still crazy after all these years



見過ごしがちな水垂れ問題

スカイプランターの水垂れ問題の話。 別に引っ張るほどのことでもないのだけれど。

植木鉢ごと逆さにしてつるすスカイプランターは、土をネットで押さえる仕組みなので、土は落ちない。 最初に植物を植えてひっくり返すときは、当然ながら多少は土がこぼれるので、落ち着くまで数時間ほど下に新聞紙を敷くとかベランダにつるしておくとかしてから、所定の場所につるせば大丈夫。

水も、基本的には落ちない。 上から水を注ぐときにいくらかあふれたり、漏れたりすることはあるので、念のため下に雑巾の用意があったほうがいいと思うけれど、それもある程度の水が垂れて落ち着けば大丈夫。

・・・なんだけど、実は意外な落とし穴がある。
観葉植物を育てている人は知っていると思うけれど、通常の天地の観葉植物であっても、ときどき葉の先にしずくがつくことがある。 濡らしてもいない場所に自然にしずくがつくのは、根から吸い上げた水が水孔から排出されるから。 ポトスなら朝露みたいな水滴が出るくらいだけど、植物によってはかなり勢いよく排出するやつもいて、クワズイモなんか 「おまえは逆ミルク飲み人形か!」 ってなくらいに、じゃあっと吐き出しなさる。 ポトスもクワズイモもサトイモ科だから、サトイモ科の特徴なのかもしれないけれど。
クワズイモをスカイプランターにしたことはないのだけれど、ポトスでも、この水のしたたりが気になる場合があるかもしれない。

筒状の植物も、同じように水がたれる。 小ネギをつるしていたときは、その近未来的な眺めと実用性がいたく気に入っていたのだけれど、

e0078326_10383383.jpg


これがまぁ、上から注いだ水がホースみたいに中を通って先まで落ちてきて、そのまま床まで垂れるの垂れないのって、垂れるの。
私の今の家は、床に無塗装の無垢材を使っているので、水染みには少し注意しなくちゃならない。 せっかく景観のために飾っている植物なのに、下にバスマットや雑巾を敷きっぱなしにしなきゃならないのは本末転倒なので、ネギには早々にお引越しいただかなくてはならなかった。

ショッピングサイトなどでもこの水垂れ問題を指摘しているところは見かけないので、書いてみました。 水が垂れても大丈夫な場所につるしていれば、気にならないことなんだけど。



--------------
8/19の作業記録
 案件A:24枚訳す。
 案件B:読んでる。
--------------------------------------------------------
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2013-08-20 22:25 | スカイプランター | Comments(0)
<< 雪と花、あわせて178 つまらないけど、安心なやつ >>


最近の清水ジャンプ

by yumi_in_the_rye
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
MYSELF:
Yumi
---Translator (E > J)

翻訳者です。
下記に掲載している
本の翻訳に関わりました。

コメントは、現在は「承認制」にしています。

初めてコメントを書いてくださるときは、「はじめまして」的な一言を添えて下さると、大変に安心いたします。「通りすがり」や「名無し」、それらに準ずるハンドルネームは避けていただけると嬉しいです(嫌いなので)。



※過去の記録はいいかげんこっぱずかしくなってきたので非公開にしています。
ライフログ
最新のコメント
> しゅうすけさん ..
by yumi_in_the_rye at 23:46
一緒に酔いたかったなー。..
by しゅうすけ at 23:05
> しゅうすけさん ..
by yumi_in_the_rye at 15:52
行くかも。よかったら声か..
by しゅうすけ at 15:07
> はせさん ほん..
by yumi_in_the_rye at 10:47
ブログパーツ