still crazy after all these years



ゆあーんとする

遅ればせながら、多和田葉子 「変身(かわりみ)」 を読んだ。
思ったこと。わー、気持ち悪い。
それが正直な感想なんだけど、でも、この 「気持ち悪い」 には続きがある。
わー、気持ち悪い、さすが!
別に論争する気はないけど、私はこれ、すっごく好きだと思った。

たとえば、もしもデビット・リンチが 『ローマの休日』 をリメイクしたら、アン王女がアイスクリームを食べてるそばに、リアルでグロテスクな馬のお面をかぶった男がぬーっと立ってるはず。 テリー・ギリアムだったら、彼女がヘアカットをしている隣りの椅子に、顔剃りで血まみれになった男が黙って座ってるはず。
伊東潤二が 『アルジャーノンに花束を』 を漫画化したら、主人公が書いている日記帳に黒々とした渦巻きが出てきて、その中に吸い込まれるにきまってる。 御茶漬海苔が漫画化したら、ネズミがぎょろ目で歯をカチカチしながら迫ってくるに決まってる。

で、それを見た私はきっと 「わー、気持ち悪い!」 と思って、喜ぶ。
そういう快感が、多和田葉子 「変身」 にはある。

この作品の評価は、そもそも多和田葉子を知っているか (好きかどうか) で違ってくると思う。 これは 「カフカの」 じゃなくて 「多和田葉子の」 として読むべき作品だから。 翻訳ではなくて、なんというか、逆パスティーシュに近い作品だから。 彼女の手にかかるとこんなふうにもなるのか!っていう。

それに、これは 『すばる』 という文芸誌の企画であって、世界文学全集の古典新訳の1冊になるのとはわけが違う。これが出ることによって、他のカフカ訳との優劣をつけたりするものではない。 むしろ、多和田の他の作品と比べて読むのが楽しいはずだし、今後書籍化されるとしても、「カフカの」 ではなく「多和田葉子の」の敷地で書籍になるはずだ。

私もそんなに多く読んでいるわけではないけれど、多和田葉子には、もともと何とも言えない気持ち悪さがある。 デビット・リンチとか伊東潤二とか引き合いに出すからわかりにくくなっちゃうけど、それは決してグロテスクな意味な気持ち悪さじゃなくて、脳がゆあんゆあんしてくる、三次元だと思ったら急に五次元空間に放り込まれるような、うにょーんという感じ。 決してリラックスした 「気持ちよさ」 ではないけれど、その 「気持ち悪さ」 が快感だ。
もう少し受け入れやすい例で言うなら、落語の「粗忽長屋」のぐんにゃり具合に少し似てるかも。

大体カフカが 「変身」 に限らずそういう作家だし、しかも多和田葉子はもとから少しカフカに作風が似てるところがある。 『雪の練習生』 なんて、まさに 「変身」 のオマージュかとも思わせるし。
そのカフカ×多和田葉子の化学反応が読めるなんて、なんて気持ち悪いんだろう!

・・・文学には、こういう逸脱やゆがみをはらむ懐の広さがあるんだ。 そういえば久々に思い出したな、と思った。 嬉しかった。




余談。私が村上版『キャッチャー』を好きではないのは、まぁ色々と理由はあるけれど、結局は作家としての村上春樹が私にとってはもともとさほど、だったからなんだと思う。
--------------
5/1の作業記録
 案件A:18枚訳す。
 案件F:8枚チェック。
 案件K:9枚訳す。
--------------------------------------------------------
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2015-05-02 22:26 | 記録 | Comments(0)
<< GW後半、おそらく唯一の遠出 エネルギーのチャージ >>


最近の清水ジャンプ

by yumi_in_the_rye
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
MYSELF:
Yumi
---Translator (E > J)

翻訳者です。
下記に掲載している
本の翻訳に関わりました。

コメントは、現在は「承認制」にしています。

初めてコメントを書いてくださるときは、「はじめまして」的な一言を添えて下さると、大変に安心いたします。「通りすがり」や「名無し」、それらに準ずるハンドルネームは避けていただけると嬉しいです(嫌いなので)。



※過去の記録はいいかげんこっぱずかしくなってきたので非公開にしています。
ライフログ
最新のコメント
「すごい」の強要に応じて..
by yumi_in_the_rye at 16:09
ほんとうに、すごいです。..
by まちゃこ at 14:55
> SKomoriさん ..
by yumi_in_the_rye at 19:57
遅ればせながら…大変貴重..
by SKomori at 18:13
ありがとうございまーす。..
by yumi_in_the_rye at 07:38
ブログパーツ