still crazy after all these years



ちくちくと

そういうわけで、『キャス・キッドソンの世界 Stitch!』 です。
(下に重ねているのは、同じキャス・キッドソンの 『In Print』)
e0078326_18585915.jpg

いつもは訳書の紹介エントリを書くとき、本文を少しだけ抜粋して読んでいただこうと思っているのだけれど、今回はほぼ全て 「刺しゅうのやり方」 の本なので、抜きだしても意味がなさすぎる、ということに気づいた・・・。 ええと、針に糸を通すところから、クロスステッチのやり方から、クッションや椅子カバーの仕立て方まで、丁寧に解説してあります。 中身はこんな感じ。

e0078326_1901346.jpg


e0078326_18591279.jpg











キャス・ファンじゃなくても、手芸が好きな方 (もちろん女子・男子問わず) なら、いろいろと応用して使ってもらえる本だと思います。 オールカラーで、図案が30種類もついて、付録がついて、このお値段。 きっとお得、なんじゃないかと。

そういうわけで、これが私の今年の1冊目、通算で13冊目の訳書となりました。
今回は私が無理を言ってお願いした精鋭の翻訳者3名、上川典子さん、保科京子さん、小林博子さんとの共訳であります(4人の名前が出てるのはここ)。 とても心強い作業でした。 この場を借りて心からお礼申し上げます。

書店でお見かけの際には、ぜひニヤニヤしてやってください。


---------------------------------------------
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2011-01-24 19:13 | 訳した本 | Comments(2)
Commented by norikoukw at 2011-01-25 11:10 x
(仕事人格で)
こちらこそ、この度は貴重な機会を本当にありがとうございました。嬉しさのあまり、先にブログにあげてしまいました。すみません。
今回の付録にも、近いうちに挑戦してみますね。
やけど、どうぞお大事に…。
Commented by yumi_in_the_rye at 2011-01-25 13:09
上川典子さま。ブログ拝見してました―。取り上げてくださってありがとうございます。大型本ならではのずっしりした感じがうれしいですよね。
また機会があれば、ぜひぜひご一緒にー。
<< 2011年冬の苺大福(1) 刺しゅうの楽しさ >>


最近の清水ジャンプ

by yumi_in_the_rye
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
MYSELF:
Yumi
---Translator (E > J)


翻訳者です。
下記に掲載している
本の翻訳に関わりました。

メールはyumi_in_the_rye「あっとまーく」excite.co.jpへ。 

コメントは現在は「非公開」を選択できます。

初めてコメントを書いてくださるときは、「はじめまして」的な一言を添えて下さると、大変に安心いたします。「通りすがり」や「名無し」、それらに準ずるハンドルネームは避けていただけると嬉しいです(嫌いなので)。



※過去の記録はいいかげんこっぱずかしくなってきたので非公開にしています。
ライフログ
タグ
最新のコメント
>Kさま はい、承..
by yumi_in_the_rye at 19:15
>Yさま ご連絡あ..
by yumi_in_the_rye at 10:58
>しゅうすけさん ..
by yumi_in_the_rye at 21:29
いよいよですね! これ..
by しゅうすけ at 09:49
わあ、ありがとうございま..
by yumi_in_the_rye at 16:31
ブログパーツ