still crazy after all these years



<   2006年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧


なかよしでしたか?

なかよしでしたか?

・・・という質問で何を聞いているかわかるのは、女子だけだと思う。さてもう一度。
なかよしでしたか? りぼんでしたか? ちゃおでしたか?
その後、ananでしたか? non-no でしたか? Junonでしたか?

私は りぼん → anan だった。 とはいっても、お金がなかったので、友達に見せてもらったり図書館で読んだり立ち読みしたり、がメインだったけれど (懐かしいなー、「ときめきトゥナイト」に 「ハンサムな彼女」 に 「星の瞳のシルエット」。)

さて、上記回答に答えたみなさん。 「anan / non-no後」 はなんですか?


詳しいことはよく知らないのだけれど、ファッション雑誌というのは、「本当に対象としている年齢よりもちょっとだけ若い人向けの情報」 を載せるのだと聞いたことがある。 つまり、30歳の女性がターゲットなら、現実の28歳くらいの女性のファッションを載せる。 実年齢そのままよりも、「少し若く見せたい」 女性心理をついた憎い作戦だと思うけれど、本当のところはどうなんだろう。
いずれにしても、私は25歳だったころ 「25(バンサンカン)」 は読まなかった。 自分がその雑誌のターゲット年齢とは思えなかった。 今も、「Cawaii!」 とか 「mina」 の対象年齢じゃないことだけははっきりわかるのだけれど、かといって「Domani」 でもないし、「Oggi」 でも 「Grazia」 でもない。 「コムスメに勝つ!」 というコピーにはちょっと心惹かれるけれど、艶女になりたいわけではないので 「Nikiita」 は論外だし、「Supur」 や 「Vouge」 は読むところが少なくってつまらない。 かといって美容院で 「saita」 や 「すてきな奥さん」 ばかりを手渡されたら泣いちゃうかもしれない (でも、どっちも結構好きなんだけど)。 待ち時間の長いパーマをかけるときに手渡して欲しいのは、 「Voce」 や 「Crea」 か 「Frau」 かなぁ。

・・・いや、別に美容院で何をもらうか、ということではなくて、「今の私がターゲットどんぴしゃに入ってる雑誌ってあるんだろうか?」 とふと考えたのだ。 多分年齢より生活スタイルが原因で、一般のファッション誌にはどこにもあてはまらないんだろうな。 なにしろOLファッションには無縁だし。 「日経woman」 は結構よく読むけど、オフィスマナーや上司対策うんぬんのページは流し読みするし、「現役OLの家計簿公開!」 なんて特集もあんまり参考にならない。 「マキア」や 「UP」 なんかはときどき読むけど、購読するってほどでもないし。

流行は追わないしお金もない私って、この手のファッション雑誌からもお呼びじゃない存在なのかもしれない・・・と、先日ようやく手に入れた 「R25」 の女性版 「L25」 になんとなく違和感をおぼえながら、思ったのでした。
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2006-11-20 21:42 | 記録 | Comments(17)


最近の清水ジャンプ

by yumi_in_the_rye
カテゴリ
MYSELF:
Yumi
---Translator (E > J)

翻訳者です。
下記に掲載している
本の翻訳に関わりました。

コメントは、現在は「承認制」にしています。

初めてコメントを書いてくださるときは、「はじめまして」的な一言を添えて下さると、大変に安心いたします。「通りすがり」や「名無し」、それらに準ずるハンドルネームは避けていただけると嬉しいです(嫌いなので)。



※過去の記録はいいかげんこっぱずかしくなってきたので非公開にしています。
ライフログ
最新のコメント
> しゅうすけさん ..
by yumi_in_the_rye at 15:52
行くかも。よかったら声か..
by しゅうすけ at 15:07
> はせさん ほん..
by yumi_in_the_rye at 10:47
「キー!」ありますよね・..
by はせ at 16:39
>しゅうすけさん ..
by yumi_in_the_rye at 19:19
ブログパーツ