still crazy after all these years



<   2015年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧


すかすかじゃ困る

e0078326_12503852.jpg

土曜日の勉強会に持っていこうと思って焼いた林檎のパウンドケーキが、すかすかのぼろぼろに焼きあがったので、晒しあげ。




もともと趣味と言えるほどのクオリティにないケーキ作りが、最近ますます失敗続き・・・。



そういえばマイ・マイナンバーが来た。ユア・マイナンバーは来た?

マイナンバー導入是非の問題は置いておくとして、あちこちのデータが紐づくならば、むしろちゃんと紐づいてもらわないと困るんだけど、大丈夫なのかな。取引先への申告と銀行口座と、開業届と確定申告と、きっちり認証されずに面倒な確認作業が発生しないか、その点がすごく心配。

--------------
11/26の作業記録
 案件E:資料読み。

11/27の作業記録
 案件A:18枚訳す。
 案件C:3件添削。
 案件E:資料読み+19枚チェック。

11/28の作業記録
 案件E:資料読み。
--------------------------------------------------------
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2015-11-29 13:02 | 記録 | Comments(0)

兆候

私信>Jun.Sさん 
ぜひご連絡いただけませんか?こちらから連絡する手段がないので・・・。刺激と励ましを(勝手に)いただいたお礼と、色々と私が生意気な口をきいたお詫びが言いたいなぁ、と数年前から思っています。別に強制なんかできませんけど、本当にぜひお願いします。

--------------------------------------------------


e0078326_22215389.jpg

ランチのお呼ばれで、
本当に久々の気張った格好でぶりぶり外出。
ポール・ボキューズ大丸東京のクリームブリュレ、絶品。
お呼ばれでなければ、いじきたなくお皿舐めたかった・・・。





帰りにあちこち買い物を済ませて、もう1件打ち合わせ行って、最後に渋谷でよく行くバーに寄って2杯ひっかけて帰ってきたんだけど、どこかで傘を忘れてきた。

ジャンプ傘だし別に困るほどではないけれど、外出先でなくしものが続くと (つまり注意力がいつにも増して不足している時期に) 併せて風邪を引いたり体調を崩したりすることが多い。 サインだと思って気をつけないと・・・。インフルエンザの注射も受けないと・・・。

--------------
11/25の作業記録
 案件A:8枚訳す。
 案件C:3件添削。
 案件E:資料読み。
--------------------------------------------------------
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2015-11-26 23:04 | 記録 | Comments(0)

さるまね

数カ月ぶりに坐禅体験してきた。
お作法、忘れてる。

そして今回はあんまりうまく行かなかった。頭の中に浮かんでくるいろんなことをずっと追いかけっぱなし。こういう落ち着きのない思考を、猿が木から木へ飛び移る様子にたとえて monkey mind というらしいのだけれど、もう猿がやかましくてやかましくて。

難しいなぁ。 いや、難しいとか思わないほうがいいんだろうけど。
毎日とはいわないまでも、ちょっと習慣化してみようかと思い、とりあえずiPhoneに坐禅アプリを落としてみた。 落としてから思ったけど、iPhoneアプリでどうにかしようってあたりがもしかして本末転倒かも・・・。

--------------
11/24の作業記録
 案件C:2件添削。
 案件E:原稿の通し読み+資料読み。
--------------------------------------------------------
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2015-11-25 18:27 | 記録 | Comments(0)

黄色から白

やっぱりこの本のことは書いておきたい。
「無知」の技法 Not Knowing  不確実な世界を生き抜くための思考変革』、出ました。
e0078326_15415019.jpg
Not Knowingとは、臨床心理の用語としては (簡単に言うと) 「患者に対して先入感をもたずに向き合う」 ということを指すのですが、この本ではもっと漠然と 「初心で臨む」 ことを指しています。「知らない」 という状態を、むしろ「可能性がある」という意味でとらえよう、と。
U理論や学習する組織といったテーマになじみにある人には、わりと親和性の高い本かもしれません。

版元のサイトに載った解説はここ
本のあちこちにだまし絵みたいなイラストが入っていて、ちょっとおもしろいです。



「私にはわからない」 ということについて、私が喋り飽きるまで青山で話を聞いてくれたHさんに、個人的に心からの感謝を。
そして、本が出せることはやはりとても嬉しく、ありがたいです。 どうぞよろしくお願いします。

--------------
11/22の作業記録
 案件E:22枚訳す。
11/23の作業記録
 案件E:通し読み。
--------------------------------------------------------
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2015-11-24 16:04 | 訳した本 | Comments(0)

これからどうなる?

身内が1人パーキンソン病でして。
昨日今日に始まったことじゃなくて、一応こっちも知識は入れてるつもり。だけど先日初めて「明らかに薬の効果が切れた」場面に居合わせて、情けないことにちょっと動揺した。
帰宅してから「パーキンソン 遺伝」で検索したりして、それも自己嫌悪・・・。



秋から着手した案件が、とりあえず今日で全部ヨコからタテになった。ブラッシュアップはここから。がんばろう。
--------------
11/19の作業記録
 案件A:6枚訳す。

11/20の作業記録
 案件A:6枚チェック+14枚訳す。

 案件E:14枚訳す。

11/21の作業記録
 案件A:9枚訳す。

 案件E:14枚訳す。
--------------------------------------------------------
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2015-11-22 20:30 | 記録 | Comments(0)

もう?

e0078326_17482297.jpg
いつも通過するだけのニコタマで久しぶりに降りた。
もうクリスマスですってよ奥様!

ってことはもうすぐ今年も終わり? えー!

--------------
11/18の作業記録
 案件B:企画書、書けた。
 案件E:16枚訳す。
--------------------------------------------------------


[PR]
by yumi_in_the_rye | 2015-11-19 17:48 | 記録 | Comments(0)

胸に刻む

いつも読んでいるブログ(同業者の方)にとてもいい言葉があって、ちょっと居住まいを正して読んでしまった。
(ご迷惑だと思うのでリンクはしませんが、多分ここを見てくださってると思うので、支障があればお手数ですがお知らせください。というか、いつかお話ししたいなぁ、とずっと願っています)

(いろんな仕事をしてこられたことが)自分の実力だと思ったことはない。
仕事を依頼できる立場の人たちに気に入ってもらえたということ


美しいな、これ。

もちろん私も自分だけで仕事ができてるなんて勘違いはしてないつもりだけど、でも、たまに (・・・いや、しょっちゅう) 視野が狭くなって、一人で思い上がったり一人でじたばたしたりしている。 私が一人ですべきことは、自分の前にある仕事に向き合うこと、それ以外でもそれ以下でもない。 わかってはいるのに、真摯でいるのは難しい。

自分よりはるかにキャリアを積んだ方の、別に私向けではない言葉に勝手に励まされ、勝手にカツを入れられてるわけだけど、これは忘れないでいようと思った。




・・・ちょっと大きめの挿入作業を入れてしまって、何度も後ろへずらしたマイノルマから再び遅れ始めた。もうあんまりバッファがない。今回はちょっと、結構、厳しいかも。

なんていう七転八倒を見透かしたように、締切前日の日程で、昔の仲間から忘年会のお知らせが。
これはニンジンにもできないかも・・・。
--------------
11/17の作業記録
 案件B:企画書、書いた。まだ書き終わらない。
--------------------------------------------------------

[PR]
by yumi_in_the_rye | 2015-11-18 21:32 | 記録 | Comments(0)

でも好きだったのは司くん

ご本人には全く関係のないことで、ハタ迷惑な話だとはわかっているけれど。

『孤独のグルメ』 は漫画もテレビも前から知っていたけれど、先日、作者の久住昌之さんの顔を初めて見た。
『孤独のグルメ』 の本放送のあとのお店紹介コーナーに出演されているのを見たんだけど。

お顔を見たとたん、瞬間的に衝撃を受けた。「あ、おじさんだ!」 って。

そりゃおじさんだよ。 20代の青年だろうと思ってたわけじゃないし、別におばさんだと思い込んでたわけでもない。 ついでに言えばおじさんとして嫌いなタイプの風貌でもない(私がジャッジする筋合いじゃないのは重々承知)。 そういう意味では予想通り、想定通りのはずなのに。

なのに一瞬 「え?」 と思ってしまったのは、あくまで名前の印象の話。
だって久住くんだよ。
久住くん、と言えば、私の中では 『星の瞳のシルエット』の久住くん
さらさらヘアーの。 弓道が得意な。 すすき野原の星のかけらの。
その久住くんがおじさんだなんて!(←だから言いがかりもいいところ)

・・・あの漫画以外で 「久住」 という苗字の人を私はこれまで知らなかった。 なので、そんな妙なリンクができあがってしまって、勝手な 「久住くんと違う」 の衝撃があったわけだけれど、よくよく考えてみたら、あの漫画連載は80年代。 高校生だった久住くんは・・・『孤独のグルメ』 の作者の久住さんであってもおかしくないというか、年齢的なつじつまはむしろ完全に合致している。

そうだよねー。小学生・中学生であれを読んでた私が、40手前だもの。
王子様もおじさんになるわけだよねー(←だから違う)、と、何だかしみじみしてしまった。


『りぼん』だったあなた
「星の瞳のシルエット」でしたか? 「ハンサムな彼女」でしたか?



--------------
11/16の作業記録
 案件A:8枚訳す。
 案件B:読んでる。
 案件E:16枚訳す。
--------------------------------------------------------
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2015-11-17 18:28 | 記録 | Comments(4)

糧に

気にかけてくださった方が、もしいたとしたら、すみません、ご心配をおかけしました。

本のレビューでヒドイこと書かれた!
理不尽だ!
ちっともわかってないくせに勝手なことばっかり!
・・・とヒスを起こしてたわけではありません。
(前の私はほぼ確実に、程度の差はあれこういうことが頭をかすめてたわけだけれど)

ああやっぱり叩かれた、私なんて価値がないんだ、どうしようもないんだ、もう廃業しよう。
・・・と落ちてたわけでもありません。
(これも、私の脳内の常套句ではあるわけだけど)

まぁ正直言うと、ちょっとばかり心臓がばくばくして、他の調べものでアマゾンを見るときにも絶対に自分の訳書のページを踏まないよう神経をとがらせたり、そうかと思うと蓮コラを再度見に行こうとしたときと同じ決意で薄目でもう一度見に行って撃たれて帰ってきたり、不毛なことをやってもいたんですが。

でも、真面目な話、何年かもやもやと考えていたことの答えの1つ (もしくは考え方の方向性を示すヒントの1つ) が、これをきっかけにつかめた気がする。かといって、説明しづらいんだけど、クオリティについての指摘 (少なくとも表面的には) を 「私の気持ちの問題」 にすりかえた、というわけでもない。 なんていうか、多分この仕事を始めて一番というくらいに、理想的に建設的な受け止め方ができたかもしれない。
もちろんぶっちゃけ嬉しいことではないけれど、そういう意味では、タイミングのよさも含めてやっぱり感謝したいなぁ、と。

ちゃんと文章にしたいと思いつつ、今のところこんなぼんやりした感想しか書けないのだけれど、要するにがんばります。責任感をもってしっかり仕事しなくちゃと思っています。

どうか今後ともよろしくお願いします。


--------------
11/8-14作業記録
 案件A:55枚チェック+56枚訳す。
 案件B:読んでる。
 案件F:81枚訳す。
 案件G:19枚チェック。
--------------------------------------------------------








[PR]
by yumi_in_the_rye | 2015-11-16 10:36 | 記録 | Comments(2)

がつんと

わ、厳しいの来たなぁ。
偶然にも、おそらく書かれた直後に読んでしまった。訳が完全にダメだというレビュー。このタイミングの絶妙さにもしびれる。

・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・。

私、ここのところ浮かれてた、な。
本の数が増えて嬉しくて、この仕事が楽しくて、気持ちが浮ついていた気がする。



あんまりマイナスではいけないという自戒から、意識的に多少浮かれたほうへ姿勢や言説をもってきていた自覚はあるけど(少女パレアナ的な。これがもう言い訳ですよ・・・)、それに自分自身が取り込まれていたんだと思う。そういうタイミングでこういうのを受けたことにも感謝したい。
このレビューを書いてくれた人と、これを読んで「そうか、じゃあ読むのやめよう」と思う人が、いつか私の本を読んで喜んでくれることがあるように、がんばる。

--------------
11/6の作業記録
 案件A:14枚訳す。
 案件E:15枚訳す。

11/7の作業記録
 案件A:3枚訳す。
 案件G:19枚訳す。
--------------------------------------------------------
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2015-11-08 09:20 | 記録 | Comments(0)


最近の清水ジャンプ

by yumi_in_the_rye
カテゴリ
MYSELF:
Yumi
---Translator (E > J)


翻訳者です。
下記に掲載している
本の翻訳に関わりました。

メールはyumi_in_the_rye「あっとまーく」excite.co.jpへ。 

コメントは現在は「非公開」を選択できます。

初めてコメントを書いてくださるときは、「はじめまして」的な一言を添えて下さると、大変に安心いたします。「通りすがり」や「名無し」、それらに準ずるハンドルネームは避けていただけると嬉しいです(嫌いなので)。



※過去の記録はいいかげんこっぱずかしくなってきたので非公開にしています。
ライフログ
タグ
最新のコメント
>小桜さん わー、..
by yumi_in_the_rye at 10:19
こんにちは。 中国語の..
by 小桜 at 22:47
クラウドがあれば、ひとま..
by yumi_in_the_rye at 13:23
iPhoneでEvern..
by Natsume at 12:10
わー、コメントありがとう..
by yumi_in_the_rye at 00:19
ブログパーツ