still crazy after all these years



言わずもがな

最近の若い人の言葉でいうなら、「それな」 とか 「ほんこれ」 とかいうやつ (いまいち自信なし。「やばい」 ですらも自信ないし)

リンク先は通訳さんの話だけど、翻訳もね。

ただ、ちょっと厄介で危険なのは、本当に実力を積んだ方が 「正確で明確な翻訳は出来て当たり前」 という前提をがっちり踏まえたうえで 「翻訳は正確でわかりやすければいいってもんじゃないんだ」 と言うのを聞いて、その域に達してない人が 「正確でわかりやすければいいってもんじゃないですよねー!」 って言っちゃうパターンが少なくないことだと思う。
(これが二重に厄介なのは、駆け出しの人の受け取り方に問題がある場合もあるけど、それなりのプロが駆け出しに対してその物言いをすれば高確率で誤解を招くのに、配慮の足りない言い方するよなぁ・・・って場合もあることなんだけど。まぁ色々思い浮かぶところはあるけれど、これ以上は掘り下げない


それと同じパターンで、

「翻訳は英語よりも日本語が大事だと思ってます!」 という台詞を、自分で自分に対して言うとしたら、それは英語がある程度以上はしっかりできてからじゃないと。

「おまえ、翻訳は英語より日本語だぞ」 と他人に言われたとしたら、それは 「英語もあれだが、それ以前に日本語が仕事するレベルになってないぞ」 っていう意味だと思ったほうがいい。



・・・と思ったりしてみたりしちゃうんだけど、どうかなー(と、えらそうなことを書いたあとで、急にひよる)。

(ま、私も「英語より日本語が」的な発言を過去に何回かしたような記憶があるので、このエントリは自虐的にってことになるわけだけど)。

--------------
4/13の作業記録
 案件A:8枚訳す。
--------------------------------------------------------

[PR]
# by yumi_in_the_rye | 2017-04-14 11:24 | 記録 | Comments(2)

ぎりぎり、いい時期?

e0078326_15091293.jpg



打合せ後、北の丸(皇居)でちょっと花見。


--------------
4/12の作業記録
 案件A:7枚訳す 案件E:17枚訳す。
--------------------------------------------------------

[PR]
# by yumi_in_the_rye | 2017-04-13 15:06 | 記録 | Comments(0)

夏が来るのが早いか、改善が早いか

せっかく去年オフィスチェアを買ったのに、仕事に熱中していると、無意識のうちに浅く座って前傾姿勢になっていることが多い。
それだと腰と背中に負担がかかるので、なるべく背中をつけてゆったり後傾気味に座ろうと気を付けるんだけど、無意識のうちに首だけ前に伸ばしてしまうことがある。
で、肩こりがひどくなる。 前にも書いたけど、熱中していると一文訳すあいだ息を止めてしまう癖があるので、余計に疲れにつながるんだと思う。

最近、自分なりにこの問題の解消方法を見つけた。 背中の、首の根元のあたり、肩甲骨のあいだくらいにカイロを貼っておくだけなんだけど、これがかなり具合がいい。
筋肉がほぐれるのはもちろんだけど、首と背中を椅子の背につけておいたほうがカイロのあたたかさを感じられるので、いつのまにか後傾姿勢になってる。 さらに、背中を後ろに預けているときは息を止める癖も出にくいことがわかっているので、この厄介な問題も多少改善されてきてる気がする。

今もう1つ狙ってるのは、これで仕事時間のコントロールもできないかな、と。
朝に貼って、10~12時間くらいあたたかさが持続するから、「カイロが切れたらもうだらだら仕事しない」 というタイマーになるかも。

まぁ問題はこれから気温は上がる一方だってことなんだけど。
肩こり解消を謳った温感シート系の商品なら、一般的なカイロよりもやや温度が低いから、続けられるかもしれない。 でも、カイロだと気軽にまとめ買いできるけど、温熱シート系は急に割高になるしなー。

一番いいのは、夏が来るまでに、カイロがなくても後傾になるよう正しい姿勢の癖づけができることだと思うんだけど。間に合うかな。

--------------
4/9の作業記録
 案件C:添削1件。
 案件E:27枚チェック+300枚見直し。
4/10の作業記録
 案件A:12枚訳す。
 案件E:19枚訳す。
4/11の作業記録
 案件A:4枚訳す。
 案件E:14枚訳す。
--------------------------------------------------------

[PR]
# by yumi_in_the_rye | 2017-04-12 08:53 | 記録 | Comments(0)

女子向けフレンチ3時間

金曜、国立新美術館のあとに、旧友とごはん。

せっかく時間作ってもらったのに、前日までヨレヨレになって仕事してた私がぐったりどんよりしてたらどうしようと心配だったんだけど、杞憂だった。たくさん喋って、すごく楽しくて、えらいゴキゲンになってご帰宅。

e0078326_22314496.jpg



そういうわけでエネルギーチャージ完了。
なんだかもろもろ仕事のスケジュールが動き出したので、
楽しみの予定をうまく采配しながら頑張らないと。



--------------
4/5の作業記録
 案件A:9枚訳す。
 案件E:78枚チェック。
4/6の作業記録
 案件A:11枚訳す+26枚チェック。
 案件C:見直し。
4/7の作業記録
 案件A:34枚チェック。
4/8の作業記録
 案件E:47枚チェック。
--------------------------------------------------------


[PR]
# by yumi_in_the_rye | 2017-04-09 22:30 | 記録 | Comments(2)

急がば回れ

急がば回れ、煮詰まったらパソコンを離れよ、ということで、強制メンテナンスデー。

美容院行ってトリートメントとマッサージしてもらって、
草間彌生展を見に行って
(私は「つぶつぶ恐怖症」なので、彼女の描く水玉にはマジで多少足がすくむのだけれど、あのobsessionにはそれを押しても見たいと思わせる力がある)
買いものして、
それからこのあと、旧友とごはん。

e0078326_16542231.jpg


新国立劇場前の桜。
だいぶ煮詰まりがほぐれてきた…。
[PR]
# by yumi_in_the_rye | 2017-04-07 16:50 | 記録 | Comments(0)

人生2度目のラジオ紹介

今日のラジオで紹介されたよ。

オンエアは聞いておらず、あとから知人に教えてもらったので、radikoのタイムフリー機能(さかのぼって聴ける)でさっき聴いてみた。
プロのアナウンサーさんに紹介されると、なんか完全に知らない本の話を聞いてるみたいで、気恥ずかしいような興味深いような。

--------------
4/4の作業記録
 案件A:27枚訳す。
--------------------------------------------------------

[PR]
# by yumi_in_the_rye | 2017-04-05 22:20 | 訳した本 | Comments(0)

Don't trust over 30

今訳してる本の資料で、ソローの 『森の生活』 を読んでる。 ソローの名前は、米文学を研究していた学生時代にも、そしてこの仕事をするようになってからも頻繁に接してきたのに、ちゃんと通して読んだことがなかった。

文明を排除して森の中で生活しながら、生の本質とだけ向き合う生き方を模索し、simplify(簡素に生きよ) と訴えた彼の話は、個人的にうなずくところも多い。 当時のアメリカ文化の考察という点からも興味深いし、断捨離だのシンプルライフだのっていうブームはルーツが深いのねとしみじみ思うのだけれど。

それはいいんだけど、この本を読み始める前に、「ソローは森で生活してたけど、実は街に住んでるお母さんのところに洗濯ものを持って行って洗ってもらってた」 っていう文章を訳しちゃったんだよね。

そんな知識を持ったうえで、こんな一節が出てくると、なんだかほほえましくって。
ぼくは30年ちかくこの地球に住んでいるけれど、年上の人から価値のある、いや、真剣みのこもったアドヴァイスでさえ、一度も耳にしたことはない。適切なことは何ひとつ言ってくれなかった。おそらく言えないのだろうと思う。
ソロー『森の生活』(真崎義博訳、宝島社、1998)

このとき、ソロー28歳。 本を読みながら、ソローの考えを想像したり、彼から学ぼうとする身として思いをめぐらせたりすると同時に、40のおばちゃんは彼に何を言えるかな、なんてこともちょっとだけ頭をよぎったりする。 中学生の頃の読書体験がずっとしみついてるかと思いきや、年をとったらとったなりの読書体験の広がりってのもあるらしい・・・。

--------------
3/31-4/2の作業記録
 案件C:添削12件+原稿作成。

4/3の作業記録
 案件A:5枚訳す。
 案件E:59枚チェック。
--------------------------------------------------------

[PR]
# by yumi_in_the_rye | 2017-04-04 20:29 | 記録 | Comments(2)

月に住む(2)

月の土地持ちになったよ、の話の続き。


取引先のパーティの景品で月の土地をもらう権利が当たったとき、景品なんてめったに当たらない私が興奮して、思わず隣にいた女性に言った台詞が、これ。

「わー、私、星を継ぐ者になっちゃった。 優しい巨人がいるかな。 いや、月だから無慈悲な女王ですねー。 とりあえず星へ行く船に乗らなくちゃ。 あゆみじゃなくてゆみだけど石とおしゃべりできますかねー」

・・・もちろん、だいぶ年下の女性にはきょとんとされまして。

わりとお酒が入っていたんだけど、まさか、図書館に入り浸ってSF小説を読んでた中学生の自分がこんなところで飛び出してくるとは、我ながらびっくりした。

そうそう、当時もSFに興味ない同級生にこういうこと一方的に言って、オタク扱いされてたんだよねー(遠い目)。 そして今もこんなブログの書き方してるあたり、あんまり進歩ないよねー。



******
ジェイムズ・P・ホーガン『星を継ぐもの』『ガニメデの優しい巨人
ロバート・A・ハインライン『月は無慈悲な夜の女王

新井素子『星へ行く船』シリーズ 主人公の名前があゆみ。石とお喋りしに行くのが最後の展開。
******

--------------
3/29の作業記録
 案件A:18枚訳す。
 案件E:17枚訳す。

3/30の作業記録
 案件A:5枚訳す。
 案件E:48枚チェック。
--------------------------------------------------------
[PR]
# by yumi_in_the_rye | 2017-03-31 21:58 | Comments(2)

月に住む

土地を手に入れました。月の。
e0078326_20145695.jpg
月の土地って売り物なんだって。
去年、卓球の福原愛ちゃんが旦那さんに月の土地をプレゼントしたのが話題になったので、私もそれで初めて知ったんだけど。

私の場合は買ったんじゃなくて、少し前に取引先のパーティに入れていただいたときに、景品で当たってしまった。部外者なのに申し訳ないと思いつつありがたく権利をいただいて、申請してもらって、それで届いたのがこの写真の「権利証明書」。ダルマがいるあたりに、私の土地がある。

自分ちだから別荘建ててもお城を建ててもいい。で、どうやってそのお城に行こうか(笑)
岩城滉一に頼めばいいのかな。

仕事部屋をそっちにしておけば、外界とシャットアウトされて、はかどるかな・・・と思ったけど、外界と接触してないのは今も充分同じかも・・・。


--------------
3/28の作業記録
 案件A:19枚訳す。
 案件E:18枚訳す。
--------------------------------------------------------
[PR]
# by yumi_in_the_rye | 2017-03-29 20:18 | 記録 | Comments(0)

翻訳は誰の何稼ぎ

なかなか読み応えのある記事が、ハフィントンポストに。
こういうの、生産性のない愚痴になりやすいので、整理した文章で書いてくださる方がいるのはありがたい。


だけどさ、この手の話題に、男性か女性か、主婦か独身か、子どもいるかいないか、というキーワードが入ってくると、とたんにすごく話が厄介になると思う・・・。 広く同じ立場だと思って話をしていても、その区分けの1個が違ってることで、とつぜん共闘や共感の絆がぶちっと切れたり切られたりすることもあるしなぁ(いや、別に敵とか味方とか戦うとかそういう話じゃないので、これは言葉のあやだけど)

それにしても、9年間で44冊ってすごい。この方がここで言いたいことはそれじゃないとわかったうえでだけど、私もがんばらなくちゃと思った。



--------------
3/27の作業記録
 案件C:1件添削。
 案件E:18枚訳す。
--------------------------------------------------------
[PR]
# by yumi_in_the_rye | 2017-03-28 14:43 | 記録 | Comments(0)


最近の清水ジャンプ

by yumi_in_the_rye
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
MYSELF:
Yumi
---Translator (E > J)


翻訳者です。
下記に掲載している
本の翻訳に関わりました。

メールはyumi_in_the_rye「あっとまーく」excite.co.jpへ。 

コメントは現在は「非公開」を選択できます。

初めてコメントを書いてくださるときは、「はじめまして」的な一言を添えて下さると、大変に安心いたします。「通りすがり」や「名無し」、それらに準ずるハンドルネームは避けていただけると嬉しいです(嫌いなので)。



※過去の記録はいいかげんこっぱずかしくなってきたので非公開にしています。
ライフログ
タグ
最新のコメント
>Kさま はい、承..
by yumi_in_the_rye at 19:15
>Yさま ご連絡あ..
by yumi_in_the_rye at 10:58
>しゅうすけさん ..
by yumi_in_the_rye at 21:29
いよいよですね! これ..
by しゅうすけ at 09:49
わあ、ありがとうございま..
by yumi_in_the_rye at 16:31
ブログパーツ