still crazy after all these years



2017年 08月 05日 ( 1 )


初めての出版翻訳【時間割の立て方】

連載になるの? 出版翻訳のスケジュールの話・第2回。 (第1回はこっち

私の場合は、本1冊訳すにあたり、前述したような感じで数カ月のスケジュールを組んで、1日のノルマをざっくり把握して、だいたい1週間でその帳尻を合わせながら進めていくんだけど(途中でぐだぐだになって、泣いたり絶望したり、仕切り直したり、取り返したり、またつまづいて愚痴ったりしながら)

その間にあと2つ重要なのは(しつこいようですが私のやり方では、ですよ)
週単位のスケジュールと、1日単位のスケジュールを組むこと。

(1)週単位のスケジュール
正確に言うと、1週間であるかどうかが問題ではなくて、「帳尻を合わせるスパン」 の中での采配を考えるということです。
私はだいたい1週間で帳尻をとるように心がけているので、たとえば前回のように1日のノルマ6枚としたならば、厳密に1日6枚できなくても(やるけど)、1週間で30枚はやると考えます。
で、現実の1週間である7日間の中で、絶対にその量をこなすように割り振る、という。

外出する日もあるし、同時進行している他の案件の締切の日もあるなら、じゃあ具体的に何曜日に最低限何枚を進められそうか。
この案件にがっつり取り組める日はいつで、そうでない日はいつなのか。
どの日にできるだけ進めておけば、そうでない日が楽になるか。
資料を読む日や、ここまでの原稿の読み直しに専念する日は、どこに入れておくか。

たぶん、案件をいくつか同時進行しないのであれば、そんなに難しく考える必要はないと思う。 一度にいくつかあるなら、山場の作業が重なるとキツいので、週の中でなるべく散らして回るようにしていく、と。

たとえば今週のどこかで原稿Aのチェック50枚をやる必要があり、原稿Bのチェック20枚もあるとわかっているならば、それを同じ日にやるのはつらいので、分散するように計画します。 Bのほうを月・火に訳して、水はAの訳を始めながらBのチェックをして、とか。 Cのゲラが木曜に入って来るから、金曜はそれを見て、とか。

大体そんな感じで回すことを意識して、1週間のスケジュールを、私の場合は前週の日曜の夜に立てています。
まぁ正直言うと最近では、前週で破綻したノルマを次でどう取り返すかっていう算段づくりになってるんだけど。



(2)1日単位のスケジュール
さらにもう一段階カスケードして、明日の1日に何をするか、というのを毎日寝る前に決めています。
正確に言えば、「何をするか」 の部分は週単位のスケジュールを立てた時点で決まっているので、それが大丈夫そうかどうかの確認と、それから時間割づくり。
朝起きてからどの順番で作業をを進めていくか、つまり1時間目、2時間目、3時間目の科目・・・を決めておきます。

脳を使う仕事は基本的に朝イチに。
創造性を要する作業は、一番頭が動く時間を大切にしないといけないからこの本にも書いてあるとおり)

いったん休憩してから、のんびり進めてもよさそうな作業は、午後に。
わりと何も考えず機械的にやれる作業は、だいぶ頭がしびれてきた夜のほうに。

この時間割には、出かける都合や、掃除・洗濯・買い物のたぐいも組み込んでおいて、どの合間に何の作業を入れるか決めておきます。
前日夜に手帳に時間割を書いて、当日は1個終わったら消し込む習慣ができてから、私の場合はだいぶ一日の進行が楽になったと思う。 自分が「今日やらなきゃいけないこと」のどこまで来てるか、常に見えているので。




--------------
8/1の作業記録
 案件D:18枚訳す。

8/2の作業記録
 案件A:24枚訳す。
 案件D:原稿読み直し。

8/3の作業記録
 案件A:9枚訳す。
 案件D:資料探し。

8/4の作業記録
 案件D:49枚チェック。
-------------------------------------------------------

[PR]
by yumi_in_the_rye | 2017-08-05 16:24 | 記録 | Comments(2)


最近の清水ジャンプ

by yumi_in_the_rye
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
MYSELF:
Yumi
---Translator (E > J)

翻訳者です。
下記に掲載している
本の翻訳に関わりました。

コメントは、現在は「承認制」にしています。

初めてコメントを書いてくださるときは、「はじめまして」的な一言を添えて下さると、大変に安心いたします。「通りすがり」や「名無し」、それらに準ずるハンドルネームは避けていただけると嬉しいです(嫌いなので)。



※過去の記録はいいかげんこっぱずかしくなってきたので非公開にしています。
ライフログ
最新のコメント
> SKomoriさん ..
by yumi_in_the_rye at 19:57
遅ればせながら…大変貴重..
by SKomori at 18:13
ありがとうございまーす。..
by yumi_in_the_rye at 07:38
えらーい! おつかれさ..
by ぼぼぼ at 05:24
> hamuneko7さ..
by yumi_in_the_rye at 18:26
ブログパーツ