still crazy after all these years



<   2015年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧


トパアズいろの

e0078326_22532146.jpg
今年夏頃に縁があった方に、諸般の経緯があって私の訳書を送らせていただいたところ、こんな美しいレモンになって返ってきた。

わー、わらしべ長者みたい。この先に何か違うものと交換されていくわけではなくて、この美しいレモンのまま、ひたすら私のお腹に入るのだけれど。


--------------
12/30の作業記録
 案件C:4枚添削+原稿作成。
 案件J:12枚訳す。
--------------------------------------------------------
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2015-12-31 22:59 | 記録 | Comments(0)

しれっとカミングアウト

あっ、ところで円形脱毛症againですよ。 本当にありがとうございます。
againも何も、1回目をここで書いてないのに、しれっと書いてみる (結局、家族以外には1人にしか言わなかったな)

ストレスが身体に出るなんてアタシって繊細(はーと)・・・みたいな冗談になるわけもなく。
だいたいストレスでどうかなるなら、胃が痛いとか腸から出血とか肋間神経痛とか 、そういうほうが表に出ないから個人的にはありがたい。 化粧のテクニックがないので肌荒れも困る。

男性のスキンヘッドは真面目にかなり好きだし、IONAのCMみたいな女性の頭には昔から本当に憧れているのだけれど、いかんせん私には似合わないしな。

気づかないふりをしてくれた方、ありがとう(最初の「ありがとう」はネタだけど、こっちは本当に)
「何そのカチューシャ、かわいいつもり?」 とか言わないでくれたのは本当に嬉しかったので、この先もどうぞそれでよろしく。
思い切って、あえて髪を短めにしたので、これが吉と出るといいなぁ。


--------------
12/27の作業記録
 案件A:36枚チェック。 

12/28の作業記録
 案件C:3件添削。
 
案件J:15枚訳す。
--------------------------------------------------------
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2015-12-29 16:51 | 記録 | Comments(0)

買い物の口実か、口実の買い物か

だいぶ長いこと放置してひどいありさまになっていた髪を切りにいって、それから、はるばる恵比寿までずっと欲しかったアクセサリーを買いに行ってきた。 仕事で1件記念になることがあったので、世間の女子が言うところのいわゆる「自分へのご褒美☆」ってやつ。
と同時に、今年は (今年「も」だけど) 自分の仕事ぶりについて思うことが多かったので、それを忘れないためのしるしとして、身につけるものを買っておきたかった。 特にずっと考えてきたことがこの数カ月で腹に落ちたり、もやもやしていたことが頭の中で形になったり、あるいは反省したり、納得することがあったので、それを思い出すためのトリガーにしておきたくて。

気づいたこと、考えたことを、腹に入れるのは難しい。 何度も同じことを悩むけど、それでも3歩進んで5歩戻って3歩進むくらいの進歩はしていきたいと思う――と、来年と、さらにその先への抱負。


・・・まぁ、買い物するのに理由はなんでもいいんだけどね。
というか、たまには身だしなみ関係の買い物もしなくちゃいけないよなぁ、と反省した。 ここのところ気を使わなすぎで、先日昔の仲間に会ったときも 「おまえ、いい大人なんだからちょっと服とか髪とかちゃんとしろ」 と男友達に言われる始末。 来年はそれもなんとかせねば、という、こっちのほうが抱負としてはハードル高いかもしれない。
--------------
12/25の作業記録
 案件A:32枚訳す。
 案件J:5枚訳す。

12/26の作業記録
 案件A:5枚訳す。
 案件J:7枚訳す。

--------------------------------------------------------
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2015-12-27 22:10 | 記録 | Comments(0)

ひとだんらく

9月から取り掛かってきた原稿が、横から縦になって、昨日で何とかいったん手を離れた。
これまでで一番長かった。そして数年前の訳書の実質的な続編にあたるので、色々と感慨深かった。 考えてみればこれを含め、今年出せた5冊 & 今年訳した本が全部 「これが訳せてよかった」 と心底思える本だったのは、本当に幸せなことだと思う。

今年の大きな仕事はこれでおしまい。 洗濯とか掃除とか、年賀状とか買い物とか、締切前なのをいいことに後回しにしてきたことを挽回しなくては・・・。

--------------
12/20の作業記録
 案件G:15枚訳す。

12/21の作業記録
 案件E:原稿読み。
 案件G:21枚チェック。

12/22-24の作業記録
 案件E:原稿読み。
--------------------------------------------------------
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2015-12-25 09:25 | 記録 | Comments(2)

communicate miscommunication

大型案件のすきまに挿入した単発案件がキツい・・・。 量もだけど内容が重たくて、げんなりしてくる。 日本人・外国人の不和に関連する資料の翻訳はつらいな。 同業者で、こういう争議関連や裁判関連の仕事が多い方は、どんなふうにメンタルトレーニングしてるんだろう。

昔、まだ私に少しだけ英語リスニングの瞬発力があった頃、ちょっと通訳のまねごとのような仕事をしていた。 まねごととも言えないお粗末なレベルだけど、そのときに一度、目の前でイギリス人と日本人に喧嘩されたことがあった。 というか、日本人の女性のほうが一方的に怒っていて、怒っていること自体は表情から明々白々なのだけれど、彼女は言葉の上では絶対に怒りをだそうとしなかった。 通訳である私は、口に出された言葉を訳すしかないのだから、彼女の怒りについては何も言えず。
イギリス人のほうは怒っている理由を知りたがっていたし、私には怒りの理由はわかっていたのだけれど、それを伝えることはできない。 あれは本当にもどかしくて、どうすればよかったんだろうとずっと考えていた。 今も答えは出ていない。

もしかしたら、あのときの私はちゃんとした有資格の通訳でもなく、訓練も受けておらず、素人であることを全員が了承の上でその場にいたのだから、自分の役割の制限なんて考えずにでしゃばっちゃったほうがよかったのかもしれない。 20代後半の経験も知恵も常識もない、度胸と厚顔のカタマリという立場を 「活用」 して、「だからね、彼女が怒ってるのは、こういうことなのよ」 って言っちゃえばよかったのかも。 プロであれば許されない逸脱。 もしかしたら、それで事態は解決していたのかも。


争議関連のような、そもそもミスコミュニケーションの状況に、通訳とか翻訳みたいなコミュニケーションを成り立たせようとする職務でかかわる方々は本当に大変だと思う。 その通訳の一件のときの私も、今回の資料を訳している私も、そうした方々の苦労には程遠いわけだけれど、それにしても頭が下がる、と思った。

--------------
12/18の作業記録
 案件A:41枚チェック。
 案件J:5枚訳す。

12/19の作業記録
 案件B:読んでる。
--------------------------------------------------------
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2015-12-20 22:04 | 記録 | Comments(0)

重ねました

e0078326_21504911.jpg


「無知」の技法 Not Knowing
 不確実な世界を生き抜くための思考変革

 2刷でました。









誤字と、なんか言葉が変になってたところを修正してます(すみません・・・)


--------------
12/16の作業記録
 案件A:22枚訳す。
 案件C:原稿作成。
 案件J:9枚訳す。

12/17の作業記録
 案件A:19枚訳す。
 案件
J:5枚訳す。
 案件G:15枚訳す。
--------------------------------------------------------
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2015-12-18 21:57 | 訳した本 | Comments(2)

初めての言葉

タマコウ玉稿という言葉を初めて知った、という話を前に書いたけど、今日また初めての言葉を知りましたよ。

正確に言えば、その単語自体は別に普通だし、もちろん知っていたけれど、私に対して使われたのは人生で初めてだと思う。
某社からもらった、本に関する通知の書類に、

このたび下記のご労作が・・・

だって。 わー。
なんだか 「いえいえ苦労など。とんでもないことでございます」 とか言いたくなっちゃう。

雛形の文書でも、なんだか丁重に扱ってもらえた感じで、とても嬉しい。


--------------
12/15の作業記録
 案件A:39枚チェック。
 案件J:3枚訳す。
--------------------------------------------------------
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2015-12-16 21:03 | 記録 | Comments(2)

こわれはじめた感じ

冷静になってみると、20年ものの得体のしれない紅茶を飲んで体調に異変が生じたりしたら (最悪の場合、倒れたり入院したりしたら) どうするつもりだったんだ、私。 この大絶賛せっぱつまり期間に。

風邪には気を付けているつもりだけど、体調管理は風邪だけじゃない。
ちゃんと考えなきゃ・・・と思っていた矢先に、包丁で指をすぱっと切り落としそうになった。
ポトフにソーセージが入っているかと見せかけて指。

・・・。

って、冗談じゃない!注意散漫すぎる、私!



--------------
12/14の作業記録
 案件A:11枚訳す。

 案件C:1件添削。
 案件E:原稿見直し+資料読み。
--------------------------------------------------------
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2015-12-15 22:59 | 記録 | Comments(2)

タイムカプセル

e0078326_21185219.jpg
ニューヨークには2回だけ行ったことがある。21歳のときと、22歳のとき。

そのどっちだったかわからないけど、ニューヨークのどこにあった店だったか覚えてないけど、自分へのお土産にFortnum&Mason の NewYork という紅茶を買った。
で、そのあと5回の引っ越しを経つつ、この紅茶缶はずっと開封しないまま本棚に飾り続けてきた。

先日ふと思い立って、この紅茶缶を開けてみることにした。
特に大きな理由はないんだけど、よく考えてみれば缶だけ飾っておいてもいいわけだし・・・と今さらながら気づいたから (←今さらすぎる)。 一度も開封せず、ビニールのフィルムにも包んだままだったので、理論的にはカビたり異物が混入している可能性もない。 とはいえ、ほぼ20年もの。 ちょっとドキドキして、万が一の事態に備えて一応鼻を手で覆ったりしながら、おっかなびっくり開けてみた。

開けてみた結果、登場したのはごくふつうのセイロンティ。
飲んでみた結果・・・も、やっぱりふつうのセイロンティだった。
香りは消えてしまったみたいだけど、味はこれといって可もなく不可もなく。

そんなわけで、特に事件もなく、別に大きな感慨もなく、私はほぼ20年前の自分が買った20年前のニューヨークを飲んでいる。 初めての海外旅行先だったニューヨークはやっぱりちょっと怖くて、電車にはなるべく乗りたくなくて、徒歩で歩ける範囲をひたすらうろうろしていた。 プレッツェルを食べて塩辛いのにびっくりして捨ててしまった。 サリンジャーの翻訳論で卒論を書いていたけど、翻訳者になるとは思っていなかった。 結婚するとは思っていなかった。 というか、20年後なんていう未来が存在するとは考えてもいなかった。
だけど、ふと気づいていたみたら、20年という年月はこんなふうにしれっと過ぎている。
取り返しのつかない年月でありながら、こんなふうにしれっとそのままの味を残していたりする。

自分の年齢とか時間とか、知恵とか経験とか、成長とか進歩とか、そういうものを軽視するわけじゃないけれど、だからといって過剰に重視しすぎない、足りないことに焦って空回りしすぎても仕方ない・・・という心境に、最近ようやくなってきたかもしれない。 それはおそらく老いなんだけど、でも、悪くないように思う。



というオチもなければ面白くもない長文をだらだら書いているのは、なんつーかもー仕事が大絶賛せっぱつまり中だから。
20年を振り返って 「なつかしいわぁ」 とか現実逃避するヒマがあったら、今年の年末は越せるのか心配すべし>自分。

--------------
12/12の作業記録
 案件E:資料読み。

12/13の作業記録
 案件E:79枚チェック。
--------------------------------------------------------
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2015-12-14 21:51 | 記録 | Comments(2)

今夜から

台風のような嵐が過ぎたと思ったら、うちのベランダの目の前の街路樹が一晩のうちにまるはだかになっていた。
そして、街路樹の向こうの住宅街で、どうやら今夜からクリスマスのライトアップが始まった。すかすかになった街路樹ごしに、たくさんのサンタが壁をつたったり屋根にはりついたりしてるのが見える・・・。

--------------
12/11の作業記録
 案件E:81枚チェック。
--------------------------------------------------------
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2015-12-12 21:41 | 記録 | Comments(0)


最近の清水ジャンプ

by yumi_in_the_rye
カテゴリ
MYSELF:
Yumi
---Translator (E > J)

翻訳者です。
下記に掲載している
本の翻訳に関わりました。

コメントは、現在は「承認制」にしています。

初めてコメントを書いてくださるときは、「はじめまして」的な一言を添えて下さると、大変に安心いたします。「通りすがり」や「名無し」、それらに準ずるハンドルネームは避けていただけると嬉しいです(嫌いなので)。



※過去の記録はいいかげんこっぱずかしくなってきたので非公開にしています。
ライフログ
最新のコメント
> SKomoriさん ..
by yumi_in_the_rye at 19:57
遅ればせながら…大変貴重..
by SKomori at 18:13
ありがとうございまーす。..
by yumi_in_the_rye at 07:38
えらーい! おつかれさ..
by ぼぼぼ at 05:24
> hamuneko7さ..
by yumi_in_the_rye at 18:26
ブログパーツ