still crazy after all these years



<   2014年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2013-14年冬の苺大福(6)


まだ食べてます。
苺大福INDEX作りました。我ながら色んなエネルギーを充当しすぎだと思う。

e0078326_17510497.jpg
広尾 果匠正庵
(いただきもの)
いちごだけじゃなくて、あんず大福やラズベリー大福もあるお店だけど、
ここは明らかに苺じゃなくて大福のほうに主眼があって
和菓子!あんこ!という存在感。
よい意味であまりお上品すぎない、親しみのある美味しさ。
お餅が固くなるのが速いタイプなので、買ったら早めに食べないと。

e0078326_17514568.jpg
阿佐ヶ谷 鉢の木
購入は伊勢丹新宿(※今年の出店期間は終了)
 250円
あっ、これ、予想以上においしい。
あんこの甘さがいいバランス。


e0078326_17515581.jpg
信州 小布施堂 
購入は小布施堂shijuku(伊勢丹新宿)
栗いちご大福 367円
うーん、これは好き嫌いが分かれそう。
栗と苺は合うの?合わなくない?
これに関しては栗大福として食べたかったかも。栗あんおいしかった!
 


--------------
 2/26の作業記録
  案件C:原稿作成。
  案件D:3枚訳す。
 
--------------------------------------------------------

[PR]
by yumi_in_the_rye | 2014-02-27 18:41 | 苺大福 | Comments(2)

2013-14年冬の苺大福(5)

e0078326_03361415.jpg
e0078326_03361900.jpg

福岡 ボンサンク 購入は博多マイング店
137円
白あんとこしあん。
博多あまおうが入ると、良くも悪くも苺が主役にならざるを得ないんだと思う。
あんこは引き立て役としてちゃんとお務めを果たしている。


e0078326_03445337.jpg
 e0078326_03445761.jpge0078326_03532607.jpg



福岡 太宰府参道 天山 
420円









鬼瓦!の正体は、苺大福もなか。
もなかのさっくり具合も、
あんとおもちのやわらかさも絶妙だったけど、
やっぱりこれも博多あまおうの勝利だと思う。
まいりました。
私の苺大福史上最高のお値段だけど。


このお店、ふつうの苺大福も3種類あったし、
鬼瓦最中の苺大福も白あん・こしあんに加えて
緑の八女茶あんもあって、
全部試せなかったのが本当に残念。

道真さんにご挨拶するより苺大福に夢中になっていた私は、
果たして頭をよくしてもらえるのでしょうか。


e0078326_03362383.jpg
菓匠雅庵 購入は品川エキュートサウス
273円
両側に小さな苺が入っているパターン。
決してまずくはないのだけれど、これは久々にピンとこなかった苺大福だったかも。
なんでだろう。おもちとつぶあんの存在感がありすぎた?





[PR]
by yumi_in_the_rye | 2014-02-03 23:34 | 苺大福 | Comments(2)


10歳かな

by yumi_in_the_rye
カテゴリ
MYSELF:
Yumi
---Translator (E > J)


翻訳者です。
下記に掲載している
本の翻訳に関わりました。

メールはyumi_in_the_rye「あっとまーく」excite.co.jpへ。 

コメントは現在は承認制です。

初めてコメントを書いてくださるときは、「はじめまして」的な一言を添えて下さると、大変に安心いたします。「通りすがり」や「名無し」、それらに準ずるハンドルネームは避けていただけると嬉しいです(嫌いなので)。



※過去の記録はいいかげんこっぱずかしくなってきたので非公開にしています。
ライフログ
タグ
最新のコメント
ありがとうございます。そ..
by yumi_in_the_rye at 21:52
yumiさん。 ご無沙..
by hamuneko7 at 20:06
わー、コメントありがとう..
by yumi_in_the_rye at 20:59
上原先生、こんにちは! ..
by takako ando at 13:06
そうなんですよ、「ぜひ大..
by yumi_in_the_rye at 20:28
ブログパーツ