still crazy after all these years



痛い話

世の中には本当にどうでもいいニュースがたくさんある中で、売名だの6股だのという話は 「マジでどうでもいい」 の最たる例で、別に記事を追いかけているつもりはないのだけれど、ふと目にとまって読んでしまったこの記事のこの書き方は本当にひどいと思う。

加藤紗里「イタすぎて見てられない!」父が芸能界引退を勧告
どこの世界に、自分の娘を 「イタい」 なんていう父親がいますかよ。

・・・いや、それはさすがに決めつけすぎだろうと思う。 私が自分に父親がいないせいで、世の中の父娘ってやつを美化している可能性は否定しない。 そうだとしたって、この文脈でこの父親という人が言っているのは 「イタい」 じゃなくて、「痛々しい」 でしょうが。

「イタい」 「イタイタしい」 という表記が誰の文責なのか知らないけれど、想像するに、その人はこの言葉を 「イタいオバサン」 などと使うときの意味でしか知らないのだろう。 少なくともここではそれを区別する必要があるということを理解していないのだろう。
そっちのイタさのほうに私は愕然とするし、仮にわかっててやったのだとすれば、言葉を発信する立場としての姿勢が腐ってるな、と思う。


--------------
2/24の作業記録
 案件A:6枚訳す。
 案件F:3枚訳す。
 案件J:原稿確認。
--------------------------------------------------------
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2016-02-25 22:47 | 記録 | Comments(4)
Commented by 上林です at 2016-02-26 16:48 x
イタいのはお前だ!ってライターに言いたくなりますね…
さっきも、ほにゃららの危険が危ない!ってタイトルを読んで、危ないのはお前の方だ!と思ってしまいました。
すこし心が荒んでいるので言葉が荒れてますが、明日もよろしくお願いします!
Commented by yumi_in_the_rye at 2016-02-26 19:53
あの手のタイトルは「釣る」のが目的なので、こんなふうに目くじら立ててる私もまんまと釣られてるわけですが、それにしたってどうかと思いますよね。私も自分に余裕がないから気になるのかもしれないです・・・。
Commented by のりこ at 2016-02-28 10:09 x
それはイタい話だ。。
暇そうにぼんやりしている様子を「呆然としていた」と繰り返される文に呆然としたことがありますけど、そうしたことを笑い飛ばせるときもあればイラッとするときもあり、ここ最近は後者が続いています。余裕がないからですね、やっぱり。やらかしてないか自分のことも心配。
Commented by yumi_in_the_rye at 2016-02-28 15:38
それを書いた人に、「愕然として」「憤然として」「唖然として」の意味も聞いてみたいです感じですね・・・。

とはいえ、こういう勘違いは私もどこかでやらかしてそう。人のふり見て、ですね。
<< セレンディピティ IoTの妻たち >>


最近の清水ジャンプ

by yumi_in_the_rye
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
MYSELF:
Yumi
---Translator (E > J)

翻訳者です。
下記に掲載している
本の翻訳に関わりました。

コメントは、現在は「承認制」にしています。

初めてコメントを書いてくださるときは、「はじめまして」的な一言を添えて下さると、大変に安心いたします。「通りすがり」や「名無し」、それらに準ずるハンドルネームは避けていただけると嬉しいです(嫌いなので)。



※過去の記録はいいかげんこっぱずかしくなってきたので非公開にしています。
ライフログ
最新のコメント
「すごい」の強要に応じて..
by yumi_in_the_rye at 16:09
ほんとうに、すごいです。..
by まちゃこ at 14:55
> SKomoriさん ..
by yumi_in_the_rye at 19:57
遅ればせながら…大変貴重..
by SKomori at 18:13
ありがとうございまーす。..
by yumi_in_the_rye at 07:38
ブログパーツ