still crazy after all these years



2017年 11月 21日 ( 2 )


年末進行の始まり

インフルエンザの予防接種を受けてきた。

毎年われながらきっちり11月末頃に注射して、そして毎年インフルエンザにはかからずに過ごしてる(風邪を引くことはあるけれど)。これが注射のおかげなのかどうか、今年は受けずに試してみたい――という気に毎年なるのだけれど、スケジュールも厳しいのにリスキーな挑戦をする必要はない、と思い直す、の繰り返し。
まぁインフルエンザにかかる余裕がある時期なんてあるわけないんだけど。

年内の仕事の進行予定は現時点でほぼほぼ見えてきた。あとは年末年始のお呼ばれ系イベントできるだけ取りこぼさず、プライベートの用事をうまく采配していくだけ・・・なんだけど、それがどうも怪しい気がする。そして、今年も経費の弥生入力を1回もせずに1年が終わることはほぼ確定らしい。


--------------
11/19の作業記録
 案件A:13枚チェック。
 案件D:10枚チェック。

11/20の作業記録
 案件A:13枚訳す。
 案件D:10枚訳す。
---------------------------

[PR]
by yumi_in_the_rye | 2017-11-21 22:50 | 記録 | Comments(0)

確証のない愛の映画

少し前だけど『ブレードランナー 2049』を観てきた。

まぁこういうのは賛否両論は免れないだろうけど、少なくとも私が知っている中で一番「ブレードランナー愛」のある人が喜んでいたので、それは作品にとって本当に幸せなことだと思う。それほど思い入れが強くない私にとってもすごく面白かったし、何より主演のライアン・ゴズリングが、私の好きなライアン・ゴズリングの100%パーフェクトな姿だったので、大変に満足する作品でした。
(現実生活では絶対に思わない好みだけど、ライアン・ゴズリングには退廃と暴力が本当に似合うと思ってる。ラ・ラ・ランドとか言わないで、ゴ・ゴ・ゴズリングのリズムで常にやさぐれながら殴ったり殴られたりしていてほしい。

ちなみにダニエル・クレイグには常に薄情であってほしい。
ヒュー・ジャックマンには常に強情っぱりであってほしい。
ジェイク・ギレンホールには常にまっすぐな目をして斜め上を突っ走っていてほしい。

あ、その意味では、『2049』に出てきたジャレッド・レトも常にまともな道を歩けない人間であってほしいのだけれど、さすがに極端なキャラ造形が続いて
一時期のゲイリー・オールドマンみたいになってるので、そろそろ「怪演」以外の評価でほめられるような役柄も演じさせてあげてほしい。)


ネタバレ・・・というほどではないけれど
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2017-11-21 22:10 | 観た映画 | Comments(0)


最近の清水ジャンプ

by yumi_in_the_rye
カテゴリ
MYSELF:
Yumi
---Translator (E > J)

翻訳者です。
下記に掲載している
本の翻訳に関わりました。

コメントは、現在は「承認制」にしています。

初めてコメントを書いてくださるときは、「はじめまして」的な一言を添えて下さると、大変に安心いたします。「通りすがり」や「名無し」、それらに準ずるハンドルネームは避けていただけると嬉しいです(嫌いなので)。



※過去の記録はいいかげんこっぱずかしくなってきたので非公開にしています。
ライフログ
最新のコメント
> しゅうすけさん ..
by yumi_in_the_rye at 15:52
行くかも。よかったら声か..
by しゅうすけ at 15:07
> はせさん ほん..
by yumi_in_the_rye at 10:47
「キー!」ありますよね・..
by はせ at 16:39
>しゅうすけさん ..
by yumi_in_the_rye at 19:19
ブログパーツ