still crazy after all these years



【やります】リーディング勉強会 第2回 + プチ宴会【参加募集中】

4/28 【すみません!申し込み受付をいったん停止しています】

---------------------------------
やります。リーディング勉強会の第2回。

今回は、あらかじめ勉強会後の打ち上げつき。打ち上げのみ参加者も熱烈大募集です!
横浜の大先生(ダブルミーニング)も来るよ。門下生の方も、そうでない方もぜひ。


---------------------------------

【趣旨】
「リーディング」は翻訳者として、たぶん避けて通れない作業の1つです。リーディングをすれば即翻訳の依頼につながるわけではないし、色々と大変だけれど、仕事としても、経験値としても、コネクションづくりとしても、私はとても大事だと思っています。

でも、リーディングって何をどう読んで、どう書けばいいかわからないですよね。
実際のところどうなの?ていうのを、3時間でざっくり説明します。

※主な内容:原書の見つけ方、読み方とシノプシスの書き方、シノプシスの持ち込みについて
※添削指導はありません。
※第1回と同じ内容です。


参加資格:翻訳者、もしくは勉強中の方。
(出版翻訳の経験はなくてもOKですが、その方向で勉強なさってる方に限ります)

定員:15人  4/27(夜)現在の空き:7人  

日程:6月3日(土曜日) 14時~17時

場所:都内

参加費:2500円(場所の都合で、前回より高いです、スミマセン)

1回目に開催したときの概要はここ。 
リーディングに対する私の暑苦しいエントリはこことか。こことか。
1回目の開催報告はこことか。


------------------------------------------------------------------

勉強会は17時まで。そのあと、同会場で2時間ほどプチ宴会しまーす。
ケータリングのフィンガーフード+ドリンクの立食パーティです(アルコールあり)。

定員:勉強会に参加される方は、継続参加可(もちろん必須じゃありません)
   プチ宴会「のみ」参加の方:10人~15人くらい

参加費:2500円 (勉強会とは別です)

------------------------------------------------------------------

【申し込み方法】

・お名前
・メールアドレス
・勉強会のみ / 勉強会+プチ宴会 / プチ宴会のみ 
・上原と「初めまして」の方は、専門分野や、勉強のご経験など(ごく簡単に、でいいです!)

以上をお書き添えのうえ、

 ・このエントリのコメントか 
  (コメントは承認制で非公開 → コメントは「非公開」を選択していただければ、非表示になります)
 ・もしくはメールで(右のバーにあります)

お知らせください。

メールやコメントをくださった方には、24時間以内に場所をお知らせするメールをお送りします。
もし来なかったら、ご一報ください。


たぶんそんな埋まらないと思うけど・・・もし枠が全て埋まったら、キャンセル待ちで受け付けます。

※上原はノンフィクションやビジネス書の英日翻訳がメインなので、それをベースに説明します。
フィクションのシノプシスも何度か書いているので、それもお見せします。でもフィクションで仕事につながった経験は今のところゼロです・・・。ご質問いただければわかる範囲でお話しますので、その旨ご了承ください。

------------------------------------------------------------------



調子乗って2回目なんか開催して誰も来なかったらどうしよう。会場予約しちゃったよ。
がらんとした会場で一人でピザ食べることになったらどうしよう。
ケータリング配達のイケメンお兄さんに(想定)「一人で食べるのか」と思われたらどうしよう。

どうぞよろしくお願いしますです。



[PR]
# by yumi_in_the_rye | 2017-04-27 08:04 | リーディング勉強会 | Comments(3)

春の狂騒曲

なんか仕事がもうてんてこまいなんだけど、タケノコの季節でもあるんです。
数週間前からスーパーの店頭に並び始めてたけれど、出始めはやっぱり高いし小さい。 わりと手ごろな品が出て来るのが例年だいたいGW手前くらい。

この時期のタケノコは好きなんだけど、買ったらそこからスピード勝負でしょ。
とにかく早めに下茹でしてアクをぬいておかないと。
数年前に、それこそタケノコの下茹でのために買った寸胴鍋で、しばらく台所で格闘することがわかってるので、タケノコを買うとなれば、そのための時間読みをして、仕事のスケジュールも采配することになる。

数年前に山形の知人が孟宗竹を送ってくれたときは、「到着直後なら下茹でせずに行ける」 と聞いたので、もう地球にタケノコの周りを公転させるくらいの勢いで最優先に対応したのだけれど (オーブンで焼いただけで、もう悶絶しそうにおいしかった)、さすがに八百屋で並んでいるだけなら、時間に余裕がなければ買わなきゃいいというブレーキがかかる。

ところが、顔なじみの八百屋さんがやり手でね。
私のことを 「お嬢様」 と呼ぶ、みのもんたテクニックで、「タケノコ好きだったよね、 今年もたくさん仕入れるから買ってって、安くしとくから」って。

気づいたら立派なタケノコが2本も、うちに。


まぁここまではいいんだけど、どうもやや上の空で下処理したらしく、わずかにえぐみが残ってしまった。 だいぶ煮含めてみたけど、ちょっと味がとんがってるような。
ああ、やっぱり、時間に余裕がないのにタケノコ買うんじゃなかった。失敗した。

・・・と思って、現在タケノコスケジュールを再調整中。旬のものだもの、こっち優先で何とかしたい(締切だって、ある意味では旬のものなんだけど・・・)。



★ところで、リーディング勉強会の第2回やります。今回はプチ宴会も併せて開きます。近日中に詳細出します★
--------------
4/24の作業記録
 案件A:4枚訳す。
 案件E:18枚訳す。
 案件H:5枚訳す。
4/25の作業記録
 案件A:5枚訳す。
 案件E:16枚訳す。
 案件H:2枚訳す。
--------------------------------------------------------


[PR]
# by yumi_in_the_rye | 2017-04-26 08:57 | 記録 | Comments(0)

ホーソンごめん

ピーナツバターが好きです。クランチのやつ。青い蓋のやつ。
本家Skippyが一番いいけど、その類似品的なのでも。

パンに塗って食べるのはもちろん好きだけど、
もはやパンがなくてもいい。
だから時々スプーンつっこんで食べてる。かろうじて指ですくわない理性はある。
毎日一口だけね、と限定する自制心もある。


Adulteryの罪を犯したなら、胸に緋文字のAをつけて生きていく。
ならば、
Peanut butterの盗み食いをしたら、顔にPimpleを。

・・・神様ごめんなさい、早く治してください、なめるのは2日に1回にします。

--------------
4/25の作業記録
 案件C:1件添削。
 案件E:原稿読み直し。
--------------------------------------------------------

[PR]
# by yumi_in_the_rye | 2017-04-24 17:32 | 記録 | Comments(0)

鬼平

e0078326_16582891.jpg


土曜日、月イチの勉強会で例によって白熱したあと、
最近『鬼平』にはまっている人の誕生日祝いで、
人形町の玉ひでで、軍鶏鍋を初体験。



e0078326_16582928.jpg

e0078326_16582941.jpg

e0078326_16583045.jpg

肝心の軍鶏鍋を撮り忘れた・・・。
メインもおいしかったんだけど、最後のプリンがまた濃厚で。卵をいったい何個食べたんだろう。



挿入案件が入ってきて、「キャパがぱつぱつ」どころじゃない事態になってきた。
しばらくろくに料理もできそうにないので、この日のメニューをエア反芻しながら頑張る(想像力をうまく使えばそれでしばらく白飯がいけるかもしれない・・・)。


--------------
4/20の作業記録
 案件A:2枚訳す+27枚チェック。
 案件E:12枚訳す
4/21の作業記録
 案件A:4枚訳す。
 案件E:20枚訳す。
4/22の作業記録
 案件A:2枚訳す。
--------------------------------------------------------



[PR]
# by yumi_in_the_rye | 2017-04-23 16:56 | 記録 | Comments(0)

さらにその先へ

私が担当させてもらって、まだ出版されていない本――訳し終わってゲラ待ちのと、訳し中のと、これから訳すのをあわせて――が、今6冊。
そのうちいくつかについて、編集者さんから 「すごく面白い」 というコメントが。

ちょーうれしい。
翻訳を褒められればそりゃー嬉しいけど、でも、中身が好きだと言ってもらえるのは、本当に本当にすごく勇気が出る。
そして改めて、その面白い本を担当できたことにも嬉しくなる。

このまま頑張って、本になってからも、誰かにそう言ってもらえるように。
これから訳し始めるほうも、そうなるように。

今ちょっと仕事のキャパがぱつぱつだけど、ひるまずにつきぬけたい。

--------------
4/17の作業記録
 案件A:16枚訳す。
4/18の作業記録
 案件A:10枚訳す+20枚チェック。
 案件E:5枚訳す。
4/19の作業記録
 案件A:7枚訳す。
 案件G:21枚訳す。
--------------------------------------------------------

[PR]
# by yumi_in_the_rye | 2017-04-20 10:44 | 記録 | Comments(1)

長期的な見通し

e0078326_20040446.jpg



新しい仕事が1つ決まったみたい。
選んでもらえたのも大変に光栄だし、
中身も関心があるので、とても嬉しい。

打ち合わせの帰りに、赤城神社に寄って
頑張りますとご挨拶。





--------------
4/13の作業記録
 案件A:8枚訳す。
 案件G:3枚訳す。
4/14の作業記録
 案件A:4枚訳す。
 案件E:17枚チェック
4/15の作業記録
 案件C:直接講義
4/16の作業記録
 案件F:100枚くらい見直し。
 案件G:3枚チェック。
--------------------------------------------------------

[PR]
# by yumi_in_the_rye | 2017-04-17 23:03 | 記録 | Comments(0)

区切りの

e0078326_20213779.jpg


半年の通信講座が終わって、今日はここで締めの講義。
2時間、例によっていっぱいいっぱいの授業して、
今ほろ酔い帰宅中。

来てくださった皆さん、ありがとうございます。
ほんの少しでもお役に立っていれば嬉しいのですが。


e0078326_20213860.jpg

ギネス2杯飲んじゃったし、
今日はもう仕事しない!

[PR]
# by yumi_in_the_rye | 2017-04-15 20:13 | Comments(2)

言わずもがな

最近の若い人の言葉でいうなら、「それな」 とか 「ほんこれ」 とかいうやつ (いまいち自信なし。「やばい」 ですらも自信ないし)

リンク先は通訳さんの話だけど、翻訳もね。

ただ、ちょっと厄介で危険なのは、本当に実力を積んだ方が 「正確で明確な翻訳は出来て当たり前」 という前提をがっちり踏まえたうえで 「翻訳は正確でわかりやすければいいってもんじゃないんだ」 と言うのを聞いて、その域に達してない人が 「正確でわかりやすければいいってもんじゃないですよねー!」 って言っちゃうパターンが少なくないことだと思う。
(これが二重に厄介なのは、駆け出しの人の受け取り方に問題がある場合もあるけど、それなりのプロが駆け出しに対してその物言いをすれば高確率で誤解を招くのに、配慮の足りない言い方するよなぁ・・・って場合もあることなんだけど。まぁ色々思い浮かぶところはあるけれど、これ以上は掘り下げない


それと同じパターンで、

「翻訳は英語よりも日本語が大事だと思ってます!」 という台詞を、自分で自分に対して言うとしたら、それは英語がある程度以上はしっかりできてからじゃないと。

「おまえ、翻訳は英語より日本語だぞ」 と他人に言われたとしたら、それは 「英語もあれだが、それ以前に日本語が仕事するレベルになってないぞ」 っていう意味だと思ったほうがいい。



・・・と思ったりしてみたりしちゃうんだけど、どうかなー(と、えらそうなことを書いたあとで、急にひよる)。

(ま、私も「英語より日本語が」的な発言を過去に何回かしたような記憶があるので、このエントリは自虐的にってことになるわけだけど)。

--------------
4/13の作業記録
 案件A:8枚訳す。
--------------------------------------------------------

[PR]
# by yumi_in_the_rye | 2017-04-14 11:24 | 記録 | Comments(2)

ぎりぎり、いい時期?

e0078326_15091293.jpg



打合せ後、北の丸(皇居)でちょっと花見。


--------------
4/12の作業記録
 案件A:7枚訳す 案件E:17枚訳す。
--------------------------------------------------------

[PR]
# by yumi_in_the_rye | 2017-04-13 15:06 | 記録 | Comments(0)

夏が来るのが早いか、改善が早いか

せっかく去年オフィスチェアを買ったのに、仕事に熱中していると、無意識のうちに浅く座って前傾姿勢になっていることが多い。
それだと腰と背中に負担がかかるので、なるべく背中をつけてゆったり後傾気味に座ろうと気を付けるんだけど、無意識のうちに首だけ前に伸ばしてしまうことがある。
で、肩こりがひどくなる。 前にも書いたけど、熱中していると一文訳すあいだ息を止めてしまう癖があるので、余計に疲れにつながるんだと思う。

最近、自分なりにこの問題の解消方法を見つけた。 背中の、首の根元のあたり、肩甲骨のあいだくらいにカイロを貼っておくだけなんだけど、これがかなり具合がいい。
筋肉がほぐれるのはもちろんだけど、首と背中を椅子の背につけておいたほうがカイロのあたたかさを感じられるので、いつのまにか後傾姿勢になってる。 さらに、背中を後ろに預けているときは息を止める癖も出にくいことがわかっているので、この厄介な問題も多少改善されてきてる気がする。

今もう1つ狙ってるのは、これで仕事時間のコントロールもできないかな、と。
朝に貼って、10~12時間くらいあたたかさが持続するから、「カイロが切れたらもうだらだら仕事しない」 というタイマーになるかも。

まぁ問題はこれから気温は上がる一方だってことなんだけど。
肩こり解消を謳った温感シート系の商品なら、一般的なカイロよりもやや温度が低いから、続けられるかもしれない。 でも、カイロだと気軽にまとめ買いできるけど、温熱シート系は急に割高になるしなー。

一番いいのは、夏が来るまでに、カイロがなくても後傾になるよう正しい姿勢の癖づけができることだと思うんだけど。間に合うかな。

--------------
4/9の作業記録
 案件C:添削1件。
 案件E:27枚チェック+300枚見直し。
4/10の作業記録
 案件A:12枚訳す。
 案件E:19枚訳す。
4/11の作業記録
 案件A:4枚訳す。
 案件E:14枚訳す。
--------------------------------------------------------

[PR]
# by yumi_in_the_rye | 2017-04-12 08:53 | 記録 | Comments(0)


最近の清水ジャンプ

by yumi_in_the_rye
カテゴリ
MYSELF:
Yumi
---Translator (E > J)


翻訳者です。
下記に掲載している
本の翻訳に関わりました。

メールはyumi_in_the_rye「あっとまーく」excite.co.jpへ。 

コメントは現在は「非公開」を選択できます。

初めてコメントを書いてくださるときは、「はじめまして」的な一言を添えて下さると、大変に安心いたします。「通りすがり」や「名無し」、それらに準ずるハンドルネームは避けていただけると嬉しいです(嫌いなので)。



※過去の記録はいいかげんこっぱずかしくなってきたので非公開にしています。
ライフログ
タグ
最新のコメント
>しゅうすけさん ..
by yumi_in_the_rye at 21:29
いよいよですね! これ..
by しゅうすけ at 09:49
わあ、ありがとうございま..
by yumi_in_the_rye at 16:31
こちらこそ昨日はありがと..
by yumi_in_the_rye at 16:34
先生、今日はどうもありが..
by ayu at 21:58
ブログパーツ