「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

still crazy after all these years



遅延もなく飛ぶらしい

e0078326_12271895.jpg


短めの夏休みに行ってきます。

小籠包、麺線、マンゴー、胡椒餅、魯肉飯が待ってる…。


[PR]
# by yumi_in_the_rye | 2016-08-30 12:21 | 記録 | Comments(0)

気もそぞろ

e0078326_14084013.jpg
ゲラ見てる。
もう大丈夫かと思ったのに
直したいところと、直さなきゃいけないところが、まだ出て来る・・・。
(さすがに数は減ったけど)


火曜に飛行機に乗る予定なんだけど、このゲラと、その原稿と、そして台風はどうなるんだろう。
旅行前の段取りの悪さ、相変わらず。

--------------
8/24-26の作業記録
 案件A:45枚訳す。

 案件E:ゲラ見てる。
 案件J:原稿見直し+資料読み。
8/27の作業記録
 案件E:ゲラ見てる。
---------------------------------------------------------------------

[PR]
# by yumi_in_the_rye | 2016-08-28 14:14 | 記録 | Comments(0)

焦りとか、気になるとか

大絶賛あっぷあっぷ中。いつもよりだいぶスローペースでごりごりゆっくり訳し進めている。

「いつもよりスローペースで」 作業することによって、曲がりなりにも進んでいるのだから、それは良いことであるはずなのに、「いつもよりスローペースで」 しか作業できないことに気持ちが焦って焦って。 焦ってる時間が一番ムダなのはわかってるんだけど・・・。

要するに 「コップは半分入ってると思うか、半分入ってないと思うか」 の問題。 つい後者のほうばかり見てしまう癖がなかなかぬけない。
--------------


知人が実は熱烈なSMAPファンだったらしく(世間話程度にアイドルの話をすることはあったのだけれど、それほどファンだったとは知らなかった)、ここ数日の打ちひしがれっぷりが大変そうで、心配になるほど。 広い意味での 「恋をする者の辛さ」 みたいなものなら私にもわからないわけじゃないけれど、その前提でうっかり軽く「気持ちはよくわかるよー」 なんて言うのも失礼だと思うし、何も言えることはないけれど、その知人のためにも今後の展開が少し気になる。

私も習慣で毎週 『スマスマ』 を見ていた時期もあったけど・・・と思い出してみたら、それは大学生の頃だから、もう20年近く前。
私にとって一番思い出深いスマップの曲は・・・と振り返ってみたら、それは多分 「SHAKE」 だという結論になったけど――早朝の宅急便仕分けのバイトをしてたとき、眠気覚ましに「明日は休みだ仕事もない」とエンドレスで口ずさんでた――それだって同じ頃だから20年前。
20年もアイドルをやるのは大変だし、すごいよねぇ。

もう金輪際、絶対に修復不可能に見えたガンズ&ローゼスだって戻るのもやぶさかじゃない感じだし、オアシスの不仲なギャラガー兄弟は相変わらず不仲らしいけどオアシスとしては復活するみたいだし、どうなるかわかんないよね。


--------------
8/20-21の作業記録
 案件A:35枚チェック。
8/22の作業記録
 案件A:9枚見直し。
 案件J:13枚訳す。
8/23の作業記録
 案件J:資料読み。
---------------------------------------------------------------------
[PR]
# by yumi_in_the_rye | 2016-08-24 23:14 | 記録 | Comments(0)

1日だけ咲く

e0078326_15541006.jpg
オクラが今年も数日おきに花を咲かせる。 とてもかわいい。


--------------
8/18の作業記録
 案件:6枚訳す。
 案件J:10枚訳す。
8/19の作業記録
 案件J:8枚見直し。
-------------------------------------------------------

[PR]
# by yumi_in_the_rye | 2016-08-20 21:19 | 記録 | Comments(0)

WORDが落ちる(2)

これも備忘録ですが。
WORDが落ちたり、保存に失敗したりして、復旧できないときの対処方法。

【条件:自動保存の設定をしていること】

WORDの「ファイル」>「オプション」>「保存」タブ>「自動回復用ファイルを保存する」 に設定をしているなら、 「ファイル」>「バージョン」 にも過去バージョンが見当たらなくても保存はされている。 ので、以下の方法でほぼ確実に復旧できる。

 →C:\Users\プロファイル\AppData\Local\Microsoft\Office\UnsavedFiles または
  C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Microsoft\Word
のいずれかで、拡張子 .tmp または .asd のファイルを発見し、保存時間でそれっぽいやつを特定して、WORDの 「開く」 からそのファイルを開く。

上記2つのフォルダに拡張子 .tmp または .asd のファイルが見つからなければ、ゴミ箱に移動している可能性大。

Microsoft\Office\UnsavedFiles と Roaming\Microsoft\Word は、回復ファイルやのデフォルトの保存先なので、これを見つけやすいフォルダに変更しておくのもいいと思う (WORDのオプション画面で確認・変更可能)。 で、そのフォルダもクラウドに同期させておくと、なお安心かも。
凍って落ちた場合以外でも、圧縮ファイルを開いてそのまま直接編集を始めて、そのまま上書き保存しちゃって作業結果が失われたときも、この方法で回復できる。


・・・いやぁ、昨日はひさびさに肝を冷やした。
大苦戦の原稿5時間分が消えたと思ったときは、半ば本気で 「この仕事から降ろしてもらおう」 と考えたくらい。ゴミ箱で .asd を見つけたときは泣きそうになったよ。

--------------
8/17の作業記録
 案件A:5枚訳す。
 案件J:8枚見直し。
--------------------------------------------------------
[PR]
# by yumi_in_the_rye | 2016-08-18 19:48 | 記録 | Comments(0)

WORDが落ちる

私のPC環境で起きているだけかもしれないけど、どうも頻発するので、備忘録&万が一どなたかの役に立つことを願って、以下に記録。


---------症状-----------------------
コメントや変更履歴をいっぱい入れたWORD文書を、コメント・変更履歴非表示の状態で開く。
そのまま作業しながら、適当な文字列にコメント挿入をする。

クリックまたはショートカットキーで 「コメント挿入」 を指示すると同時に、間髪入れずに高速でコメント本文をキーボードで打ち始めると、WORDが凍る。
タスクマネージャーで強制的に落とさなければ終了しない。
いったん終了して、もう一度WORDを立ち上げても、ほぼ100%の確率で、そのトラブル発生時点のデータは保存されていない。
そして、かなり高い確率で 「ファイル」→「バージョン」 に、過去のバージョンが存在しなくなっている。

---------対策-----------------------
コメント挿入の指示と同時にコメント本文を書かない。
左タテに (または画面下方) に変更履歴・コメントウィンドウが開いて、過去の変更履歴とコメントがずらぁ~っと表示しきって、たった今挿入したばかりのコメントの位置でポインタが落ち着くのを待つ。



だけどさ、作業が乗ってるときには、コメント書きも含めて勢いに乗せてがーっと書きたいんだよね。
なにかもっとスマートな対策方法ないかな・・・。
--------------
8/16の作業記録
 案件A:5枚チェック。
 案件J:9枚
訳す。 
--------------------------------------------------------
[PR]
# by yumi_in_the_rye | 2016-08-17 17:04 | 記録 | Comments(0)

iPadが来た、そして去った

要請を受けて、親戚の後期高齢者が使う iPad を私がかわりに購入した。 設定したり、画面をキャプチャしてマニュアルを作ったりする作業のために、1週間ほど私の手元に置いていじってたんだけど、先日正式な所有者のもとへ渡しに行き、ひととおり操作方法の説明をしてきたところ。

で、思ったことが2つ。

(1)iPad/iPhone の連携っぷり、すごい
iPad を持っている人、iPhone と iPad を両方持っている人は当然たくさんいるわけだから、今さら感想を述べる必要もないんだけど、まぁシームレスですなぁ。 AppleID があり、WiFi がある環境なら、箱を開けてすぐに使い始められる。 もともと持っているケータイが iPhone の場合、そこに iPad を買い足すと、なんていうか目新しいものが増えた感じがしないな、と思った。
いい意味で言えば、シームレスでストレスが全くない。
悪い意味で言うと、「新しいおもちゃが来た!どうやって使うんだろう!」 っていうワクワク感にちょっと欠けるような。

(2)高齢者のわからなさっぷり、すごい
そういうわけで、私にとってはおおむね直感的に労なく iPad を使うことができる。 それは私の力量ではなくて、「直感的に使える」 ことこそが、 iPad や iPhone に限らず Apple のお家芸だから。
だけど今回、高齢者の直感的なわからなさっぷりがApple のお膳立ての遥か上空を行くもんで、度肝を抜かれてしまった。
ケータイはもちろんガラケー (らくらくホン的なやつ) で、パソコンもワープロも人生で一度も触ったことがなく、これまでに使用経験のあるデバイスで iPad に一番近いのは電車の切符販売機、というご老人は、iPad に対して 「とりあえずそれっぽいところをタッチしてみる」 どころか 「とりあえず触ってみる」 にもなかなか至らない。 操作を教える段階でも、「え、そこから?」 みたいな展開も何度あったことか。

いや、「老人には iPad がわからない」 ことに驚いてるんじゃないんだ。 操作方法の見当がつかない――というのは、ある程度想定していたつもりだったし、それを踏まえてマニュアルもシンプルに書いたつもりだったけど、その 「見当がつかなさ具合」 を完全なるゼロベースで想定しきれてなかったと気づかされた、というか。

私は大学卒業後に入った会社で、ソフトウェア開発の営業支援みたいな業務に携わっていた時期がある。 対面または電話でエンドユーザーに操作方法を教えることも何回かあったけど、それも年配の方々ばっかりでさ。

ダブルクリックができない (タイミングがあきすぎるのと、クリックとクリックの間に手が震えてポインタがずれるから) とか、
マウスを持ち上げて画面にあてるとか、
マウスを机の端まで動かしたからそれ以上操作できなくなったとか、
想定外のトラブルが色々あった。

まあ正直、同期との酒の席では多少ネタにさせてもらったのは事実。 それが褒められたことじゃないのはわかってるけど、自己弁護としては、先方を前にしてるときは当然丁寧な応対を心がけたつもりだった。 真剣に、できるかぎりのサポートをしようと努めたつもりだった。 そもそも相手のほうが年齢も役職も目上なわけで、緊張のほうが勝っていたし。

でも、今回の iPad 体験で当時のことを懐かしく&ほろ苦く思い出すと共に、当時もっと 「わかって当然と思わない」 という点を真剣に考えたほうがよかったなぁ、と。 それが出来ていたら、想定外のことにいちいちびっくりせず、もっと円滑にやりとりできていたと思うし、私自身が学ぶことも多かったはずだろうし。

どこぞの本にも書いてあることだけど、「知らない」 とか 「わからない」 ことよりも、「知らない」 ことをわかれないことのほうが厄介だよな、という反省の話。

--------------
8/14の作業記録
 案件A:13枚チェック。

8/15の作業記録
 案件A:5枚訳す。
 案件J:5枚チェック。
--------------------------------------------------------
[PR]
# by yumi_in_the_rye | 2016-08-16 19:14 | 記録 | Comments(2)

息抜きに出かけて手に汗握る

『シン・ゴジラ』 を見てきた。ちゃんと新宿のTOHOで見るという律儀さですよ。

私は庵野秀明という人の作品が総じて好かんのだけれど (「エヴァから嫌い」 じゃなくて、「ナディアから嫌い」 だから、嫌い歴も長いよ) これは面白かった。 私にとっては、『マッドマックス 地獄のデスロード』 が面白い、というのに近いレベルで面白い。 映画とかあんまり見ない人でも 「映画ってすげーなー!」 と言わせそうな作りになってるのがとてもイイと思う。

余喜美子さん演じる防衛大臣が、今にも 「やっちまいな!」 と言いそうで、カッコよくてさ。 彼女を 『キル・ビル』 のルーシー・リューに重ねて見てしまうと、そのそばに国村隼がぴったりくっついているあたりが、ちょっと笑える。
竹野内豊の背が低く見えるという構図も新鮮だったけど、調べてみたら (少なくとも公称としては) 竹野内が179、長谷川博己が182なので、3㎝しか違わないのね。 多分、長谷川さんが痩せていてしゅっとしてるせいで余計に高く見えるんだと思う。

難を言えば――というか、欲を言えば、要請を受けて血液凝固剤の研究や製造に取り組む全国の民間製薬会社の人々とか、凝固剤や様々な機材を運ぶトラックドライバーとか、在来線を例の仕様にしたり(←ちょーかっこいい)巨大歯科治療セットの準備に奔走した官民の現場作業員とか、そういう場面を瞬間的にさしはさめたら、余計に感動をあおれたんじゃないかな。 小さな町工場で作る機材が役に立つとか、そういうあざとく感動を強要する場面を入れてもよかったような。 ドイツがコンピューター能力を貸し出す場面があったけど、海外より「日本人の不屈のモノづくり精神が!一丸となって!」 っていうのを強調したほうが、オハナシとしてキレイだ。 そこに漂うオカシミとかスカシという意味でも効果的だったんじゃないかな。

とはいえ、それは私の戯言。全体的によい作品だと思うし、好みは人によって分かれるとしても、これが完成させた庵野監督に対して純粋に敬意を抱かずにはいられない、という感じ。
嫌いだっていうのは今も変わらないけど、嫌いでも作品は褒めてもいいもんね。


e0078326_20060740.jpg映画に遅れそうで走ったらサンダルが壊れた・・・。
安物だけど気に入ってるので、修理して、せめてあと半月はもたせるつもり・・・。








--------------
8/12の作業記録
 案件A:8枚訳す。

 案件C:添削1本。
 案件J:3枚訳す。
8/13の作業記録
 案件E:ゲラ見てる。
--------------------------------------------------------
[PR]
# by yumi_in_the_rye | 2016-08-14 20:18 | 観た映画 | Comments(0)

戻れない

別に必須ではなかったはずなのに、一度使い始めてしまったら、もう元のには戻れないもの。
まぁ「ガラケーからスマホ」とかがその筆頭なんでしょうが、私の中では

 ・無洗米
 ・電動自転車
 ・ドラッグストアじゃない、ブランド系のネイル(塗りやすさ・発色のよさが雲泥の差なのね・・・)

の3つは、散切りでもない頭を叩いたら文明開化の音がするくらい、くっきり 「知ったからには戻れない」 品だった。
仕事の上では、デュアルディスプレイにしたのが同様のインパクトがあったかも。次にパソコンの買い替え時期が来ても、またデュアル構成にすると思う、多分。

今回もうひとつそれを実感したのが、ワイヤレスマウス。
単にワイヤレスだけじゃなくて、ボタンに拡張機能を割り当てられるタイプの。

拡張機能といっても、私はせいぜいブラウザの 「進む」 「戻る」 を割り当てているだけなんだけど、それがあるとないとでは作業中の快適さが全然違う・・・というのを、少し前にワイヤレスマウスが壊れて、暫定的に昔の有線マウスをつないで使ってるあいだに実感したというわけ。 昔はこのマウスを普通に使ってたなんて、もう信じられないくらいに、使いにくい。 どうしてこんなものを使ってたんだー!と散切りではない頭を叩きたくなるくらい。

一応言い添えておくと、有線の拡張機能なしマウスがダメだという話ではなくて、私が新しいのに慣れてしまって戻れなくなった、という話。ワイヤレスに切り替えた当初は、それほど地殻変動的な変化だとは思わなかったのに、いつまにかこれが当然だと思ってしまっていたらしい。

で、新しいマウスを注文して、快適に使ってるんだけど。
今回は拡張機能を5つまで割り当てられる (スクロールホイールを押す/右にチルトする/左にチルトする/親指の上で押す/親指の下で押す) んだけど、私に必要なのは 「戻る」 と 「進む」 だけで、その他はちょっと持て余し気味。 でも、設定を見ると20種類以上の機能を自在に割り当てられるようで。
こんなにたくさん、ほんとに使いこなせる人がいるのかな。使い始めたら、もう戻れなくなるのかな・・・。



--------------
8/8の作業記録
 案件A:48枚チェック。
8/9の作業記録
 案件A:14枚訳す。
 案件J:10枚訳す。
8/10の作業記録
 案件A:5枚チェック。
 案件J:10枚読み直し。
8/11の作業記録
 案件E:ゲラ見てる。
--------------------------------------------------------
[PR]
# by yumi_in_the_rye | 2016-08-12 18:11 | 記録 | Comments(0)

GOしてる

交差点で信号が変わるのを待ってたら、数歩ほど前に、ちょっと変わった色合いのショルダーバッグを肩にかけた男性がいた。
そのバッグに何となく見覚えがある。 そういえばさっきもすぐそばに立ってた人だ、と思い当たる。
そのとき私が追い越したはずなのに、いつのまに私の前に回ったんだろう。
男性はそのまま小走りで信号を渡っていき、人ごみに紛れていった。

別に何とも思わずに歩いていたら、しばらくして、また同じ特徴的なバッグが視界に入ってきた。
例の男性がスマホに目を落として立ち止まっている。
私が横を通り過ぎたら、また小走りで追い越していった。

そして、またしばらくしたら、再び例の男が!
またもスマホを見るふりなんかして私を待ち構えて!ストーカーだ!変質者だ!
おまわりさーん!しつこく私につきまとう挙動不審の男がいるんですー!


横を通り過ぎるときに、そのストーカーのスマホ画面がちらりと見えた。
(賢明なる読者諸氏はもうお気づきでしょうが)ストーカーが追っていたのは私じゃなくて仮想世界のモンスターでしたとさ。



・・・まぁ私の場合は自意識過剰ですけど、このパターンのしゃれにならないトラブルはわりと多発してるんじゃないかなぁ。


--------------
8/6-7の作業記録
 案件J:50枚チェック。
--------------------------------------------------------
[PR]
# by yumi_in_the_rye | 2016-08-08 23:17 | 記録 | Comments(0)


10歳かな

by yumi_in_the_rye
カテゴリ
MYSELF:
Yumi
---Translator (E > J)


翻訳者です。
下記に掲載している
本の翻訳に関わりました。

メールはyumi_in_the_rye「あっとまーく」excite.co.jpへ。 最近スパムが増えてしまったので、場合によっては返信できないかもしれません。

初めてコメントを書いてくださるときは、「はじめまして」的な一言を添えて下さると、大変に安心いたします。「通りすがり」や「名無し」、それらに準ずるハンドルネームは避けていただけると嬉しいです(嫌いなので)。



※過去の記録はいいかげんこっぱずかしくなってきたので非公開にしています。
ライフログ
タグ
最新のコメント
わ、プレゼントなんて親孝..
by yumi_in_the_rye at 12:44
私がいま使っているipa..
by まちゃこ at 10:47
あはは、「日照りなのでつ..
by yumi_in_the_rye at 22:16
お疲れ様でした&もろもろ..
by yumi_in_the_rye at 22:14
土曜日はお疲れさまでした..
by 上林 at 17:36
ブログパーツ