still crazy after all these years



祖母のこと(2) jargonが変わっていく

私が 「祖母」 と呼ぶのは、当然ながら、私の母の母にあたる人のこと。
祖母S子の下に、私の母M子がいて、その下にY子 (私) とT子 (妹) がいて、さらに私にとっては姪・甥のMとY (もう 「子」 はつかない) がいる。
母や妹との会話の中で 「ばあば」 と言えば、それが指すのはS子のこと。 これまでずっとそうだった。

それなのに先日、妹と話をしていたら、どうも人物の説明がかみあわない。
しばらく喋ったあとに、妹が言う「ばあば」 が、MとYにとっての祖母であるM子でのことになっていると気づいた。
S子は、「ひいばあば」。
そしていつのまにかM子自身も、S子のことを 「ひいばあば」 と言っている。

これ、気づいたときは結構衝撃だった。
母・私・妹で共有していた 「ばあば」 という用語が、姪・甥の存在によって、私にはまったくあずかり知らぬところで世代交代してたなんて。

誤解なきように言い添えておけば、別に 「仲間はずれにされた!」 的な憤慨があるわけではない (あるわけがない)。 混乱するけど、まぁそのうち慣れていくだろうし。
ただ、こうやって誰かの (ここでは妹と母) の役割が変わり、視点の新しい軸 (姪と甥) が登場したことで、その変遷に参加していない者 (私) からも 「旧・ばあば」 が奪われ――しつこいけれど別に怒ってない。「奪われ」 は、この文脈における言葉のアヤ――同一であるはずの存在に別の名前が与えられていくというのが、なんていうか、ものすごく興味深いことである気がして。
ああ、なるほど、こういうふうに家族の言葉は変わっていくんだなぁ、と。



・・・ただ、ちょっと厄介なことに、私と妹には父がいないので、この場合 「父」 から 「じいじ」 に昇格する人物がいない。 そのせいで、祖母S子の夫である祖父Sは、引き続き 「じいじ」 の座にとどまっている。
祖母S子が 「ひいばあば」 で、その夫Sが 「じいじ」。
いつのまに 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 的なことが起きてたんだろう・・・。


--------------
4/2の作業記録
 案件B:読んでる。
 案件C:原稿作成。

4/3の作業記録
 案件B:読んでる。
--------------------------------------------------------
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2016-04-04 12:18 | 記録 | Comments(4)
Commented by Natsume at 2016-04-04 14:52 x
自分でもいつからか忘れるほど自然に、「おっちゃんがな...」と自分のことを呼ぶようになりました(^^;)
Commented by yumi_in_the_rye at 2016-04-04 17:53
先生にとっての「おっちゃん」にあたる方と、先生と、姪御さんとが同席したらどんな感じになるのかな、と想像して何だかにこにこしてしまいます。
Commented by かんばやしです at 2016-04-08 09:45 x
面白いですねー。我が家は逆ですね。いつの間にか姉(子どもなし)が母のことを「ばあば」と呼び始め、私は頑なに「お母さん」と呼び続けています。なんかお母さんはいつまでもお母さんでいて欲しいんですよねー。N先生の「おっちゃん」にクスリと笑ってしまいましたw
Commented by yumi_in_the_rye at 2016-04-08 20:31
なるほどー、そういう場合もあるんですね。お姉さまの意図、うかがってみたい気もします。
人は単一のジェンダーに押し込まれるものではなく、つねに複数かねそなえているものなのだと思います。だから、呼称が色々になるのは自然かもしれないですね。

ちなみに近所の八百屋さんは、私のことを「お嬢さん」と言います。思わず色々買っちゃう。みのもんた効果絶大。
<< 肩の荷おりる 祖母のこと >>


最近の清水ジャンプ

by yumi_in_the_rye
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
MYSELF:
Yumi
---Translator (E > J)


翻訳者です。
下記に掲載している
本の翻訳に関わりました。

メールはyumi_in_the_rye「あっとまーく」excite.co.jpへ。 

コメントは現在は「非公開」を選択できます。

初めてコメントを書いてくださるときは、「はじめまして」的な一言を添えて下さると、大変に安心いたします。「通りすがり」や「名無し」、それらに準ずるハンドルネームは避けていただけると嬉しいです(嫌いなので)。



※過去の記録はいいかげんこっぱずかしくなってきたので非公開にしています。
ライフログ
タグ
最新のコメント
>Kさま はい、承..
by yumi_in_the_rye at 19:15
>Yさま ご連絡あ..
by yumi_in_the_rye at 10:58
>しゅうすけさん ..
by yumi_in_the_rye at 21:29
いよいよですね! これ..
by しゅうすけ at 09:49
わあ、ありがとうございま..
by yumi_in_the_rye at 16:31
ブログパーツ