still crazy after all these years



【募集】リーディング勉強会

翻訳者のためのリーディング勉強会ですが、以下の通り詳細が決まりました。
ご興味があれば、そしてご都合が合えば、ぜひ参加していただければ嬉しいです。

---------------------
日時:2017年1月21日(土曜日)14時-17時

場所:新橋 (申し込んでくださった方に通知します)

参加費:1500円

内容:リーディングの進め方
 ・原書の見つけ方のヒント
 ・読み方のコツと、シノプシスのまとめ方
 ・持ち込みのヒント

申し込み方法:
 メールか、このブログのコメント欄でお知らせください。
・お名前
・連絡先
・上原と「はじめまして」の方は、簡単で結構ですので、翻訳学習や仕事の経験などもお書き添えください。
※メールアドレスは右側の欄にあります。
※コメント欄は、今だけ非公開可能にしますので、「非公開」にチェックしていただければお名前やアドレスは掲載されません。

定員:14名→12/8現在の空き枠:3名
※某クラス経由と、上原に直接メールで、事前に関心がある旨を知らせてくださった方に
12月末まで枠をキープします。
いらっしゃっていただけそうでしたら、それまでにお知らせください。
枠が空いたら、ここで通知します。
(たぶんそんな埋まらないと思うけど・・・もし枠が全て埋まったら、キャンセル待ちで受け付けます)

※上原に直接メールくださった方へ……メール送ってます!どうぞご確認ください。

※上原はノンフィクションやビジネス書の翻訳がメインなので、それをベースに説明します。
フィクションのシノプシスも何度か書いているのですが、仕事につながった経験は今のところゼロです・・・。ご質問いただければわかる範囲でお話しますので、その旨ご了承ください。
---------------------

かしこまった授業ではなくて、ご質問や意見をいただきながら、楽しく3時間進められたら、と思っています。
どうぞよろしくお願いします。


[PR]
# by yumi_in_the_rye | 2016-12-08 11:11 | 記録 | Comments(1)

1週間の始まりと終わり

月曜日に、7㎝ヒールのショートブーツにワンピースを着てノンフィクション翻訳出版忘年会に行き、
火曜日に、5㎝ヒールのパンプスにミモレ丈のスカートで打ち合わせに行き、
水曜日は、筋肉痛と肩こり。
(♪トリャトリャトリャトリャリャー)


・・・週のはじめからイベントが2つ済んで、なんだかもう1週間の仕事が終わった感じ。 気が抜けてる場合じゃないんだけど。

毎年この忘年会にあわせて名刺を作り変えるので、それが自分にとって1つの小さな節目というか、振り返りのタイミングなる気がしている。 新しい名刺で新しい仕事とたくさん縁がありますように。
(今回のノンフィクション翻訳忘年会では、数年越しで懸案事項だった方に話しかけることができた。 言ってほしかった言葉は結局もらえなかったけど、別にそれを期待したわけではないし、話せてよかったというか、自分的に肩の荷が下りたというか。 仕事続けて来てよかったと思った。 まだまだがんばらないと)


--------------
12/4の作業記録
 案件A:8枚訳す。

12/5の作業記録
 案件A:14枚訳す。

12/6の作業記録
 案件A:6枚訳す。
 案件D:2枚訳す。
--------------------------------------------------------
[PR]
# by yumi_in_the_rye | 2016-12-07 09:06 | 記録 | Comments(0)

リーディング4件

11月はリーディングを4件もこなすことができた。 1カ月で対応した件数としては過去最高かもしれない。 がんばった>私。
そのうち2件はぼちぼち反応がよさそうなので、話が先へ進むのを期待しているところ。

今年全体で作業したリーディングは全部で15件。 今のところ今年のリーディングから今年の仕事につながった本はないのだけれど、初めての出版社と縁ができたり、久しぶりの出版社と接点が復活したり、私が思う 「リーディングの隠れた収穫」 は多かった気がする。
相変わらず読むのが遅くて時間がかかるけど、来年もがんばろう。



翻訳者のためのリーディング勉強会、日程は決まりました。場所を仮押さえ中なので、近日中にここでお知らせ出します。「行ってやってもいいぞ」の方、ご検討いただければうれしいです。
--------------
12/1の作業記録
 案件A:38枚チェック。
 案件C:2件添削。

12/2の作業記録
 案件B:読み終わった。
 案件C:原稿作成。

12/3の作業記録
 案件A:6枚訳す。
 案件B:企画書作成。

--------------------------------------------------------
[PR]
# by yumi_in_the_rye | 2016-12-04 17:59 | 記録 | Comments(0)

這いつくばって 這いつくばって いったい何を探しているのか

コンタクトレンズ。IoTになってほしい。
落としたら、落ちた位置をアプリに通知してほしい。

さらにテクノロジーが発達したら、落ちたほうのコンタクトレンズから見た視界の映像が、目にはまっているほうのレンズに投影されて、落ちた場所が「見える」っていうのがいいと思う。



・・・久々に洗面所でコンタクトレンズ探しに冷や汗をかいたあとのつぶやき。
真面目な話、レンズをIoTにしてAmazon Dashと連動させて、壊れたり買い替え時期になったりしたらレンズが自動的にアマゾンに在庫注文すればいいんじゃない?

--------------
11/29の作業記録
 案件A:27枚訳す。
 案件C:2件添削。

11/30の作業記録
 案件A:4枚訳す。
 案件B:もう1冊読み始めた。
 案件C:2件添削。
--------------------------------------------------------
[PR]
# by yumi_in_the_rye | 2016-12-01 17:32 | 記録 | Comments(0)

手帳買った

e0078326_19311150.jpg手帳の使い方をずっと模索してきて、
ここ数年ほど、バーチカルを使い続けてきた。
時間軸は使わず、タスク1件を横帯として展開し、1週間のノルマを決めたり記録したりしていく感じ。
で、それとは別にガントチャートの手帳を使って、もう少し大きく全体の流れをとらえる、という。




今年は上半分がバーチカルで下半分がフリースペースになったのを使ってたんだけど、来年はこれにしてみた。
e0078326_14532303.jpg
上半分がバーチカルで下半分が1週間のガントチャート。
私の 「タスクごとに横帯にする」 という使い方が下半分で叶うので、上半分は普通のバーチカル的使い方にしようかと。

e0078326_19132727.jpg


最初のほうは1ページにクオーターが横に続いているので、ここをざっくりとした四半期ガントチャートにできそう。








商品名は、ユナイテッドビーズの 「パラレル」 ダイアリー。(親切な紹介をここで見つけた)
もしかしてこれがずっと探していた決定版かも!と今は思っているのだけれど、1年後にはどう思ってるかな。
とりあえずなるべく書き込む内容がありますように。


--------------
11/27の作業記録
 案件B:企画書作成。ようやくできた!


11/28の作業記録
 案件A:10枚訳す。
 案件B:企画書2件の見直し。
 案件C:1件添削。
--------------------------------------------------------



[PR]
# by yumi_in_the_rye | 2016-11-29 19:23 | 記録 | Comments(0)

もろもろ崩壊気味

なんかもろもろ切羽詰まってくると、掃除や片づけをしたい欲求がわいているのは、いつものことで。
週末に 「捨てたい捨てたい病」 を、しかもかなりハードな感じに発症しまして。

Xの 「紅」 の節で 「断捨離だ―!」 と叫びながら衣装ケースをひっくり返し、もう着ない服を成敗し、空いたスペースを埋めるためにユニクロに行ってきた。
ヒートテックをしこたま仕入れたので、これでこの冬を何とか乗り切りたい。


ところで身長150㎝あたりの女子に、ユニクロKIDSのBOYSニットフリースクルーネックTが超おすすめ。
首元の切り替えの色が変わらないネイビーかワインレッドをぜひ買いたまえ。



--------------
11/24の作業記録
 案件A:20枚訳す。

 案件B:まだ読んでる。
 案件C:1件添削。

11/25の作業記録
 案件B:まだ読んでる・・・。
 案件C:4件添削。

11/26の作業記録
 案件B:読み終わった。
 案件J:ずっと探してた資料をようやく発見。
--------------------------------------------------------

[PR]
# by yumi_in_the_rye | 2016-11-27 16:50 | 記録 | Comments(0)

雪が降れば

雪ですなぁ。

雪が降っているのを見ると、何となく反射的に「雪やこんこん」と口ずさむのだけれど(まぁオトナなので、人前では声には出さないけど)、そのとき条件反射的に必ず「ぽこぽん」と口から出て来る。
雪やこんこん、ぽこぽん
あられやこんこん、ぽこぽん
・・・きっと、なんのことだかピンとくる人は少なくないに違いない(多いと思いたい)。
『くまのプーさん』で、プーとコブタが雪を見て歌っていた歌。

私にとっては、もう「ぽこぽん」なしでは「雪やこんこん」が成立しないくらい、深ぁく刷り込まれている。
石井桃子さんは偉大だなぁ。


--------------
11/23の作業記録
 案件B:読んでる。
--------------------------------------------------------
[PR]
# by yumi_in_the_rye | 2016-11-24 11:00 | 記録 | Comments(0)

冬じたく

火曜にインフルエンザの予防注射を受けてきた。
今まで予防注射で体調が悪くなったことはないんだけど、3年に1回くらいの割合で、腕がものすごく腫れ上がることがある。 ブラウスとか着ようとしても腕が通らないくらいに。

で、今年は、その3年に1回に当たるらしく。
片方だけポパイみたいな腕になって、さわると結構いたい。
ブラウスなんか絶対着られない。
いや、ブラウスなんかめったに着ないから、別にいいんだけど。

--------------
11/22の作業記録
 案件B:読んでる。
 案件F:11枚チェック。
 案件J:5枚くらいチェック。
--------------------------------------------------------
[PR]
# by yumi_in_the_rye | 2016-11-23 22:41 | 記録 | Comments(0)

消しゴムの活用

e0078326_17595305.jpgチラシとティッシュ、かと思ったら、
チラシと消しゴム。

・・・なぜ予備校のチラシを渡される?
通いそうな年齢に見えた、わけはないと思うんだけど。





フリクションを使うようになってから、シャーペンの出番はめっきり少なくなったけど (鉛筆はもう持ってもいない)、それでも時折使うことがある。
でも、使うといっても走り書き程度。 間違えたからといって丁寧に消しゴムで消す必要なんかない書き物がほとんど。
そういうわけで消しゴムの使用頻度は本当に少なくなった。
(ゲラを見ているときに、赤で修正するかどうか迷ってる箇所をシャーペンでメモしておくことはあるけど、ゲラなんて年に数回だし)

だから文房具ストックに入っている消しゴムも全然減らない。 もしかしたら死ぬまで使いきれないかもしれない (実用的なものはなかなか捨てられない貧乏性) と思ってたんだけど、最近ひとつ使い道を見つけた。
図書館で借りた本の書き込みを消すこと。

本に線を引くのは私もやってた頃はあるけど、当然、それは買った本だけ。中古で買った本に書き込みがあるのはいやなので、書き込みした本を中古で売るのもどうかと思うけど、100歩ゆずってそれはいいとしよう (最初に代金を払ったなら権利があるという意味で)。 でも図書館で借りた本に書くのは、もう打ち首獄門でもいいと思っちゃう。

しかも、書き込みしてる人に限って、小難しい本の前半だけだったりするんだよね。
途中で読み切れなくなるような本を線まで引いて読もうとするなよ、って言ってやりたくなるくらい。

そういうわけで、仕事の資料で借りた本に書きこみがあったとき、それを消す作業をしてみることにした。 といっても、もちろん破いたらいけないので、あんまりごしごしせずに軽く消せそうな範囲だけだけど。

で、最近一番ひどいと思ったのがこれ。


e0078326_00052067.jpg
読めないなら書き込んでないで漢和辞典を引くか、IMEパッドで調べればいいのに! 
まったく、この罪をどう贖わせてくれよう。


・・・ところでこの展開には後日談があって。
この本はものすごく書き込みが多くて、当然ながら消しきれないまま図書館に返却することになった。 そしたら返却本のチェックをしてた図書館司書の人が私のところに駆け寄ってきて、「この書き込み、もとからありましたか?」 って。
「そうなんです、ありました」 と答えたら、向こうは 「そうですか」 と言って、それで場は収まったのだけれど。

別に 「本当はお前がやったのに嘘ついてるんだろう!」 なんて態度ではなかったし、私も 「私を疑ってるんだろう!」 とは思わなかったし、被害妄想モードに入るようなことではないんだけれど、でも、厳密に言えば 「私じゃない」 というのを証明することはできないんだよね。 仮に疑う/疑われるの状況になったら、非常に気まずくて腹立たしい状況になってしまうわけで。

そんなことが起きる可能性も含めて、本当に、図書館の本への書き込みは罪深いと思う。
これをやった人は、自分で新しい本を贖って弁償してほしい。


--------------
11/20の作業記録
 案件B:新たに読み始めた。
11/21の作業記録
 案件A:5枚訳す。

 案件B:企画書見直し+新しいの読んでる。
 案件F:11枚訳す。

--------------------------------------------------------

[PR]
# by yumi_in_the_rye | 2016-11-22 18:22 | 記録 | Comments(0)

全提出

某所で添削講座をもたせてもらって、今回で5期目。
相変わらず私の要領が悪くて添削に時間がかかるので、いつも10人ちょっとしか担当することができない。1回目の提出状況も気になるけど、添削と講評を返して、それを受けて2回目の提出をしてもらえるかどうかいつもどきどきする。

で、週末に入ってきた2回目の課題提出は、全員分そろっていた。ありがたいな、と思う。
当たり前だけど、1つ1つ真剣に見ます。

--------------
11/19の作業記録
 案件B:シノプシス書いた。
--------------------------------------------------------
[PR]
# by yumi_in_the_rye | 2016-11-20 23:47 | 記録 | Comments(0)


10歳かな

by yumi_in_the_rye
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
MYSELF:
Yumi
---Translator (E > J)


翻訳者です。
下記に掲載している
本の翻訳に関わりました。

メールはyumi_in_the_rye「あっとまーく」excite.co.jpへ。 

初めてコメントを書いてくださるときは、「はじめまして」的な一言を添えて下さると、大変に安心いたします。「通りすがり」や「名無し」、それらに準ずるハンドルネームは避けていただけると嬉しいです(嫌いなので)。



※過去の記録はいいかげんこっぱずかしくなってきたので非公開にしています。
ライフログ
タグ
最新のコメント
返信ありがとうございます..
by 古森 at 21:22
わっ、コメントありがとう..
by yumi_in_the_rye at 15:59
こんにちは!以前リーディ..
by 古森科子 at 10:40
かんさんが興味を持たれる..
by yumi_in_the_rye at 10:42
はい・・・。何冊も途中で..
by カンサン at 06:56
ブログパーツ