still crazy after all these years



旅の真ん中

冒険には遅れずに行かなくちゃ。『ホビット 竜に奪われた王国』 を観てきた。

『マトリックス』 も 『スターウォーズ』 も、そして 『ロード・オブ・ザ・リング』 自体もそうだけど、三部作の真ん中というのはよくも悪くも消化不良な印象を残さざるを得ないので、1年前に観た前作よりも今回の点が辛くなるのは否めない。 そもそもの構成がそうだから仕方ないんだけど、国を奪われた王とホビットという取り合わせも、竜と戦うという展開も 『LO
TR』 と同じだから、どうも既視感があって意外性に欠けてしまう。 途中でびっくりするほど絵が 「合成です!CGです!」 という感じになって興ざめしたし――PJ、パーフェクトを追求しすぎて裏目に出てやしないか?

そんな中で印象深いのは、『LO
TR』 のフロドは2作目で既に心を病み始めた顔をしていたのに対し、今回のビルボは変人からヒーローへと成長しつつも、あくまで滑稽さを保っていること。 最終的に彼は変人さを増して村に戻るわけだけど、同じ指輪の冒険を経ても、おそらくフロドのように心の一部を失いはしないのだ。 そう考えれば、『ホビット』 でいったん撃退するであろう悪の存在が、『LTOR』 に至るまでにいかに膨れ上がっていったか、いやでも察せざるを得ない。 今回の旅の成功はその後の悲劇を作るにすぎないのだ、とそんなことを思いながら旅を見守るのは少しせつないよ。

オーランド・ブルームが演じるレゴラスがすごく性格が悪くて笑った。 この頃に比べれば、のちのドワーフ嫌いは随分改善されていたのね。


--------------
 3/1の作業記録
  案件A:66枚チェック。
 
--------------------------------------------------------

[PR]
by yumi_in_the_rye | 2014-03-02 21:31 | 観た映画 | Comments(0)
<< かわいい優先 新しい立体感 >>


最近の清水ジャンプ

by yumi_in_the_rye
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
MYSELF:
Yumi
---Translator (E > J)

翻訳者です。
下記に掲載している
本の翻訳に関わりました。

コメントは、現在は「承認制」にしています。

初めてコメントを書いてくださるときは、「はじめまして」的な一言を添えて下さると、大変に安心いたします。「通りすがり」や「名無し」、それらに準ずるハンドルネームは避けていただけると嬉しいです(嫌いなので)。



※過去の記録はいいかげんこっぱずかしくなってきたので非公開にしています。
ライフログ
最新のコメント
>しゅうすけさん ..
by yumi_in_the_rye at 19:19
T社Oさま: ご連絡を..
by yumi_in_the_rye at 19:18
なーるほど。普段自分が言..
by しゅうすけ at 18:55
> 小桜さん ありがと..
by yumi_in_the_rye at 13:07
おめでとうございます! ..
by 小桜 at 10:05
ブログパーツ