still crazy after all these years



相哀れむ

e0078326_09302113.jpg
長崎の階段猫。 毛が抜けて皮膚があれてしまって、つらそうな姿をしていた。

我ながら変な感想なんだけど、こういう姿を見ると 「かわいそうな猫」 というより、「うんうん、アトピーはつらいよね、わかるよ、私も苦労したよー」 と仲間意識を感じて切なくなってしまう(私は中学生くらいの頃が一番ピークだったので)。

そうだよねー、春先がかゆいんだよねー、なんて 。
おそらく猫さんの事情は違うんだろうけれど。

--------------
4/18の作業記録
 案件B:企画書作成。
--------------------------------------------------------
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2016-04-19 09:36 | 記録 | Comments(0)
<< 小さな赤いコルベット、you&... 九州よかとこ >>


最近の清水ジャンプ

by yumi_in_the_rye
カテゴリ
MYSELF:
Yumi
---Translator (E > J)


翻訳者です。
下記に掲載している
本の翻訳に関わりました。

メールはyumi_in_the_rye「あっとまーく」excite.co.jpへ。 

コメントは現在は承認制です。

初めてコメントを書いてくださるときは、「はじめまして」的な一言を添えて下さると、大変に安心いたします。「通りすがり」や「名無し」、それらに準ずるハンドルネームは避けていただけると嬉しいです(嫌いなので)。



※過去の記録はいいかげんこっぱずかしくなってきたので非公開にしています。
ライフログ
タグ
最新のコメント
わあ、ありがとうございま..
by yumi_in_the_rye at 16:31
こちらこそ昨日はありがと..
by yumi_in_the_rye at 16:34
先生、今日はどうもありが..
by ayu at 21:58
「おまいう」は初耳。いつ..
by yumi_in_the_rye at 15:39
おお笑。 「おまい..
by シュウスケ at 13:37
ブログパーツ