still crazy after all these years



当たるも八卦

台湾旅行の話をもう少し。

海外旅行では、機会があればなるべく占いに行くようにしている。 英語を母語としない現地の人に占ってもらって、それをやや怪しい英語で一生懸命話してもらい、こっちも怪しい英語耳で一生懸命聞くというパターンがすごく好きで。 コミュニケーションが不完全なぶん、向こうの 「これを伝えたい」 と、私の 「これを聞きたい(こう言ってほしい)」 という気持ちが先行するというのが、なんだか占いとしては正しいあり方のような気がする、というか、それが面白いと思っている。

で、台湾でもぜひ占いに行こうと決めていたわけ。 行天宮という駅のそばに、地下通路がずらりと占い通りになっているところがあって、そこで四柱推命の占いをしてもらった。そこに並んでる占い師さんは 「日本語できます」 が売りの人が多くて、前述の私の趣旨から言うと、少々日本語が達者すぎるのが残念だったけど (理想的なのはやっぱり第二言語同士の英語。 日本語なら、せめてカタコトがいいんだけど・・・って、そんな妙なリクエストをつける占い希望者はいないだろうけど)、占いの中身自体は思い当たるところがたくさんあって、サービスなのかずいぶんと希望あふれる未来予想も言ってもらって、かなり気をよくして帰ってきた。

意外だったのは、「あなたは大学院に行きましたか?」 「大学院に行くべきだった、あなたはたくさん勉強するべき人だ」 と言われたこと。
いやいや、当時の私が大学院に行くのは100%無理。 今だって無理、ますます無理なんだけど――占い師さんにそう言われたとたん、大学3年から4年にかけて、「院に進もうか」 と考えたときの記憶が強烈によみがえってきた。 多分、そんなこと思い出したのは卒業以来初めてだと思う。

当時の私が一瞬でも大学院に視野に入れた理由は、明らかに「社会に出るのがちょっと怖い」 というだけだった。 それは自覚してたし、受からないのもわかってたし、万が一、一億歩ゆずって院に進んだとしたって、私なら間違いなくその後に路頭に迷うこともわかってたから、真剣な検討はしなかった。
でも、心の中に確かに 「こんなふうに本のことを考えたり、論文書いたり、調べたりして生きていきたい」 という願いがあるのは否定できなかったことを、急にリアルにありありと思い出した。

遠回りしたけど、その願いは今、叶ったと言えなくもないわけで。
台湾の占い師さんに言われた 「勉強しなさい」 も、まさに今の私の課題と言えるわけで。

やりたいこととか、やらなくちゃいけないこととか、結局あんまり変わってないんだよなぁ、と思った。ぐだぐだ言いながらやるべきことをなかなかやれないところも同じで、それは今からでも何とかしていきたいんだけど。 ていうか、本当に勉強不足で毎日泣いてばかりだけど。



--------------
9/12の作業記録
 案件A:36枚チェック。
 案件C:原稿見直し。
--------------------------------------------------------
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2016-09-13 21:58 | 記録 | Comments(2)
Commented by しゅう at 2016-09-14 07:07 x
僕も行ったなぁ。当時32歳とかそんなあたりで、「あなたは35歳から人生がとてもラクになります」と言われて「いまも辛いつもりはないけれど」と思った記憶&いざ35過ぎて「占い師はああ言ってたけど変わんねーなぁ」と思った記憶。
Commented by yumi_in_the_rye at 2016-09-14 09:18
「ラクになる」を「楽しくなる」や「絶好調になる」に解釈したり、「35歳」を、「まぁ占いでぴったり当たるとは限らないから、プラスマイナス5歳くらいの幅で・・・」と解釈したり、自分で色々読み替えていくと、絶対占いって当たるような気がします。で、怪しい英語やカタコト日本語だと、その読み替えの自由度が高くて、すごい楽しい。と思うわけです。

「35歳+5年後くらいに、絶好調の時代が始まる」と読み替えれば、その占い、ピタリなんじゃ?


※出張たくさんで飛び回ってますねぇ、いいっすねぇ。色々聞きたいこともあるので、遠からずまた。
<< 上を向いて咲く 本当はかなり欲しかった >>


最近の清水ジャンプ

by yumi_in_the_rye
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
MYSELF:
Yumi
---Translator (E > J)

翻訳者です。
下記に掲載している
本の翻訳に関わりました。

コメントは、現在は「承認制」にしています。

初めてコメントを書いてくださるときは、「はじめまして」的な一言を添えて下さると、大変に安心いたします。「通りすがり」や「名無し」、それらに準ずるハンドルネームは避けていただけると嬉しいです(嫌いなので)。



※過去の記録はいいかげんこっぱずかしくなってきたので非公開にしています。
ライフログ
最新のコメント
> しゅうすけさん ..
by yumi_in_the_rye at 23:46
一緒に酔いたかったなー。..
by しゅうすけ at 23:05
> しゅうすけさん ..
by yumi_in_the_rye at 15:52
行くかも。よかったら声か..
by しゅうすけ at 15:07
> はせさん ほん..
by yumi_in_the_rye at 10:47
ブログパーツ