still crazy after all these years



<   2017年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧


Yes, we can change the world

いつも読んでいるライターの東良美季さんのブログで紹介されていた、選挙に行くべき理由の話がとても素晴らしいので、貼っておきます。
これが本当に真実だと思う。(某氏とか某氏とか、これ読めばいいのに)



東良さん、お目にかかったことはないし、一方的に読んでいるだけだけれど、この方の文章は本当に美しくてやさしい。音楽や絵の見える文章を書かれる。私もそうなれたらいいなぁ。


--------------
10/17の作業記録
 案件A:12枚訳す。
 案件E:原稿の読み直し。
 案件F:ゲラ見てる。
---------------------------
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2017-10-18 15:28 | 記録 | Comments(3)

一瞬の夏

結局、最初の予定から数時間後の便で帰国してきました。

今年は8月・9月にまとまった夏休みがとれず、そして今も引き続き長期休みはとりにくい状態なので、あちこちの調整とりながらせめて週末弾丸で旅行してくることにしたんだけど・・・ほぼ1泊2日で海外に行ったのは初めて。 そして旅先でこんなに雨に翻弄されたのは初めて(マレーシアに行ったときはずっと降られたけど、それは料金が安い雨季を選んでいったので)。 乗るはずの飛行機が欠航する体験も初めて。 めまぐるしく慌ただしくて、楽しくて、非日常感がハンパなくて、ものすごく長いこと自宅を離れてたような気がするのに、出発前日に開けた牛乳がまだ飲める(笑)。

時差ぼけもないし、幸か不幸か頭の仕事モードが消える暇すらなかったので、今日からまたがりがり仕事してまいります。


--------------
10/10の作業記録
 案件A:21枚訳す。

10/11の作業記録
 案件E:資料読み。


10/12の作業記録
 案件F:ゲラ見てる。


10/13の作業記録
 案件G:原稿チェック。
---------------------------
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2017-10-17 08:53 | 記録 | Comments(0)

遅れてきた夏休み@香港 もう帰る

e0078326_01455020.jpg


台風のせいで、香港島のトラムもバスもフェリーも欠航。昼の大通りがまるで早朝みたい。

行く予定だったお店もことごとく閉店だったんだけど、開き直って下調べなしの場所でたくさんごはん食べて、レインコートで街歩いて、それから映画見に行って、映画館出たら雨がやんでた。空港行きのバスも復活。

こんなに予定が狂ったのに、なんだかすごい楽しかったので、上機嫌でこれから帰ります。欠航になったバニラエアのかわりに香港エクスプレスとれたし。

空港ラウンジで、あともう二食くらい食べてから。
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2017-10-16 01:44 | Comments(0)

遅れてきた夏休み@香港

e0078326_16540562.jpg


シグナル8の台風で、お店がどこもみんな閉まってる。
バスも軒並み運行停止で、ネイザンロードがすかすか…
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2017-10-15 16:51 | Comments(0)

遅れてきた夏休み@香港 2日め

e0078326_13284823.jpg


インスタ映えスイーツ。



香港、台風。今夜帰るんだけど、欠航するってバニラエアからメールきた…。

[PR]
by yumi_in_the_rye | 2017-10-15 13:25 | Comments(0)

遅れてきた夏休み@また香港

e0078326_21055707.jpg

e0078326_21055854.jpg


e0078326_21055815.jpg

空港ラウンジで0食めを食べたので、これから夜ごはん1回目。
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2017-10-14 21:02 | Comments(0)

遅れてきた夏休み

e0078326_10322320.jpg


相変わらずのLCCでちょっと行ってきます。
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2017-10-14 10:31 | Comments(0)

鋭意追い上げ中

e0078326_01355974.jpg


これはちょっと前の写真だけど、

現在も鋭意・大絶賛・大出血ゲラ祭り中。







ゲラを見るときは、テーブルの面積を確保しつつ、適度なうるささで、そこそこ長居できて、原稿があまり人目に触れる心配もなく、なおかつ周囲から切り離されて没頭できる場所 (できれば、原稿から目をあげたときにも、現実の光景に引き戻されないほうがいい) を探すのだけれど、六本木ミッドタウンのukafeがかなりの高得点。

まぁ横浜の僻地から六本木まで出る用事があるのは2カ月に1回くらいなんだけど。
次行くときは、このゲラはもう出てて、また別のゲラを見てる、はず。きっと。
--------------
10/9の作業記録
 案件A:23枚訳す。
 案件E:5枚訳す。
 案件F:ゲラ見てる。
---------------------------
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2017-10-10 22:35 | 記録 | Comments(0)

奥ゆかしい

e0078326_13231185.jpg少し前だけど、スタバでラテを頼んだら、ラテアートしてくれた。
カップのふたを開けなければ気づかないところにひと手間かける、その奥ゆかしさにちょっと感動。

・・・それとも偶然の模様?


--------------
10/7-8の作業記録
 案件F:ゲラ見てる。
---------------------------
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2017-10-08 23:22 | 記録 | Comments(0)

リリースするって、そういうこと

『壊れた世界で”グッドライフ”を探して』 は、私にとって、ちょっと思い入れが強すぎる本だった。 訳しているあいだもすごく嬉しかったし、すごく苦しかった。 責了して手が離れてからも、発売が待ち遠しいような、怖いような。 初めて本が出せたときと同じか、もしかしたらそれ以上にどきどきしていたかも。

自信作だから、というわけではないんだよね。 他人様からの評価という意味での自信は、この本に限らず、一生もてないかもしれない。
この本の中身に私が賛同し信奉してるか、といえば、別にそういうことじゃない。
なんというか、いろんな意味で、自分の中で本との距離がすごく近かった。
初めて翻訳者になった頃から 「いつか・・・という本をやりたい」 と心の中で思っていたことを、編集者さんなどに聞かれるたびに夢として語っていた条件の一部を、今回の本が満たしていたからだと思う。

夢が叶ってしまったらどうすればいいんだろう?
よくも悪くも今の私の100%だな、と思えるところに来たならば、次はどうすればいいんだろう?

そんなことをぐるぐる考えながら、木曜日は、この本の打ち上げ@原宿。 この本にかかわった方が何人も、もしかしたら私以上に強い思い入れを見せてくださって、そこから話がいろんな方向に広がっていくのを聞きながら、ああ幸せだ、と思った。 翻訳者になってよかった。 留学経験があるわけでもない、学歴やキャリアが高いわけでもない、英語力もそれほどないくせに、なんとかやってこられてよかった。 この本を訳せるところまで続けてこられてよかった。

打ち上げだけじゃない。 古い友人が何人か 「買ったよ」「読み始めたよ」 という連絡をくれた――私が「買って♪」「読んで♪」とゴリ押ししたあなたも――ことが、すごく嬉しかった。 彼らに褒めてほしいわけじゃない、読んでほしいんだ、という自分の気持ちを確認できたら、ぐるぐるぐずぐず考えていた執着みたいなものが軽くなってきた気がする。

大丈夫。あとはlet it goできる。 売れても売れなくても、評価されてもされなくても。



100%ができたと思ったなら、今度は、その100%をデフォルトにして、さらに高いレベルを100%にしていけばいいわけでね。

ある意味でひとつの恋が終わった郷愁を埋めるのは、次の恋の役目。 幸いにも、負けず劣らずわくわくして訳してる本が、今ゲラになってるのと、これからゲラになるのと、今はまだ途中の原稿のと、次の原書とで待ってくれている。 だからまだまだ走っていけると思うし、もう少し欲張ってみようと思う。

--------------
10/4の作業記録
 案件A:19枚訳す。
 案件E:12枚訳す。

10/5の作業記録
 案件A:5枚訳す。
 案件E:45枚チェック。


10/6の作業記録
 案件A:11枚訳す。
---------------------------
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2017-10-07 23:34 | 訳した本 | Comments(0)


最近の清水ジャンプ

by yumi_in_the_rye
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
MYSELF:
Yumi
---Translator (E > J)

翻訳者です。
下記に掲載している
本の翻訳に関わりました。

コメントは、現在は「承認制」にしています。

初めてコメントを書いてくださるときは、「はじめまして」的な一言を添えて下さると、大変に安心いたします。「通りすがり」や「名無し」、それらに準ずるハンドルネームは避けていただけると嬉しいです(嫌いなので)。



※過去の記録はいいかげんこっぱずかしくなってきたので非公開にしています。
ライフログ
最新のコメント
>しゅうすけさん ..
by yumi_in_the_rye at 19:19
T社Oさま: ご連絡を..
by yumi_in_the_rye at 19:18
なーるほど。普段自分が言..
by しゅうすけ at 18:55
> 小桜さん ありがと..
by yumi_in_the_rye at 13:07
おめでとうございます! ..
by 小桜 at 10:05
ブログパーツ