still crazy after all these years



Life imitates art far more than art imitates Life

e0078326_15325197.jpg


やっと実物が手に入った、『ヒース・レジャー追悼写真集』。 写真のとおり翻訳版は原書より一回り小さくて、写真や文章のレイアウトもちょっと違う。 断言しちゃうけど、翻訳本のレイアウトデザインのほうが、格段にセンスがよくてきれいだと思う。 原書には収録されていなかった 『Dr.パルナサスの鏡』 の写真も入っているので、こっちのほうがお得感あるんじゃないかしら。

帯に使われている 「人生は芸術を模倣する」 というフレーズは、本文の中に出てくるんだけど、もともと劇作家オスカー・ワイルドが作中で登場人物に語らせていた言葉だ。 そのときどきの作品の役柄にのめりこみ、作品で人生をなぞるように、人生で作品をなぞるように生きたヒースを、絶妙に表現している。 でも、オスカー・ワイルドの言葉がひっぱりだされてきた理由は、単にぴったりな表現だったからだけではない。 男性を愛し、それを残酷に叩かれて不幸な最後を迎えたワイルドの言葉は、もう1カ所、重要な部分で引用されている。ぜひ、読んで見つけていただきたい。

私は昔からの大ファンだったというわけではなかった。 でも、訳しながら彼に恋をして、訳しながら彼を悼んだ。 手元に本が届いて、今ちょっとだけしんみりしている。
[PR]
by yumi_in_the_rye | 2010-01-24 15:50 | 訳した本 | Comments(6)
Commented by 寄せる波 at 2010-01-28 08:56 x
カッコイイ本ですね。ヒースに、著者に、訳者に感謝したいです。

“the love that dare not speak its name.”
Commented by yumi_in_the_rye at 2010-01-28 09:59
さすが、博識ですね!というか、もしかして本を手にとってみてくださったのかしら。そうだとしてもそうでないとしても、嬉しいコメントをありがとうございます。

写真集というわりには「字がたくさん」で、もしかしたら最近の若い人には読みにくいのかも・・・なんて危惧していますが、たくさんの人に読んでもらえるといいなぁ、と思っています。
Commented by 寄せる波 at 2010-01-29 21:07 x
私の中の誤解も少し解けたような表記もあり、事実を列挙する形における公平な視点を忘れることなく、そこには著者の、訳者のヒースに対する並々ならぬ気持ちが篭もっていて・・・乱暴に言ってしまうと、カッコイイ本でした。
以前にJ・ディーンの様に・・・と書いたかもしれませんが、ヒースもJ・ディーンも決して「悲劇の主人公」であるとは思っていません。

ハリウッド映画にもある信仰の力が及んでいると訊いていますが、ヒースの挑戦により、高い評価を受けた映画が生まれた事は、一映画好きとして非常に嬉しい事です。

amazonの発送が、もう少し早ければ完璧でした。
本は(当然に)入手しております。
Commented by yumi_in_the_rye at 2010-01-29 22:29
買ってくださって&丁寧なコメントをくださって、本当にありがとうございます。おめがねに叶ったようで嬉しいです。

ヒース・レジャーは外見的には決して線が細いわけではないのですが、どうしても「繊細」という言葉を使いたくなります。とはいえ、それが弱さや悲劇と結びつくものだとは感じられませんよね。 『Dr.パルナサスの鏡』は、「悲劇の死をとげたヒースの遺作!」ということばかりが過剰に取り上げられすぎていますが(まぁ、そういう論調になるのは無理もないですが・・・)、彼の繊細さはあくまで作品を通して感じてほしい、と私は思っています。

背筋が伸びるようなうれしい言葉を、本当にありがとうございました。
Commented by 寄せる波 at 2010-03-17 01:19 x
祝!!!完売(amazon)
プレミア価格中です。(amazon)
それを知って店頭から消える日も間近じゃないか、
と邪な発想が涌きました。
すいません・・・。
Commented by yumi_in_the_rye at 2010-03-17 08:27
ありがとうございます。限定発売だと聞いたときは最初びっくりしたものですが、戦略としてやっぱり正しかったんだろうなぁ、なんて思ったりしています。
真面目な話、訳すのが難しかった本でした(いや、毎回どの本にもそう思うんですけど)。そういう意味で私にとって貴重だったと考えています。
<< 鏡の向こうの顔 何人もの彼を >>


最近の清水ジャンプ

by yumi_in_the_rye
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
MYSELF:
Yumi
---Translator (E > J)

翻訳者です。
下記に掲載している
本の翻訳に関わりました。

コメントは、現在は「承認制」にしています。

初めてコメントを書いてくださるときは、「はじめまして」的な一言を添えて下さると、大変に安心いたします。「通りすがり」や「名無し」、それらに準ずるハンドルネームは避けていただけると嬉しいです(嫌いなので)。



※過去の記録はいいかげんこっぱずかしくなってきたので非公開にしています。
ライフログ
最新のコメント
> はせさん ほん..
by yumi_in_the_rye at 10:47
「キー!」ありますよね・..
by はせ at 16:39
>しゅうすけさん ..
by yumi_in_the_rye at 19:19
T社Oさま: ご連絡を..
by yumi_in_the_rye at 19:18
なーるほど。普段自分が言..
by しゅうすけ at 18:55
ブログパーツ