still crazy after all these years



橙色の本

確かに 『マスク』 でデビューしたときの彼女はかわいかったけど、あれはジム・キャリーの映画であって、彼女の映画ではなかった。 あの映画を観て楽しいと思っても、キャメロンの名前を憶えなかったファンもいただろうし、本人が特に映画業界にこだわらなかったとしたら、おそらくあれ1本だけで消えていったはずだ。 本人もそのことは多分よくわかっていて、こんなふうにもらしている。
「ぶっちゃけ、私のことを知ってる映画ファンのほとんどは、『マスク』 のカワイコちゃんとして知ってるだけなのよ。私は単に、あの映画に出てたヒト、ってわけ」

・・・・・・だが、それも変わろうとしていた。
そう、状況は変わった。 彼女はそれだけで終わりじゃなかった。 『メリーに首ったけ』、『チャーリーズ・エンジェル』、『バニラスカイ』・・・あとはもう、皆さんご存じのとおり。

キャメロンのよくわかんない台詞に悩まされながら、笑顔に引っ張られて訳した1冊でした。 ていうか、翻訳に 「ぶっちゃけ」 はアリなのか? そんなことよりイマドキ 「カワイコちゃん」 はアリなのか? 成功しているかどうかは、ぜひ読んでいただければと思います。 そんなわけで、今年2冊目、通算6冊目の訳書 『キャメロン・ディアス Forever Girl』 アマゾンでは明日9日から発売です。 どうぞよろしくー。


e0078326_184929.jpg
--------------
10/7の作業記録
 案件A:20枚訳す。

*・・・そういうわけで、キャメロンの宣伝で5分間ほどラジオ出演させてもらっちゃいました。 例によってちょー緊張したわりには、思ったよりちゃんと喋れてたので、もっと堂々と告知して皆さんに聞いてもらえばよかったんだけど。 なんて、今だからそんなふうにも思うわけですが。

[PR]
by yumi_in_the_rye | 2009-10-08 01:52 | 訳した本 | Comments(2)
Commented at 2009-10-08 08:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yumi_in_the_rye at 2009-10-08 10:12
こんにちは。
同業者で、キャメロンが好きで、しかも私の訳書をだいぶ読んでくださっているだなんて、「・・・このコメント、私が自分を喜ばせるために自作自演したっけ?」と思ってしまいました。すごく嬉しいです、ありがとうございます。
なかなかもどかしいことも多い仕事ですが、こういうコメントをいただけることを励みに、しっかりやらねばと思いました。

今回の本、楽しんでいただけることを願っています!
<< トリビアというほどではないけれど 次の >>


最近の清水ジャンプ

by yumi_in_the_rye
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
MYSELF:
Yumi
---Translator (E > J)

翻訳者です。
下記に掲載している
本の翻訳に関わりました。

コメントは、現在は「承認制」にしています。

初めてコメントを書いてくださるときは、「はじめまして」的な一言を添えて下さると、大変に安心いたします。「通りすがり」や「名無し」、それらに準ずるハンドルネームは避けていただけると嬉しいです(嫌いなので)。



※過去の記録はいいかげんこっぱずかしくなってきたので非公開にしています。
ライフログ
最新のコメント
> はせさん ほん..
by yumi_in_the_rye at 10:47
「キー!」ありますよね・..
by はせ at 16:39
>しゅうすけさん ..
by yumi_in_the_rye at 19:19
T社Oさま: ご連絡を..
by yumi_in_the_rye at 19:18
なーるほど。普段自分が言..
by しゅうすけ at 18:55
ブログパーツ