど)


そして、

e0078326_16531777.jpg
京都 鳴海餅
(いただきもの。ありがとうございますっ!!)
の白あんと、
e0078326_16531428.jpg
今年は黒あんまで!

もう本当においしいし、うつくしいし、繊細でやわらかで上品で
食べてしまうのが残念になるほど最高の苺大福。
食べてから気づいたので、おぼろげな記憶なんだけど、
たぶん白あんと黒あんでは中身の苺が違ったと思う。
白のほうはジューシーで甘みが強い苺で、黒あんはもう少し酸味の強い苺であんとマッチしてた。
ああ、もう、本当に幸せです。

e0078326_16532152.jpg




・・・本当は東京駅まで行ったついでに八丁堀の翠江堂まで足を伸ばしたのだけれど、昼12時でまさかの売り切れ。今度は予約していかなくちゃ。
--------------
12/23の作業記録
 案件A:29枚訳す。
 案件J:9枚チェック。
 案件K:2枚訳す




--------------------------------------------------------
[PR]
# by yumi_in_the_rye | 2012-12-24 17:09 | 苺大福 | Comments(2)

ぽんぽんが広がる

思い出したようにスカイプランターの記録。
e0078326_18305024.jpg


このデイジーも花屋の見切り品だったので、今はもう枯れてしまったのだけれど、しばらくのあいだすごくきれいだった。 さすがに上は向かなかったけど。

e0078326_18305474.jpg


高い天井じゃないと背丈のある植物は似合わないかと思ってたけど、これはこれでいいかも。 ただし、当然のことなのだけれど、この手の花は少しずつ花びらが床に落ちるので、こまめな掃除が必要です(←案外と面倒)。


--------------
12/20の作業記録
 案件A:33枚訳す。
 案件J:9枚訳す。




--------------------------------------------------------
[PR]
# by yumi_in_the_rye | 2012-12-21 18:37 | スカイプランター | Comments(0)

2012-13年冬の苺大福(1)

苺大福はじめました。冬だ!


e0078326_1520957.jpg
夢見屋(イタリアントマト系列の和菓子屋)
田園都市線市が尾駅のイタトマ前
(期間限定の出店だと思う)
確か180円

e0078326_1520988.jpg




半分に割ったら、
ずいぶん「前のめり」な苺だった(笑)。
味は、うーむ、不可ではない、という感じ。
苺がもっと甘いorみずみずしければいいのに。




e0078326_15201185.jpg
シャトレーゼ
苺大福こしあん
105円
ええと、これはもう本当にチェーン系の工場の大量生産の、
という感じのインスタントな味なんだけど、この値段ならこれは全然ありだと思う。
iPhoneでうまく明るさが調整できてないなぁ・・・。


e0078326_15201281.jpg
養老軒
購入は渋谷東急FOOD SHOW
今週12日までの期間限定

ふるーつ大福
231円
これは、生クリームとバナナと苺と栗だもん、そりゃ美味しいよ!という感じ。
ほわんほわんで、いかにも女の子はこういうの好きでしょ、と。

e0078326_15201321.jpg
同じく養老軒
生いちご大福 210円
生クリーム入り洋菓子風の苺大福では、「和菓子寄り」では、これが一番おいしいかも。
(「洋菓子寄り」では、今のところ不二家のクリーム大福ペコ苺が一番だった)
ただ、どうしてもチープな印象があるので、頑張ってあと少しだけ安いといいなぁ。
おブランドの和菓子屋の商品と違って、いい意味であんまり「ありがたみ」を感じずに
ぺろっと食べちゃうのが適したおいしさだと思うのよね。



・・・この3つは、まだ今シーズンの苺狩りの肩慣らし。
今年はあんまりお店を回る余裕はなさそうだけど、鋭意活動に励みたいと思います。






--------------
12/9の作業記録
 案件A:5枚訳す。
 案件H:14枚訳す。




--------------------------------------------------------
[PR]
# by yumi_in_the_rye | 2012-12-10 15:19 | 苺大福 | Comments(0)


最近の清水ジャンプ

by yumi_in_the_rye
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
MYSELF:
Yumi
---Translator (E > J)

翻訳者です。
下記に掲載している
本の翻訳に関わりました。

コメントは、現在は「承認制」にしています。

初めてコメントを書いてくださるときは、「はじめまして」的な一言を添えて下さると、大変に安心いたします。「通りすがり」や「名無し」、それらに準ずるハンドルネームは避けていただけると嬉しいです(嫌いなので)。



※過去の記録はいいかげんこっぱずかしくなってきたので非公開にしています。
ライフログ
最新のコメント
「すごい」の強要に応じて..
by yumi_in_the_rye at 16:09
ほんとうに、すごいです。..
by まちゃこ at 14:55
> SKomoriさん ..
by yumi_in_the_rye at 19:57
遅ればせながら…大変貴重..
by SKomori at 18:13
ありがとうございまーす。..
by yumi_in_the_rye at 07:38
ブログパーツ