still crazy after all these years



<   2009年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧


ヨーグルト、出ます

アマゾンにも情報が出たので、紹介させてください。

今年の1冊目にして、通算5冊目となる訳書は、ゲイリー・ハーシュバーグ著 『エコがお金を生む経営』 (PHP研究所)です。

環境にやさしく、かつ利益のあがるビジネスは十二分に可能だ――ヨーグルトメーカー「ストウニーフィールド・ファーム」 のCEOである著者は、自社だけではなく多種多様な企業の例を挙げて、そう主張しています。 ストウニーフィールドのヨーグルトはオーガニックを売りとしているのですが、ここで言う 「オーガニック」 とは商品の成分内容だけにとどまらず、加工や輸送工程、原材料の生産過程はもちろんのこと、食べ物や生活、物の売り買いに対する考え方などを包括した 「持続可能な経済活動全般」 を示唆しています。 営利を追求する企業だからこそ出来ることがある。 大企業ではないからこそ有利なこともある。 けれどもちろん、消費者の存在なくしてはビジネスは成り立ちません。 むしろ消費者の消費の力 (あるいは消費しない力) こそが大きな効果を持ちうる、というのが本書のテーマです。

経営者じゃなきゃ読んでも意味がないという本では全くもってありませんので、店頭で見かけたら手にとってぱらぱら見ていただけると嬉しいです (発売は23日から)。

翻訳には、若き優秀な翻訳者、久保尚子さんの力を借りました。この場を借りて心からのお礼を申し上げます。愛してるぜ べいべー。

・・・そういうわけで、5冊目にもなると、自分のブログでの宣伝くらいもう恥ずかしげもなく堂々と言っちゃうもんね。 みなさま、ぜひよろしくっ!
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2009-04-18 16:07 | 訳した本 | Comments(8)


最近の清水ジャンプ

by yumi_in_the_rye
カテゴリ
MYSELF:
Yumi
---Translator (E > J)

翻訳者です。
下記に掲載している
本の翻訳に関わりました。

コメントは、現在は「承認制」にしています。

初めてコメントを書いてくださるときは、「はじめまして」的な一言を添えて下さると、大変に安心いたします。「通りすがり」や「名無し」、それらに準ずるハンドルネームは避けていただけると嬉しいです(嫌いなので)。



※過去の記録はいいかげんこっぱずかしくなってきたので非公開にしています。
ライフログ
最新のコメント
>小桜さん わー、..
by yumi_in_the_rye at 10:19
こんにちは。 中国語の..
by 小桜 at 22:47
クラウドがあれば、ひとま..
by yumi_in_the_rye at 13:23
iPhoneでEvern..
by Natsume at 12:10
わー、コメントありがとう..
by yumi_in_the_rye at 00:19
ブログパーツ