still crazy after all these years



カテゴリ:記録( 366 )


そんな場合じゃないのに

寒さ厳しき折、わたくしは順調に毎日少しずつノルマをとりこぼしておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

間の悪いことに、というか、「あるある」 というか、部屋のかたづけの神様が降臨なさいました。 本棚の本の順番を並び替えろとか、年賀状を整理して住所の確認をしておけとか、ストッキングとタイツを分けて収納しろとか、そんな命令をなさいます。

来週木曜と金曜と再来週月曜に1個ずつ締切があるのですが、かたづけの神様は時間をねじまげてくださるのでしょうか。

--------------
1/24の作業記録
 案件B:シノプシス作成続き。
 案件C:添削1件。
 案件J:ゲラ見てる。

1/25の作業記録
 案件A:34枚チェック。
 案件D:16枚訳す。
 案件J:ゲラ読んでる。


1/26の作業記録
 案件D:12枚訳す。
 案件J:ゲラ読んでる。

--------------------------------------------------------
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2017-01-27 13:53 | 記録 | Comments(2)

やりすぎない、手を出さない

ノルマを立てたら、大事なのはもちろん毎日きちんと達成することなんだけど、それと同時に 「決めたノルマ以上やらない」 というのも重要になってくる。 複数のノルマのうち、どれか1つに急に興が乗って没頭して、別のどれかを完全に取りこぼしたらいけないから。 時間的余裕があるなら、どれかを一気にがーっとやって、残りはその後でやるという選択肢もあるけど、短期で複数案件をほぼ同時にゴールさせるためには、むしろ足並みそろえていくほうが安全だ――と私は思う。

しかも、今週・来週の山場を抜けられたら、また新しいのに着手することになっている。 そっちも楽しみ半分、心配半分で、そわそわ気になって仕方ない。 今の段階で手を出してる余裕はないのに、ちらちらファイル開けて眺めたりして。

仕事しなきゃいけないのも大変だけど、したい仕事を始められないのも大変だ。
というか、この落ち着きのない精神が問題だ・・・。

--------------
1/20・21の作業記録
 リーディング勉強会の準備。

1/22の作業記録
 案件B:新しいリーディングの原書を読み始めた。
 案件J:ゲラ読んでる。

1/23の作業記録
 案件A:18枚訳す。
 案件B:読み終わった+シノプシス作成。
 案件J:ゲラ読んでる。
--------------------------------------------------------
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2017-01-24 20:07 | 記録 | Comments(0)

連絡

明日お目にかかるみなさま、どうぞよろしくお願いします。
まっかっかのスカートをはいた、ちっちゃいのが私です。

東京近辺は明日は雪は降らないようですが、どうぞお足もとにお気をつけて。
お会いするのを楽しみにしています。

--------------
1/19の作業記録
 案件A:19枚チェック。
 案件D:14枚訳す。
--------------------------------------------------------
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2017-01-20 16:53 | 記録 | Comments(0)

何冊?

ときどきアマゾンを見て「あー、全然出荷してる様子がないなー(涙)」 と思っていた訳書が、実は少しながら電子版で購入されていることを、電子版の印税振込通知で知った。 ちょっと嬉しい。

聞いたことがないのだけれど、同業者の方々は、自分の歴代の本が初版・重版・電子版で何冊になってるか、把握してるものなのかな。 紙は刷るときに教えてもらえるし、電子版については一桁まで数字を通知してもらえるので、やろうと思えばすべて一覧にして管理することも可能だと思う (買取を除けば)。 それに、出版社が1社ならともかく、複数社から出している以上、自分が把握しなきゃ誰も把握はできないんだから、リストアップしておきたい気持ちもある。
でも、あらためて自分の訳書の発行部数を整理したりなんかしたら、少ない本で悲しくなるだけなので、たぶんやらないと思う・・・。

印税契約で 「えー、初版部数それだけ!?まじで!?」 とか、買取契約で 「えー、実は重版がそんなに!?まじで!?」 みたいな記憶は、リストにしなくたってよく憶えてるしなぁ。

去年、某ベストセラー翻訳者氏と飲んだとき、税金の話を聞かせてもらって、その桁違いのスケールにくらくらしたっけ。 あー、私も 「多すぎて把握できない」 という理由でわかんなくなる事態にならないかなぁ。

--------------
1/18の作業記録
 案件A:12枚訳す。
 案件D:15枚訳す。
--------------------------------------------------------
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2017-01-19 14:08 | 記録 | Comments(0)

死語?

今訳している文章の中に、

「男性は女性にプレゼントをすることで、見返りにyou-know-whatを期待している」

という文章が出てきた。

さっきから、ここに「チョメチョメ」という訳しか思いつかないんだけど、どうしよう・・・。


--------------
1/17の作業記録
 案件A:7枚チェック。
 案件D:12枚訳す。
--------------------------------------------------------
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2017-01-18 16:04 | 記録 | Comments(0)

2016年の作業記録

忘れないうちに、昨年の仕事ログ総括。


2016年に訳した量:仕上がり400字で3324枚
 2015年が4560枚なので、かなり少なかった。
 ずっと仕事に追われてた感覚があるのに、納得いかない・・・。
  (たぶん長い本のゲラ作業に時間がかかってたからなんだけど)
 ちなみに2014年が3661枚で、2013年が4718枚。波があるなぁ。
 時間ができたら、過去にさかのぼってグラフにしてみたい。

リーディングした原書:15冊
 2015年は4冊。あ、去年の訳出量が減った理由はこれか・・・。


ちなみに実務翻訳の取引先は4社なのだけれど(翻訳会社3社、直接取引1社)、去年はそのうち翻訳会社2社との取引実績がゼロだった。意図してそうなったわけではないけれど、少しずつ名実ともに出版メインにシフトしているつもりなので、結果的にオーライなのかも。

残った2社は、ありがたいことに私の仕事を高く評価してくださっているので、そのパイプを大事にして続けていくつもり。

--------------
1/15の作業記録
 案件J:ゲラ見てる。

1/16の作業記録
 案件A:7枚訳す。
 案件D:21枚訳す。
--------------------------------------------------------

[PR]
by yumi_in_the_rye | 2017-01-17 23:51 | 記録 | Comments(0)

手放しにくい

毎回のことだけど、ゲラはいくら見ても見たりない気がして、いつ作業を切り上げたらいいかわからない。

ゲラを送ってもらってから、戻す締切までの期間はまちまちで、短ければ3日くらい、長ければ1カ月弱くらいある。 いずれにしても毎日毎日ずっとゲラを見ているわけではないし、そうしたくてもできないのだけれど、読み直せば読み直すほど何か直したいところが出てきて、手放す踏ん切りがいつまでたってもつかない・・・。
とはいえ、そう言って抱え込んでもいられないので、結局は締切に間に合う時間で (宅急便の集荷に間に合う時間で)出すしかないのだけれど。

そういうわけで、たった今ゲラを送り出してきたところ。
色々迷った箇所が吉と出るといいのだけれど。



旅のコラージュの残り。真ん中の右側は、公園で太極拳なさってた方々・・・(土曜の午前中の公園に、すごくたくさんいた。実は、観光客でも面白半分で混ざれる雰囲気かと思っていたんだけど、全然そんなことなかった)
e0078326_17075205.jpeg


--------------
1/13の作業記録
 案件D:8枚訳す。
 案件J:ゲラ見てる。

1/14の作業記録
 案件J:ゲラ見てる・・・。
--------------------------------------------------------
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2017-01-15 17:20 | 記録 | Comments(2)

旅レポがもうできない

今回の香港旅行では、宿泊先もバジェットホテルで(去年、まさかのアップグレードで泊まったインターコンチのデラックスみたいなクラスにこの先自腹で泊まることはあるのかな・・・)、食べ歩いていたのもほぼB級グルメだけだったのだけれど、これがどれひとつ外れなくおいしかった。

e0078326_21400915.jpeg
・・・というのを事細かに書いておきたいのだけれど、もう旅の思い出は遠くになりにけり。

旅行に行く前はさんざんひと様のブログを参考にして、ずいぶん助かっているのに、自分の旅行記録を整理して紹介するエネルギーがすぐに干上がってしまう。旅ブロガーと名乗るような方々はえらいなぁ。



--------------
1/10の作業記録
 案件D:26枚訳す。

1/11の作業記録
 案件A:6枚訳す。

 案件D:18枚訳す。
 案件J:ゲラ見てる。

1/12の作業記録
 案件A:6枚チェック。

 案件D:19枚訳す。
 案件J:ゲラ見てる。
--------------------------------------------------------
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2017-01-13 21:50 | 記録 | Comments(0)

占い

e0078326_23481672.jpg

以前に書いたような理由で、海外で占いに行くのが好きでして。
なので今回の香港でも、九龍島の廟街と呼ばれるエリアの占い通りで見てもらってきたんですが。



本当は、鳥がおみくじを引いてくれるという文鳥占いがしたかったのだけれど、数少ない文鳥占いブースはどうやら鳥さんがお休みらしく、仕方なく、手相と易学か何かの占いを選んだ。「やや怪しめの英語か、片言の日本語で、お互いの 『伝えたい/聞きたい』 だけを原動力に占いを聞きたい」 という私のいつもの趣旨からいうと・・・今回は完全に失敗というか、はずれたというか。 怪しいどころか9割わからない英語と、『伝えたい』 じゃなくて 『儲けたい』 のパワーにすっかり気おされた感じ。
(写真は、2人の占い師さんによってたかって両手の手相を見られる私、の図)

最後のほうは、もう言語コミュニケーションを放棄して、おじさんが勝手に中国語でまくしたてながら、日英中併記のおみくじを自分でどんどん開いて、「ほら、これ、あんたにちょうどいい」 ってな感じで選んでよこしてくれる、という。 それってもう占いじゃないじゃん。

かろうじて理解できたのは、「本業は成功するけど儲かるのは本業ではない」 と、「物事はだいたい思い通りになるけれど、大事な場面では、決断するのは自分ではなく運命」と、「運命を高めたかったら積極的に喜捨をしなさい」 っていう、何がなにやらよくわかんないお告げのみ。 うーん、これをどうやって自分に都合よく解釈しよう・・・。

ま、こういう妙なのも含めて面白いと思ってるので、いいんですけど。 今回の旅行ではロクシタンスパ以外であまり大型の出費をしなかったので、一番の高値がついた買い物がこれだったかも。


--------------
1/9の作業記録
 案件D:原稿見直し。
 案件J:ゲラ見てる。
--------------------------------------------------------
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2017-01-10 23:48 | 記録 | Comments(0)

タイミングは誰かの采配

昨日の夜に帰宅予定だったのだけれど、まさかの飛行機の到着遅延にあいまして。

おそらく風のせいで、滑走路に着陸寸前のところで再び上昇し、もう一度旋回してから着陸し直しになって。 で、次はちゃんと着陸したのはよかったけど、到着予定より40分後。もともと終電まであまり余裕がない便だったので、ターンテーブルの前で荷物を待っているうちに終電も終バスも行ってしまい――色々考えた末に面倒になって羽田で夜明かしして、朝イチで帰って来た。

ツイてなかった・・・と思ったけど、むしろ反対かも。 旅行先まで持って行った原稿と資料を最後の羽田で作業できたので、これはむしろ見事な采配だったというべきか。

旅行の予定を入れた時点では、この時期にこんなにわたわたしてるはずではなかった(というかヒマなお正月になる感じだった)。 それでもやっぱり行って来てよかった。 例によって摂り過ぎたカロリーを頭脳労働で燃焼しなきゃいけないんだけど、そのためには相当労働しなきゃ・・・。


--------------
1/6-8の作業記録
 案件A:62枚チェック。
 案件J:資料読み。
--------------------------------------------------------
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2017-01-09 18:17 | 記録 | Comments(0)


最近の清水ジャンプ

by yumi_in_the_rye
カテゴリ
MYSELF:
Yumi
---Translator (E > J)


翻訳者です。
下記に掲載している
本の翻訳に関わりました。

メールはyumi_in_the_rye「あっとまーく」excite.co.jpへ。 

コメントは現在は「非公開」を選択できます。

初めてコメントを書いてくださるときは、「はじめまして」的な一言を添えて下さると、大変に安心いたします。「通りすがり」や「名無し」、それらに準ずるハンドルネームは避けていただけると嬉しいです(嫌いなので)。



※過去の記録はいいかげんこっぱずかしくなってきたので非公開にしています。
ライフログ
タグ
最新のコメント
>しゅうすけさん ..
by yumi_in_the_rye at 21:29
いよいよですね! これ..
by しゅうすけ at 09:49
わあ、ありがとうございま..
by yumi_in_the_rye at 16:31
こちらこそ昨日はありがと..
by yumi_in_the_rye at 16:34
先生、今日はどうもありが..
by ayu at 21:58
ブログパーツ