still crazy after all these years



消しゴムの活用

e0078326_17595305.jpgチラシとティッシュ、かと思ったら、
チラシと消しゴム。

・・・なぜ予備校のチラシを渡される?
通いそうな年齢に見えた、わけはないと思うんだけど。





フリクションを使うようになってから、シャーペンの出番はめっきり少なくなったけど (鉛筆はもう持ってもいない)、それでも時折使うことがある。
でも、使うといっても走り書き程度。 間違えたからといって丁寧に消しゴムで消す必要なんかない書き物がほとんど。
そういうわけで消しゴムの使用頻度は本当に少なくなった。
(ゲラを見ているときに、赤で修正するかどうか迷ってる箇所をシャーペンでメモしておくことはあるけど、ゲラなんて年に数回だし)

だから文房具ストックに入っている消しゴムも全然減らない。 もしかしたら死ぬまで使いきれないかもしれない (実用的なものはなかなか捨てられない貧乏性) と思ってたんだけど、最近ひとつ使い道を見つけた。
図書館で借りた本の書き込みを消すこと。

本に線を引くのは私もやってた頃はあるけど、当然、それは買った本だけ。中古で買った本に書き込みがあるのはいやなので、書き込みした本を中古で売るのもどうかと思うけど、100歩ゆずってそれはいいとしよう (最初に代金を払ったなら権利があるという意味で)。 でも図書館で借りた本に書くのは、もう打ち首獄門でもいいと思っちゃう。

しかも、書き込みしてる人に限って、小難しい本の前半だけだったりするんだよね。
途中で読み切れなくなるような本を線まで引いて読もうとするなよ、って言ってやりたくなるくらい。

そういうわけで、仕事の資料で借りた本に書きこみがあったとき、それを消す作業をしてみることにした。 といっても、もちろん破いたらいけないので、あんまりごしごしせずに軽く消せそうな範囲だけだけど。

で、最近一番ひどいと思ったのがこれ。


e0078326_00052067.jpg
読めないなら書き込んでないで漢和辞典を引くか、IMEパッドで調べればいいのに! 
まったく、この罪をどう贖わせてくれよう。


・・・ところでこの展開には後日談があって。
この本はものすごく書き込みが多くて、当然ながら消しきれないまま図書館に返却することになった。 そしたら返却本のチェックをしてた図書館司書の人が私のところに駆け寄ってきて、「この書き込み、もとからありましたか?」 って。
「そうなんです、ありました」 と答えたら、向こうは 「そうですか」 と言って、それで場は収まったのだけれど。

別に 「本当はお前がやったのに嘘ついてるんだろう!」 なんて態度ではなかったし、私も 「私を疑ってるんだろう!」 とは思わなかったし、被害妄想モードに入るようなことではないんだけれど、でも、厳密に言えば 「私じゃない」 というのを証明することはできないんだよね。 仮に疑う/疑われるの状況になったら、非常に気まずくて腹立たしい状況になってしまうわけで。

そんなことが起きる可能性も含めて、本当に、図書館の本への書き込みは罪深いと思う。
これをやった人は、自分で新しい本を贖って弁償してほしい。


--------------
11/20の作業記録
 案件B:新たに読み始めた。
11/21の作業記録
 案件A:5枚訳す。

 案件B:企画書見直し+新しいの読んでる。
 案件F:11枚訳す。

--------------------------------------------------------

[PR]
by yumi_in_the_rye | 2016-11-22 18:22 | 記録 | Comments(0)
<< 冬じたく 全提出 >>


10歳かな

by yumi_in_the_rye
カテゴリ
MYSELF:
Yumi
---Translator (E > J)


翻訳者です。
下記に掲載している
本の翻訳に関わりました。

メールはyumi_in_the_rye「あっとまーく」excite.co.jpへ。 

コメントは現在は承認制です。

初めてコメントを書いてくださるときは、「はじめまして」的な一言を添えて下さると、大変に安心いたします。「通りすがり」や「名無し」、それらに準ずるハンドルネームは避けていただけると嬉しいです(嫌いなので)。



※過去の記録はいいかげんこっぱずかしくなってきたので非公開にしています。
ライフログ
タグ
最新のコメント
ありがとうございます。そ..
by yumi_in_the_rye at 21:52
yumiさん。 ご無沙..
by hamuneko7 at 20:06
わー、コメントありがとう..
by yumi_in_the_rye at 20:59
上原先生、こんにちは! ..
by takako ando at 13:06
そうなんですよ、「ぜひ大..
by yumi_in_the_rye at 20:28
ブログパーツ