still crazy after all these years



一冊を千冊

翻訳者 and/or 翻訳学習者の人に向けて、めずらしくきっぱり書くけれど、一冊入魂 + 千本ノックのリーディングは絶対に収穫があります。 どっちかではだめだと私は思う。 推すにしろ推さないにしろ、渾身のシノプシスを年に少なくとも10冊書いていれば、それが何らかの形で実にならないわけがない――と、希望的観測かもしれないけど本心で思う。

たとえば私が2冊訳書を出した某社には、それまでに30冊以上もリーディングしてきた。
同じく2冊を担当させてもらった某社には11冊。
リーディング4冊で、2冊の翻訳につながったところもある。
そうかと思えば、まだ1冊も翻訳はもらえてないけど、いつかと思っている某社は、ちょうど11冊になるところ。

・・・これを遠回りと見るか、打率が低いと見るかは、人それぞれだけど。

でも、もちろん翻訳の仕事につながるのが最大の収穫なのだけれど、最近立て続けにそれ以外の収穫があった。 リーディングで指定された原書で、そしてその関連資料として読んだ翻訳書で、「これは私が生涯読んだ中でトップ10に入るかも」 と思える本に出会えたこと。 特に後者では、ちょっと身が震えるほど素晴らしい翻訳に出会ってしまった。 本来は自分を売り込むためのリーディングの仕事で、他人の仕事に圧倒されてちゃ世話ないけど・・・でも、それを踏まえても大収穫だった気がしてならない。

私は致命的に読むのが遅いので、気持ちが折れることもあるけれど、こういう展開があるからがんばらなくちゃと思う。


--------------
6/4-5の作業記録
 案件B:読んでる+企画書作成。
--------------------------------------------------------
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2016-06-06 21:41 | リーディング勉強会 | Comments(0)
<< じゃない 目ぢから強し >>


最近の清水ジャンプ

by yumi_in_the_rye
カテゴリ
MYSELF:
Yumi
---Translator (E > J)

翻訳者です。
下記に掲載している
本の翻訳に関わりました。

コメントは、現在は「承認制」にしています。

初めてコメントを書いてくださるときは、「はじめまして」的な一言を添えて下さると、大変に安心いたします。「通りすがり」や「名無し」、それらに準ずるハンドルネームは避けていただけると嬉しいです(嫌いなので)。



※過去の記録はいいかげんこっぱずかしくなってきたので非公開にしています。
ライフログ
最新のコメント
>小桜さん わー、..
by yumi_in_the_rye at 10:19
こんにちは。 中国語の..
by 小桜 at 22:47
クラウドがあれば、ひとま..
by yumi_in_the_rye at 13:23
iPhoneでEvern..
by Natsume at 12:10
わー、コメントありがとう..
by yumi_in_the_rye at 00:19
ブログパーツ