still crazy after all these years



間違い探し

校正を学ぶ半日講座を受けてきた。(→鷗来堂 校正講座

むかーし、最初のOLをやってたとき、校正の通信講座を受けたことがある。 出版社だと思って入った会社が、まぁ出版社ではあったのだけれど、本に携わる部署ではなかったので、転職を視野に入れて。
いや、正直に言えば単に漠然とした焦りにかられて、「何かやらなきゃ」 と思って衝動的に受講しただけ。 結局ちゃんと提出しなかったし、その会社から出版社への転職はしなかった。

翻訳者になって、ゲラを見るようになってからは、赤入れの意味を理解するために校正テキストを何冊か買って、見よう見まねでやってきた。
別に究極的な意味では著者や翻訳者に校正技術はいらないし (そのために校正・校閲の専門家の方がいてくださるわけだから)、校正記号を知らなくちゃいけないわけではないのだけれど、なんていうか、1字1句を見る姿勢を学んでおきたかった。 ある程度はそれをやってるつもりだけど、勘じゃなくて戦略的に見る力を伸ばしておきたいし。

といっても本格的にきっちり校正者になるための勉強をするのはハードルが高いので・・・と迷っていたところに、ちょうどいいタイミングで開催予定があったので、申し込んだというわけ。
(ちなみに宣伝会議の1日校正講座も迷っていたんだけど、私の目的に照らすとちょっと受講料が高い)

受講内容の詳細は描かないけれど、感想は、受けてよかった。大正解だった。
校正・校閲をしてくださる方に対して改めて尊敬を抱くと同時に、戦略的に 「見る」 ことについて、私が知りたかった根本的なノウハウと考え方は充分すぎるほど学べた気がする。 久々に大勢で机並べて講義受けて勉強するのも、なんだか新鮮だったし。

自分の仕事のあり方について、1つ指針ができた。
これをちゃんと活用していけるかどうかが大事なわけだけど。


--------------
5/26の作業記録
 案件A:17枚訳す。

5/27の作業記録
 案件F&K:資料探し。

5/28・29の作業記録
 案件K:原稿読み。
--------------------------------------------------------
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2016-05-29 23:30 | 記録 | Comments(0)
<< 可愛げなヒール 投げ捨てて 雨あがりかけ、が美しい >>


10歳かな

by yumi_in_the_rye
カテゴリ
MYSELF:
Yumi
---Translator (E > J)


翻訳者です。
下記に掲載している
本の翻訳に関わりました。

メールはyumi_in_the_rye「あっとまーく」excite.co.jpへ。 

コメントは現在は承認制です。

初めてコメントを書いてくださるときは、「はじめまして」的な一言を添えて下さると、大変に安心いたします。「通りすがり」や「名無し」、それらに準ずるハンドルネームは避けていただけると嬉しいです(嫌いなので)。



※過去の記録はいいかげんこっぱずかしくなってきたので非公開にしています。
ライフログ
タグ
最新のコメント
ありがとうございます。そ..
by yumi_in_the_rye at 21:52
yumiさん。 ご無沙..
by hamuneko7 at 20:06
わー、コメントありがとう..
by yumi_in_the_rye at 20:59
上原先生、こんにちは! ..
by takako ando at 13:06
そうなんですよ、「ぜひ大..
by yumi_in_the_rye at 20:28
ブログパーツ