still crazy after all these years



Small Giants から Finish Big へ


e0078326_08485684.jpg
 どんな起業家でも、いつかは表舞台から身を引くときが来る。 ビジネスの世界においては数少ない 「絶対確実なこと」 の一つだ。 存続性のある会社を築けているならば、時期と方法は自分で選べるだろう。 だが 「身を引くかどうか」 は選択の問題ではない。 引くべきときは必ず来る。 それは疑いようがない。

(……)ビジネスという旅路にはさまざまな側面がある。 マーケティング、財務、顧客サービス、経営、企業文化についてネットで検索すれば、あふれるほどの情報が見つかる。 ところが出口 (エグジット) 戦略に関する情報量は本当に少ないのだ。 かろうじて得られる内容と言えば、売却益を最大化する方法ばかり。 だが、起業家が身を引くまでのプロセスには実に多くの要素がかかわってくる。 幸せなエグジットができるかどうか――すなわち 〈大いなるゴールを迎える(Finish Big)〉 かどうかを決めるのは取引金額だけではない。 金額の多寡以外の要素も、決して軽視できない大事な役割を果たすのである。

「ビジネスをいかに始めるか (スタートアップ)」 を伝える本が多くあふれている中で、本書は 「いかに身を引くか (エンドアップ)」 に焦点を当てた、比較的珍しい本だと思います。 出口戦略と言えば、「いかに高く売却するか」 という切り口で語られることが多く、この本も売却や吸収の成功についてかなりの考察を提示しているのだけれど、同時に実に多角的な視点――売却に至るまでのプロセス、変化に耐えられる企業文化の構築、ふさわしい者への承継、残される従業員の待遇保護、そして起業家自身のその後の人生など――を通じて理想的なエンドアップについて語っています。
成功例もたくさん、そして失敗例も豊富に。

登場するのは企業経営者 (特に創業者、そしてシリアルアントレプレナー) ですが、「いつ引退するのか」 というのは、個人事業主やフリーランスにも重大なテーマだと思います(今の私は明らかに、この本が提示している理想のエグジットの条件を満たしていない・・・)。 そして広い視点で見れば、働く人全員にかかわってくるテーマではないかと。 経営者だけでなく、仕事をしている人にならどなたにでも興味深く読んでもらえる本だと思っています。
監訳者あとがきに書かれているとおり、「いかに辞めるか」 を考えるというのは、「いかに働くか」 を考えることとイコールですから。



・・・この本は『Small Giants 事業拡大以上の価値を見出した14の企業』 と 『経営の才覚   創業期に必ず直面する試練と解決』 (共著)の著者による3冊目の邦訳です(全て同じ版元。ちなみに『反転授業』『反転学習』も、同じ)。そして、起業と優良企業構築を考察した 『Small Giants』 に対して、今回の 『Finish Big』 は実質的に続編にあたると言ってもいいかも。話はつながっていないので、前作を読んでいる必要はないのだけれど、いくつか同じ会社の話が出て来るので、『Small Giants』を読んでくださった方にはなお面白いかな、と期待しています。

『Small Giants』 から8年。
今年の2冊目、合計で35冊目の訳書です。 どうかよろしくお願いします。



[PR]
by yumi_in_the_rye | 2016-09-26 09:39 | 訳した本 | Comments(0)
<< 進まない ちょっと上向き >>


10歳かな

by yumi_in_the_rye
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
MYSELF:
Yumi
---Translator (E > J)


翻訳者です。
下記に掲載している
本の翻訳に関わりました。

メールはyumi_in_the_rye「あっとまーく」excite.co.jpへ。 

コメントは現在は承認制です。

初めてコメントを書いてくださるときは、「はじめまして」的な一言を添えて下さると、大変に安心いたします。「通りすがり」や「名無し」、それらに準ずるハンドルネームは避けていただけると嬉しいです(嫌いなので)。



※過去の記録はいいかげんこっぱずかしくなってきたので非公開にしています。
ライフログ
タグ
最新のコメント
ありがとうございます。そ..
by yumi_in_the_rye at 21:52
yumiさん。 ご無沙..
by hamuneko7 at 20:06
わー、コメントありがとう..
by yumi_in_the_rye at 20:59
上原先生、こんにちは! ..
by takako ando at 13:06
そうなんですよ、「ぜひ大..
by yumi_in_the_rye at 20:28
ブログパーツ