still crazy after all these years



カテゴリ:記録( 386 )


Don't trust over 30

今訳してる本の資料で、ソローの 『森の生活』 を読んでる。 ソローの名前は、米文学を研究していた学生時代にも、そしてこの仕事をするようになってからも頻繁に接してきたのに、ちゃんと通して読んだことがなかった。

文明を排除して森の中で生活しながら、生の本質とだけ向き合う生き方を模索し、simplify(簡素に生きよ) と訴えた彼の話は、個人的にうなずくところも多い。 当時のアメリカ文化の考察という点からも興味深いし、断捨離だのシンプルライフだのっていうブームはルーツが深いのねとしみじみ思うのだけれど。

それはいいんだけど、この本を読み始める前に、「ソローは森で生活してたけど、実は街に住んでるお母さんのところに洗濯ものを持って行って洗ってもらってた」 っていう文章を訳しちゃったんだよね。

そんな知識を持ったうえで、こんな一節が出てくると、なんだかほほえましくって。
ぼくは30年ちかくこの地球に住んでいるけれど、年上の人から価値のある、いや、真剣みのこもったアドヴァイスでさえ、一度も耳にしたことはない。適切なことは何ひとつ言ってくれなかった。おそらく言えないのだろうと思う。
ソロー『森の生活』(真崎義博訳、宝島社、1998)

このとき、ソロー28歳。 本を読みながら、ソローの考えを想像したり、彼から学ぼうとする身として思いをめぐらせたりすると同時に、40のおばちゃんは彼に何を言えるかな、なんてこともちょっとだけ頭をよぎったりする。 中学生の頃の読書体験がずっとしみついてるかと思いきや、年をとったらとったなりの読書体験の広がりってのもあるらしい・・・。

--------------
3/31-4/2の作業記録
 案件C:添削12件+原稿作成。

4/3の作業記録
 案件A:5枚訳す。
 案件E:59枚チェック。
--------------------------------------------------------

[PR]
by yumi_in_the_rye | 2017-04-04 20:29 | 記録 | Comments(2)

月に住む

土地を手に入れました。月の。
e0078326_20145695.jpg
月の土地って売り物なんだって。
去年、卓球の福原愛ちゃんが旦那さんに月の土地をプレゼントしたのが話題になったので、私もそれで初めて知ったんだけど。

私の場合は買ったんじゃなくて、少し前に取引先のパーティに入れていただいたときに、景品で当たってしまった。部外者なのに申し訳ないと思いつつありがたく権利をいただいて、申請してもらって、それで届いたのがこの写真の「権利証明書」。ダルマがいるあたりに、私の土地がある。

自分ちだから別荘建ててもお城を建ててもいい。で、どうやってそのお城に行こうか(笑)
岩城滉一に頼めばいいのかな。

仕事部屋をそっちにしておけば、外界とシャットアウトされて、はかどるかな・・・と思ったけど、外界と接触してないのは今も充分同じかも・・・。


--------------
3/28の作業記録
 案件A:19枚訳す。
 案件E:18枚訳す。
--------------------------------------------------------
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2017-03-29 20:18 | 記録 | Comments(0)

翻訳は誰の何稼ぎ

なかなか読み応えのある記事が、ハフィントンポストに。
こういうの、生産性のない愚痴になりやすいので、整理した文章で書いてくださる方がいるのはありがたい。


だけどさ、この手の話題に、男性か女性か、主婦か独身か、子どもいるかいないか、というキーワードが入ってくると、とたんにすごく話が厄介になると思う・・・。 広く同じ立場だと思って話をしていても、その区分けの1個が違ってることで、とつぜん共闘や共感の絆がぶちっと切れたり切られたりすることもあるしなぁ(いや、別に敵とか味方とか戦うとかそういう話じゃないので、これは言葉のあやだけど)

それにしても、9年間で44冊ってすごい。この方がここで言いたいことはそれじゃないとわかったうえでだけど、私もがんばらなくちゃと思った。



--------------
3/27の作業記録
 案件C:1件添削。
 案件E:18枚訳す。
--------------------------------------------------------
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2017-03-28 14:43 | 記録 | Comments(0)

しまった

あー、ひさびさに未払い1件発生してしまった・・・。
そのクライアントの仕事自体が久しぶりだったので、うっかりしてた私が悪い。

別にもめなくても、催促したり確認したりのプロセスはちょっとだけエネルギーを消耗する。気をつけなくちゃ。そして今回もスムーズに回収できますように。

---------- 
3/25の作業記録
 案件A:22枚訳す。

3/26の作業記録
 案件F:147枚チェック
-------------------------------------------------------

[PR]
by yumi_in_the_rye | 2017-03-27 21:51 | 記録 | Comments(0)

たぶんお勧め

これ、たぶん、きっと、すごくお勧め。
特に、これから (いずれ) 本の翻訳に携わる方に。

他人のゲラを見せてもらう機会は基本的にないので、ゲラは何をどうしたらいいか最初は本当にわからなかった。 で、テキスト買ったり、編集者さんが入れてくれた赤を見たりしながら、少しずつ手探りするしかないわけで。
まぁゲラも色々なので、常に考えながらやるしかないのだけれど、こういう校正のプロによる展示の機会は貴重だと思う。 時間と距離に都合のつく翻訳者の方は、行ってみるといいんじゃないかしら。 私も行けたら行こうかと思って(でも、時間的に無理かも・・・いろいろせっぱつまり気味のため・・・)

昨年、この鴎来堂さんが開催された校正の1日講座に参加して、それが私にとってすごくすごくためになった。 原稿をどう見るか、自分のやり方を確認できたり、プロの姿勢に感銘を受けたり。 そのわりに私のゲラ赤入れは、いまだに編集者さんに手間をかけさせてばかりなのだけれど。
翻訳は訳すだけじゃないので (むしろゲラは大事) 知っておいて損はないです。

ちなみに私が手元に置いて重宝してるのはこれ↓


---------- 
3/20の作業記録
 案件C:添削1件。
 案件F:全体読み直し。
 案件G:10枚訳す。

3/21の作業記録
 案件E:見直し50枚くらい+13枚訳す。
 案件F:後半読み直し。
 案件G:10枚チェック
-------------------------------------------------------

[PR]
by yumi_in_the_rye | 2017-03-22 20:48 | 記録 | Comments(0)

安物買ったら

パソコンのキーボードがだいぶ汚れて、文字も消えて打ちにくくなってきたので、買い替えたのが1週間ほど前。 今度はワイヤレスにしたいということ以外、特にこだわりがなかったので、ネットでさくっときれいめなのを注文した。

とーこーろーがー、これが大失敗で。
これまでキーボードの違いをあんまり重視してなかったんだけど――それより行儀の悪い私はお菓子の食べこぼしをするので、むしろ安いのを買って短期間で買い替えていくのが得策だと思ってた――それにしても、合わないキーボードがこんなに疲れるものだとは知らなかった。

そもそも微妙に初期不良なのか、エンターキーの戻りが悪いのが致命的。
あとは、どこがどう悪いとうまく言えないのだけれど、微妙な指ざわりの悪さがすごく心もとない感じで、結果的に肩が凝る。

慣れの問題かと思って、数日だましだまし使ってたんだけど、さっき指をつった。 もーダメ。
買い替えなくちゃ。

この際、安物買いへの反省をこめて、きっちりちゃんとしたのを買おうと思うんだけど、気になってるのはマイクロソフトの新製品のこれか↓

もしくは、同じくマイクロソフトの型落ちのこっちか↓




新しいほうは、見た目が美しくて、無線であるところがいいのだけれど、
アイソレーション式でキーが薄いのがちょっと気になる。
今回の失敗キーボードも、多分薄さが打ちにくい一因なので。

型落ちのほうは、だいぶ安いし、キーがしっかりしているのがありがたい。
だけどかなりかさばる印象だし、有線だし、何より黒はできれば避けたい(デスク周りの統一感として)。

どうしようー・・・。
東プレのキーボードもいいと聞いているけれど、前述のとおり安いキーボードでずっと買い替えてきた身としては、それを反省するとはいえ、さすがに2万円超えには腰が引けてしまう。

とりあえず、食べこぼしの汚れがついた旧キーボードに戻して仕事をしつつ、早急に決断をしようと思っているところ。出来れば本物を触ってからのほうがいいよね。

---------- 
3/14の作業記録
 案件A:8枚訳す
 案件F:28枚訳す。

3/15の作業記録
 案件A:8枚訳す+16枚チェック。

 案件F:33枚訳す。

3/16の作業記録
 案件A:12枚訳す。
 案件F:31枚訳す。

-------------------------------------------------------

[PR]
by yumi_in_the_rye | 2017-03-17 20:23 | 記録 | Comments(0)

だから使っていい、わけではない

還付金の振込通知がきたー。
昨年は年収が低くて、ここ6年で最低だったのだけれど、もろもろの対策が奏功して還付金は7年前よりかなり多い。なんだかあぶく銭に見えてあぶない・・・。

---------- 
3/11の作業記録
 案件A:46枚チェック
 案件B:新しいリーディング。

3/12の作業記録
 案件B:読んでる。

 案件C:添削1件。

3/13の作業記録
 案件B:シノプシス作成。

-------------------------------------------------------

[PR]
by yumi_in_the_rye | 2017-03-14 23:51 | 記録 | Comments(0)

ルーツ

大学時代の恩師が節目を迎えられるので、仲間から預かったお金でブリザーブドフラワーのきれいなのを買って、陸の孤島筑波までクイック遠征。先生のこれまでの話と、これからの話と、私の今の話と、他の先生方や元学生たちやその他共通の知人の話で、多分4時間くらい長々と話し込んできた。学生時代はむしろそんなことできなかったので、しみじみとありがたい。

私が今この仕事についていられるのは先生のおかげです。ってちゃんと口に出して言ったけど、言い足りないような
気がする・・・。私が仮に教員だったらその恩は次の学生に返していくのだろうけれど、そうではないので、他に方法を考えなくちゃ。



・・・連れて行っていただいたお店で、猫かぶってあんず酒とか頼んでたら、「飲まないの? 酒豪だったよね。武勇伝を聞いてたおぼえがあるけど」だって。そこかー・・・(笑)

----------
3/8の作業記録
 案件A:22枚訳す。
 案件E:13枚訳す。

3/9の作業記録
 案件A:25枚訳す。
 案件E:17枚訳す。
-------------------------------------------------------
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2017-03-10 23:55 | 記録 | Comments(0)

こういうのに弱い

祖母からもらったトレンチコートに、1年前の冬に初めて袖を通しまして。
トレンチコートなんて興味がなかったのに、年齢のせいか、体型のせいか、今まで似合わないと思っていたコートが案外悪くない感じだった。 で、気に入ってだいぶ着倒したんだけど、もらった時点でだいぶ古かったコートは、数回のクリーニングに耐え切れず裏地がもろもろに崩れてしまって。

トレンチコート愛を芽生えさせてくれた祖母にお礼を言って、そのコートにさよならし、この冬は新しいコートを探していた。 正確に言うと、探そうと思いつつ、あちこちのお店に試着しに行く時間がとれなくて、何となくそのまま冬が過ぎるに任せてた。 もうこの冬は買わなくていいかな、と。

だけど、この動画にぐっと来てしまって、即決。



あとこっちも。




人がものを買う理由は、その商品そのものじゃなくて、そこにあるストーリーに心を惹かれるから――というようなマーケティング理論の話を訳してるんだけど、こういうのにがっちり心を持ってかれてしまうと、それでもう決まりなんだと思う。 まぁ私が単純だっていうのもあるんだけど。

そういうわけで、入手。 SANYOの100年コート
e0078326_23260959.jpg



SANYOのお店で、国村隼に似たおじさまが私を小娘扱いせずに接客してくれたのにもいたく感動して、すごーく気分よく買い物してきた。

さすがに私が100年ってわけにはいかないけど、着続けるつもりだから、SANYOもがんばってほしい。 なんて、動画2本でそこまで肩入れする気になっちゃう私が、ほんと単純だって話なんだけど。



ちなみにまだ一度も外に着ていってない・・・金曜に大学の恩師に会いに行く予定なので、そのときにデビューさせようかと思っているんだけど・・・なんか、陸の孤島に行くのにステキコートはもったいない気がしてならない(笑)。ジャージで充分な土地だからなー。
--------------
3/5の作業記録
 案件C:添削2件+原稿作成。

3/6の作業記録
 案件A:12枚訳す。

 案件E:16枚訳す。
-------------------------------------------------------
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2017-03-07 22:50 | 記録 | Comments(2)

来年の確定申告

確定申告する皆さま、今年から(来年に申告するぶんから)医療費控除の特例があるって!

これ、広く周知されてるのかしら。私は保険屋さんの友人が情報をシェアしてくれて初めて知ったのだけれど・・・要するにOTC医薬品の領収書もとっておけばいいんだよね。
(とはいえ、私の場合は年間に10万の医療費はもちろん、12000円のOTC医薬品も買わない気がするので、この控除も対象外かもしれないんだけど)


--------------
3/4の作業記録
 案件C:添削5件。
-------------------------------------------------------
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2017-03-05 20:48 | 記録 | Comments(0)


最近の清水ジャンプ

by yumi_in_the_rye
カテゴリ
MYSELF:
Yumi
---Translator (E > J)

翻訳者です。
下記に掲載している
本の翻訳に関わりました。

コメントは、現在は「承認制」にしています。

初めてコメントを書いてくださるときは、「はじめまして」的な一言を添えて下さると、大変に安心いたします。「通りすがり」や「名無し」、それらに準ずるハンドルネームは避けていただけると嬉しいです(嫌いなので)。



※過去の記録はいいかげんこっぱずかしくなってきたので非公開にしています。
ライフログ
最新のコメント
>小桜さん わー、..
by yumi_in_the_rye at 10:19
こんにちは。 中国語の..
by 小桜 at 22:47
クラウドがあれば、ひとま..
by yumi_in_the_rye at 13:23
iPhoneでEvern..
by Natsume at 12:10
わー、コメントありがとう..
by yumi_in_the_rye at 00:19
ブログパーツ