still crazy after all these years



天から降って来る

どこからともなく訳語が天啓のように降って来るのを待っていてはいけない。
ひらめきに頼るな、ってことだけど。

そう教わっているし、
自分でもそう思っているし、実際に昔と比べれば訳語を 「ひらめく」 ことは少なくなった。
(逆に言うと最初の頃の私がしょっちゅうすんばらしい(と思う)訳語をひらめいて、それを自分に才能がある証拠だと思いがちだったのは、おおいなる勘違いだったわけだけど)
今でもときおり 「おおっ」 という訳語が出てきちゃうことがあるけど、それを惜しみなく捨てられる勇気を持てるようになってきた。まあ、惜しい気持ちは多少あるけど。



・・・だけど、たった今、「著作権にちゃんと敬意を払わずに厚かましくも勝手に使っちゃって」 という文脈を短い言葉で訳そうと考えていたときに、天から降ってきた「ひょいぱく」 という訳語が、惜しくて惜しくてたまらない。 まじめな論文なのにー。


--------------
7/25の作業記録
 案件A:13枚訳す。
 案件J:7枚訳す。
--------------------------------------------------------
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2016-07-26 20:09 | 記録 | Comments(2)
Commented by 上林です at 2016-07-27 17:33 x
私もデスクに「雨乞い禁止」ってポストイットに書いて貼ってますwでもいつも日照りでつい雨乞いしちゃうんですよねー。捨てられるぐらいになりたい(>_<)
Commented by yumi_in_the_rye at 2016-07-27 22:16
あはは、「日照りなのでつい」って、面白い。そしてよくわかります!キーボードを見つめたままフリーズして、煮詰まってうなって、天を仰いで雨ごいをする気分を毎日何回やっていることか(笑)。でも、お祈りせずにしれっとアウトプットしていきたいです。
<< 謝りあう 衝撃の誕生日祝い >>


最近の清水ジャンプ

by yumi_in_the_rye
カテゴリ
MYSELF:
Yumi
---Translator (E > J)


翻訳者です。
下記に掲載している
本の翻訳に関わりました。

メールはyumi_in_the_rye「あっとまーく」excite.co.jpへ。 

コメントは現在は「非公開」を選択できます。

初めてコメントを書いてくださるときは、「はじめまして」的な一言を添えて下さると、大変に安心いたします。「通りすがり」や「名無し」、それらに準ずるハンドルネームは避けていただけると嬉しいです(嫌いなので)。



※過去の記録はいいかげんこっぱずかしくなってきたので非公開にしています。
ライフログ
タグ
最新のコメント
>しゅうすけさん ..
by yumi_in_the_rye at 21:29
いよいよですね! これ..
by しゅうすけ at 09:49
わあ、ありがとうございま..
by yumi_in_the_rye at 16:31
こちらこそ昨日はありがと..
by yumi_in_the_rye at 16:34
先生、今日はどうもありが..
by ayu at 21:58
ブログパーツ