still crazy after all these years



女子ですから

一定のくくりを指す表現って、3段階の変遷を経るように思うんだ。
  1. 自分と自分たちの馬鹿さ加減を笑いながら、ひそやかな仲間意識をこめて呼称をつくる
  2. 「最近、アタシたちみたいなのを・・・って言うんでしょ」 と言いだす人と、
    「最近、ああいう人を・・・って言うんでしょ」 と言いだす人が現れる
  3. 2に対する嫌悪感から、「自分のことを・・・と言うのはみっともない」 言いだす人が現れる

「負け犬」 とか 「中2病」 とかを当てはめれば、よくわかってもらえると思うんだけど。


で、「女子」。

「いい大人が自分を 『女子』 というのはみっともない」 という苦言を聞くと、心の中ではちょっとだけ 「ほっといてくれよ」 って思う。 その意見は3であり、その意見が批判しているのは2なんだから、その点では同意。 でも、3の人が1を批判するのは的外れだ。1同士の表現に口をはさむのは大きなお世話。


オーストラリアで老人ホームのボランティアをしてたとき、月に何度か女性入居者にヘアメークをするイベントがあった。 きれいに紅をさすと、日焼けした顔にノーメークで髪もぼさぼさの私なんかよりよっぽどきれいで、見ていてすごく楽しかった。

そのイベントを楽しみにしてる人は多くて、普段はほとんど喋らないレディがアイカラーやチークの色を指図したりなんかして、かなり盛り上がる。 鏡をのぞきあいながらきゃいきゃいはしゃぎ出し、たまに騒ぎが大きくなって収集がつかなくなると、職員の女性がよくこう言って注意をしてた。

"Girls, girls, girls!"

「ちょっと、お嬢さんたち!」 っていう感じで。


・・・ 「女子」 はそういう言葉だ。 「女子」 も 「負け犬」 も 「中2」 も、共有している同士で使うときは、そこにやさしさがある。 共有できないのは別にかまわないから、共有する者同士の会話はほっといてほしいなぁ、と本当に思う。



ヘレン・ミレンの映画 『カレンダー・ガール』 にも、そんな感じの場面があった気がする。私もあんなふうに女子の友達と一緒に年をとりたい。


--------------
3/20の作業記録
 案件A:21枚チェック。
 案件N:29枚チェック。
--------------------------------------------------------
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2015-03-21 19:53 | 記録 | Comments(0)
<< 見た目から 例によって >>


最近の清水ジャンプ

by yumi_in_the_rye
カテゴリ
MYSELF:
Yumi
---Translator (E > J)


翻訳者です。
下記に掲載している
本の翻訳に関わりました。

メールはyumi_in_the_rye「あっとまーく」excite.co.jpへ。 

コメントは現在は承認制です。

初めてコメントを書いてくださるときは、「はじめまして」的な一言を添えて下さると、大変に安心いたします。「通りすがり」や「名無し」、それらに準ずるハンドルネームは避けていただけると嬉しいです(嫌いなので)。



※過去の記録はいいかげんこっぱずかしくなってきたので非公開にしています。
ライフログ
タグ
最新のコメント
わあ、ありがとうございま..
by yumi_in_the_rye at 16:31
こちらこそ昨日はありがと..
by yumi_in_the_rye at 16:34
先生、今日はどうもありが..
by ayu at 21:58
「おまいう」は初耳。いつ..
by yumi_in_the_rye at 15:39
おお笑。 「おまい..
by シュウスケ at 13:37
ブログパーツ