still crazy after all these years



赤から白へ

e0078326_1847548.jpg 
表紙比べの写真と、本文ちらっと紹介のエントリを下書き投稿して、そのまま忘れていたので、もう少しお付き合いくださいまし。

今回はめずらしく原書と表紙が対照的な色づかい。



「できない」 と感じている人に、その物事に取り組ませるには、どうしたらいいだろうか。 「もう限界まできた」 と信じ込んでいる相手に、「もっとできる、もっと上を目指せる」 と意欲をもたせる方法があるだろうか。

仕事とは、それがどんな内容であれ、結果を出すことが重要だ。 管理職になっても、結果を出すことで給料をもらうという点では変わらないが、じつはそこには大きな違いが生じている。
かつては、決まった時間で決まった作業をして結果を出すことに主眼を置いていた。 だが、マネジャーとなり、部下を抱える身となってからは、実際に成果物を作り出すのは自分ではなく、自分が率いる部下たちだ。 自分の登山から、他人の登山の手伝いへ、主眼の根本的な変更を迫られるのである。

本書のテーマはこうした局面を考えることにある。
上司としてリーダーシップを発揮し、部下の力を最大限に引き出して、登っている山の頂に到達させるにはどうしたらいいのか。 さらに付け加えるならば、同じ登山ガイドのもとでもう一度こんな楽しい冒険をしたいと思わせられるような、そんな形で目標を達成するにはどうしたらいいのか。


今回に限らず、いつもそうなんだけど、表紙と中身の装丁を担当してくださるデザイナーさんの力は本当に大きいと思う。 きれいな表紙ときれいなページは、単純に所有欲をかきたてる効果がある。 少なくとも私にとってはそうだし、電子書籍の利便性を否定せずとも、本を物理的に並べるのがやっぱり嬉しい、と感じる人はきっと少なくないと思う。

きれいにデザインしてもらった本を、色んな人の本棚に並べてもらえるように、もっと頑張りたい。



--------------
6/2と6/3の作業記録
 案件C:作業中。

--------------------------------------------------------
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2013-06-04 19:40 | 訳した本 | Comments(0)
<< 黄色の本 元デキない部下 >>


最近の清水ジャンプ

by yumi_in_the_rye
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
MYSELF:
Yumi
---Translator (E > J)

翻訳者です。
下記に掲載している
本の翻訳に関わりました。

コメントは、現在は「承認制」にしています。

初めてコメントを書いてくださるときは、「はじめまして」的な一言を添えて下さると、大変に安心いたします。「通りすがり」や「名無し」、それらに準ずるハンドルネームは避けていただけると嬉しいです(嫌いなので)。



※過去の記録はいいかげんこっぱずかしくなってきたので非公開にしています。
ライフログ
最新のコメント
いいなぁ、訳者にとっても..
by yumi_in_the_rye at 22:01
ありがとうございます! ..
by はせ at 20:06
ありがとうございます! ..
by yumi_in_the_rye at 13:18
飲んでください、ぜひ! ..
by はせ at 10:30
うん、ときどき入れ替えな..
by yumi_in_the_rye at 20:14
ブログパーツ