still crazy after all these years



わたしがBBAになっても(2)

年とったら・・・の想定で、もう1つ迷っていたことがある。
ピアスをどうするか。

私は若気の至りで右に4つ、左に2つのピアスホールがあるのだけれど ――最初の2つはいつ開けたか憶えてる。高2だった。次の1つを開けたのも憶えている。その位置のバランスが悪くて、4つめを開けたのも記憶にある。残り2つは全然思い出せない――基本の2つはともかく、その上はピアスを通さずにほったらかしておくことが多くて、ここ数年で埋まりかけてしまっていた。 時々思い出したように刺してみるのだけれど、18Kでも膿んでしまう。 で、もう面倒くさくなって、このまま埋めるに任せようかと思っていた。 BBAになって指先がおぼつかなくなった頃、扱いに困るような気がするし。

だけど、赤ん坊を抱えて困窮している母親に出会ったとき、タリア川の耳飾りを渡してあげるためには、やっぱピアスをしていたほうがいいし。 数が多ければそれだけ多く渡してあげられるし。
(『風の谷のナウシカ』 の、しかも漫画版の、しかも4巻あたりの小さなネタを持ち出して、元・軽度オタクぶりをカミングアウト。 そのピアスはあげたつもりでも、後でチャルカが返してくれるからもったいなくないんだ)

将来的にほどほど良さめのピアスを挿しっぱなしにする (おぼつかなくなった指で取り外しはせず) 想定で、やっぱりピアスホールは温存しようという結論が出た。 で、サージカルステンレスのピアスを買って、埋まりかけてた4つにしばらく挿しっぱなしにして、ホールが安定するのを待っているところ。

だけど、そのサージカルステンレスがダサくてさ。
膿んだり腫れたりしないのはありがたい。 だけど、私の中では基本2つ以外のピアスホールに大きい球のピアスをするのはダサいという、全く根拠のない美意識があって、誰も見ちゃいないのにすごく恥ずかしい。 早く安定させたいけど、このダサいピアスをこの先しなくていいように、しっかり通しておきたいし。 でも気になるし。


・・・というのが目下最大の悩みだというのは、頭が平和なのか、仕事からの現実逃避なのか。


--------------
7/13の作業記録
 案件A:13枚訳す。

 案件C:添削2件。
 案件J:6枚訳す。
--------------------------------------------------------
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2016-07-14 23:52 | 記録 | Comments(0)
<< エンジンかけて、クラッチつないで わたしがBBAになっても >>


10歳かな

by yumi_in_the_rye
カテゴリ
MYSELF:
Yumi
---Translator (E > J)


翻訳者です。
下記に掲載している
本の翻訳に関わりました。

メールはyumi_in_the_rye「あっとまーく」excite.co.jpへ。 

コメントは現在は承認制です。

初めてコメントを書いてくださるときは、「はじめまして」的な一言を添えて下さると、大変に安心いたします。「通りすがり」や「名無し」、それらに準ずるハンドルネームは避けていただけると嬉しいです(嫌いなので)。



※過去の記録はいいかげんこっぱずかしくなってきたので非公開にしています。
ライフログ
タグ
最新のコメント
ありがとうございます。そ..
by yumi_in_the_rye at 21:52
yumiさん。 ご無沙..
by hamuneko7 at 20:06
わー、コメントありがとう..
by yumi_in_the_rye at 20:59
上原先生、こんにちは! ..
by takako ando at 13:06
そうなんですよ、「ぜひ大..
by yumi_in_the_rye at 20:28
ブログパーツ