still crazy after all these years



カテゴリ:記録( 409 )


うっとりする本棚

原宿の某社のそばにあるnico and...という、カフェ併設の雑貨店がとても素敵。 売っているものは、私にとっては自分用じゃなくてプレゼント用に買いそうなものが多い気がして、まだ具体的に何かを買ったことはない。 だけどそれよりも、カフェのそばの本棚がすごくいい。

縦横の棚板で区切られたスペースごとに、ざっくりしたテーマがあって、日本人著者の本も翻訳の本も、さまざまに織り交ぜて置いてある。 「海」 とか 「窓」 みたいな1文字で表現されるテーマもいいけど、実際に並んでいるセレクションもニクい。 「愛」 のコーナーに 『高慢と偏見』 が、「私」 のコーナーに 『オルランドー』 があるあたりもにやにやさせられるし、「本」 のコーナーに 『コルシア書店の仲間たち』 があるのも嬉しい。
本を読む人だったらきっとうっとりすると思うし、そうでなくても、単なるインテリアとしてもおしゃれに成立している。 見かけだけなら私の部屋の本棚に少し雰囲気が似てるので、まねっこしてみようかと思うのだけれど、うちの本棚はこれはこれで偏ってるからなぁ・・・。



ちなみに、何人かお名前とお顔を知ってる同業者の方の本もあった。うらやましい。
そして「音」のコーナーに『音楽の進化史』がありましたよ>私信。

--------------
4/5の作業記録
 案件A:25枚チェック。
 案件C:1件作業。
 案件G:3枚訳す

 案件J:300枚くらい読みとおし。

4/6の作業記録
 案件F:資料読み。
 案件C:1件作業。
--------------------------------------------------------
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2015-04-07 23:54 | 記録 | Comments(0)

あと少しやろう、を今日はやめて

「忙しい」を禁句にするまでもなく、ぼちぼち余裕もあるスケジュールで回してるつもりなんだけど、ここのところどうも言葉が干上がり気味。
ある程度の仕事が回ったあと、ポータブルのDVDプレイヤーで映画を見ながら作り置き用のごはんを何種類か仕込んでいるうちに、煮えている頭が鎮まってくる。おかげで苦手だった卵焼きがまぁきれいに巻けるようになってきた。

明日からはまた気持ちを入れ替えることにして、今日はもう寝ようかな。


--------------
4/2の作業記録
 案件A:6枚訳す。
 案件F:11枚訳す。
 案件J:12枚チェック。

4/3の作業記録
 案件A:5枚訳す。

 案件B:原稿見直し。
 案件F:8枚訳す。
 案件I:19枚チェック。

4/4の作業記録
 案件C:原稿見直し。
 案件J:47枚チェック。
 案件F:8枚訳す。
--------------------------------------------------------
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2015-04-05 21:48 | 記録 | Comments(0)

苦手な分野

イギリス英語とアメリカ英語はどう訳し分けるの?という質問をいただくことがときどきあるけれど、別に違いはないです。

その文章がイギリス英語とアメリカ英語の違いを示すことが重要である場合は別として、そうでない限りは、「よい日本語にする」 という最大の目的に対して何も違いはない。 それはイギリス英語とアメリカ英語の違いだけじゃなくて、母語が英語じゃない人の英語でも、同じことだと思っている (特に後者で書かれる本はこれから増えていく一方のはず)
【追記】ちょいヘタレな追記だけど、「私の仕事では、少なくともこれまでの経験では」という断り書きのを付け加えたく。考えていたら自分の中で色々と違う視点が出てきたので、また違うことを書くかも。
これを読んで、「原語が透ける」ことについて、またあれこれ思考をめぐらせているところ。



それに、これは少し暴論かもしれないけど、そういう 「差」 を翻訳で無理に表現しようとすると、どれか1つ (たいていはアメリカ英語) の訳をノーマルな日本語にして、それ以外の英語を 「少し変な日本語」 にせざるを得なくなるような気がするんだよね。 それって場合によってはだいぶ失礼な話じゃないかと思うし。


ともかく、そういうわけで、outputに対しては 「イギリス英語だから」 というのはないつもり。
だけど、プロセスに限って言うならば、正直イギリス英語は私にとってはめちゃくちゃ難しい・・・。
もちろん著者によっても違うけど、イギリス人著者の本は、もう七転八倒するくらい苦労させられることが多い。

イギリス、というかブリテンおよび北アイルランド連合王国のスラングや方言みたいなのは完全にお手上げだけど、まぁ私の仕事にスラングや方言が出てくることは滅多にない。
ボキャブラリーも、見慣れないものは多いけど、根気よく調べればだいたいあたりはつけられる。
だけど論旨の立て方が、文章の構成が、接続詞の使い方が、もー本当に厄介で。
まじでときどき泣きたくなる。

イギリス英語に限らず、原文を読んでもわからないとき、訳が浮かんでこないときは、なるべくそこでフリーズせずにとりあえず頭から訳し下ろすことにしている。 最悪の場合、いわゆる英文和訳の 「むりやり訳しました」 的な文章でもいいことにして、とにかく日本語にしてから、少し前にさかのぼって見直して、流れを確認して、あるべき姿を見つけていく。

だけど、イギリス英語で苦労しているときは、この 「とりあえずの和訳」 が本当に汚いものしか作れない。 中学生ですか、っていう。最近のGoogle翻訳でももっとなんとかなるでしょ、っていう。
自分がそんなものを書いているのが情けなくて、だから見直しも苦しくて、すごく時間がかかってしまう。 結果的にはもちろんきちんとするけれど、短いまとまりでも重労働に感じてしまう。



今やってる本がまさにそれ。
苦しいからこそ、何とか形になってくると、とても嬉しい。 その嬉しさを励みにもうちょっと頑張る。


--------------
3/31の作業記録
 案件A:16枚訳す。

4/1の作業記録
 案件B:企画書作成。
 案件F:13枚訳す。
 案件J:10枚チェック。
--------------------------------------------------------
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2015-04-02 22:13 | 記録 | Comments(0)

そりゃ気になる

美容系のちょっとした外科手術を受けてきた。別にケガでも病気でもないので、エステに行ったみたいなもんだけど、これが痛かった・・・。そして当然ながらお財布にも痛かった。

もちろん自分で選んだことだから仕方ないんだけど、明らかに私よりはるかに若い女医さんに、「痛いですよねー、がんばれてるほうですよー、えらいですねー」 と言われながら我慢するのも、ちょっとばかり痛かった・・・。



・・・ちなみに、その女医さんが映画 『髪結いの亭主』 のボリュームなしバージョンだったんだけど (わかる人にはわかっていただければ)、あれは気になって痛みに集中させないためのテクニックだったのかな・・・。
--------------
3/29の作業記録
 案件B:読んでる。
 案件F:11枚訳す。
 案件I:19枚チェック。

3/30の作業記録
 案件F:3枚訳す。
 案件I:19枚チェック。
 案件J:読みなおし。
--------------------------------------------------------
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2015-03-31 22:13 | 記録 | Comments(0)

季節の行事

e0078326_16415396.jpg
勉強会が市ヶ谷だったので、まずは昼間に外堀の桜をちらりと観察。6割から7割くらいの、とてもいい具合で、桜の下で釣り堀にいる人たちが妙に優雅でうらやましくてたまらなくなる(笑)

その後、夜は皇居方面へ。ピンクのフィルターをかぶせたライトアップで、少しステキさが割増されてる気もしないでもないけど、東京の桜の一番いいときをいい場所で見たような気がする。さくら祭りがこの週末からだったせいか、人出もそれほどぎゅうぎゅうではなかったし。


人生あと何回、一緒に桜を見られるだろうね?40回くらい?
--------------
3/27の作業記録
 案件A:14枚訳す。
 案件B:読んでる。
 案件I:19枚訳す。

3/28の作業記録
 案件B:読んでる。
--------------------------------------------------------

[PR]
by yumi_in_the_rye | 2015-03-29 16:41 | 記録 | Comments(0)

春の知らせ

少し前から、寝るときに湯たんぽは使わなくなった。
掛け布団は減らしたけど、冬用のもこもこしたシーツはまだ続行中。
一番ぶあついタイツははかなくなったけど、コートのクリーニングはまだ出しかねている。

春の一進一退はなんとももどかしく、そわそわする。
だけど私個人の目安である、春先の肌トラブルが始まってきたから、多分もうそろそろ本格的に春みたい。 厄介な目安だけど例年かなり正確だ。

ここから先は、たとえ寒くても、それは冬の名残じゃない。


--------------
3/26の作業記録
 案件A:14枚チェック。
 案件B:読んでる。
 案件F:14枚訳す。
--------------------------------------------------------


[PR]
by yumi_in_the_rye | 2015-03-27 18:19 | 記録 | Comments(0)

言い忘れ

自分の文章を自分で説明することほどみっともないことはないと思うけれど、私はときどき、たった一言が言いたいだけで延々と前半の話をふくらませる癖がありまして。 別にそれが効果的なテクニックだと思ってるわけじゃなくて、本当に癖みたいなものだけど。
女子」の話。 書いていたらなんかまとまらなくなって、最初に書きたかったオチを忘れてた。

だから、美魔女とか、あと美ジョガーとか名乗るような人たちも、「私たちってほんと馬鹿だよね」という発想からその言葉を使っている・・・と思いたい。

ということが書きたかったのでありましたとさ。
別エントリー立ててまで補足するようなオチじゃありませんけども。


--------------
3/25の作業記録
 案件A:16枚チェック。
 案件B:読んでる。
 案件N:300枚くらい通し読み+3枚チェック。
--------------------------------------------------------
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2015-03-26 16:22 | 記録 | Comments(0)

引用の向こう

10月からかかっていた本、とりあえず一区切りついて、さっき手を離れた。 ゲラが来るまではしばしお別れ。
それほどボリュームのある本じゃないけれど、一番最初に手に取ったときから計算すると既に現時点で9カ月経っている。 なんだか少しさびしいような、もったいないような、変な気分。

ここ半年くらいで作業していた数冊の本は、もちろん著者はそれぞれ違うのに、中で引用されている本がかなり重複していた。 一応、大きなくくりでは全部同じカテゴリーの本なので、引用文献が重なることは不思議ではないんだけれど、そして私はこういう偶然にそれほど運命的な意味を感じないのだけれど――前はわりと 「運命だわ!」 と興奮する傾向があったけど、それなりに長く仕事をしていると、こういうのは案外と必然だったりする――それでもやっぱり何となく嬉しいし、多少はやりやすい。 親しみもわいてくるし。


・・・そのとき訳してるのは1冊の本、1人の著者でも、その向こうにたくさんの先行文献と、その著者と、それからその訳者さんたちがいる。 私は本当に大きな巨人の肩に乗っている。


--------------
3/24の作業記録
 案件A:16枚訳す。

 案件B:読んでる。
 案件C:原稿作成。
 案件F:4枚訳す。

--------------------------------------------------------
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2015-03-25 22:21 | 記録 | Comments(0)

がつがつしないで

e0078326_17290173.jpg

打合せ1件、スタバでリーディング、そして久しぶりの友人と久しぶりの山城屋庄蔵。

ほうじ茶アイスがいつも通りおいしかった。








長めのスパンで色々と予定を組んでいるのだけど、目の前1週間に細かい作業があれこれ入ってきた。今週でうまくさばければ、また長期モードで行けるはず。
おいしいもの食べたし、乗りきらなくちゃ。

--------------
3/22の作業記録
 案件C:4件添削。
 案件F:9枚訳す。
 案件N:31枚チェック。

3/23の作業記録
 案件B:読んでる。
 案件C:4件添削。
--------------------------------------------------------
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2015-03-24 17:37 | 記録 | Comments(0)

見た目から

パソコンがゴキゲンよろしくない。
起動は問題ないけれど終了に延々と時間がかかったり、ファイルを開くのにいったん失敗したり、Firefoxが固まったり。 具体的な被害はないし、今のところは大丈夫なときのほうが多いから、もう少しだましだまし使っていきたいのだれど。

不安なのは、代替手段が弱いこと。 ノートパソコンは2台あるけど、1台はWindows XPなので、もうネットにはつながないことにしている。 もう1台はOfficeの2年ライセンスが切れたまま。 入れてもいいんだけど、使用頻度が低いから迷っている。 Open Officeがあるし (でも、変更履歴をばりばり入れたWORDはOpen Officeじゃうまく開かないのよね)。
データは外付HDとクラウドにあるからいいとして、安心できる救命ボートがない状態で母船が沈没するのは、やっぱ困る。

今使っているDELLのハードディスクを買ったのは、確かヒースレジャーの写真集を訳していたときだった。 その後、この部屋に引っ越してきたとき一度壊して修理して、それから昨年にはモニターが壊れて買い直したんだっけ。
愛着があるのはもちろんだけど、買い替えをためらっている理由は、今使っているのと同じ前面が赤いパネルのミニタワーがDELLで扱ってないようだから。 赤いかわいいのないかな・・・。


--------------
3/21の作業記録
 案件C:原稿作成。
 案件F:8枚訳す。
 案件N:47枚チェック。
--------------------------------------------------------
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2015-03-22 16:53 | 記録 | Comments(0)


最近の清水ジャンプ

by yumi_in_the_rye
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
MYSELF:
Yumi
---Translator (E > J)

翻訳者です。
下記に掲載している
本の翻訳に関わりました。

コメントは、現在は「承認制」にしています。

初めてコメントを書いてくださるときは、「はじめまして」的な一言を添えて下さると、大変に安心いたします。「通りすがり」や「名無し」、それらに準ずるハンドルネームは避けていただけると嬉しいです(嫌いなので)。



※過去の記録はいいかげんこっぱずかしくなってきたので非公開にしています。
ライフログ
最新のコメント
「すごい」の強要に応じて..
by yumi_in_the_rye at 16:09
ほんとうに、すごいです。..
by まちゃこ at 14:55
> SKomoriさん ..
by yumi_in_the_rye at 19:57
遅ればせながら…大変貴重..
by SKomori at 18:13
ありがとうございまーす。..
by yumi_in_the_rye at 07:38
ブログパーツ